Event is FINISHED

第2回 技術メンタリングサロン 「グローバルマネジメントから見る女性エンジニアの活躍」

Description
会社の仕事だけではできない経験を、話題提供者の方の話を聞くことで擬似体験。それによって、新しい視点で今を振り返り、自分の仕事やミッションを再定義できる。それがJWEFの「技術メンタリングサロン」です。今回の話題提供者は、キオクシア(株)でメモリ技術研究所の技監をなさっている石丸一成さんです。石丸さんは東芝半導体事業部にて半導体デバイスの研究開発を牽引され、米国留学/赴任をご経験の後、IEEE EDS (Electron Device Society)の理事メンバとしてWiE(Women in Engineering)立上に関わっておられます。

グローバルマネジメントの視点から見て、何故女性エンジニアの活躍が重要なのか、海外ではどのような女性エンジニアが活躍しているのか、日本の女性エンジニアはこの課題にどう向き合えばよいか、を率直に伺います。時代が変わる今、自身と向かい合いながらどうアクションすればよいか、マネジメントスキルをどう磨くかなど、率直に語り合いませんか?

・参加費用:JWEF会員無料、一般の方は参加費1000円をお願いいたします。

・定員 30名

・申込み〆切 4月9日(金) 

・終了後、お時間のある方で交流会タイムを予定しています。

・問合せ先 jwefmentor@gmail.com    担当:加藤、高橋、永合

 <石丸一成氏 プロフィール>

1988年4月 (株)東芝 半導体事業部 入社、半導体デバイス技術研究所にて高速メモリ開発(途中1年半米国留学)、先端ロジックデバイス開発、IBM他7社のR&Dアライアンスでマネジメント経験。現在はキオクシア(株)、メモリ技術研究所技監として研究開発戦略策定、オープンイノベーション、ダイバーシティ・人材育成を担当。現在IEEE EDS(Electron Device Society) Board member、VP of MeetingsでありEDSにおけるWIE組織(WiEDS)を立ち上げ中。またベルギーIMECのScientific Advisory Board memberを務める。

2006年4月 IBM R&D Alliance、Toshibaプロジェクトマネジャー、現法VP of R&D
2011年1月 大分工場 製品技術部長
2013年4月 半導体研究開発センター 新規メモリ開発部長
2017年4月 東芝メモリ メモリ研究所 副所長兼新規メモリ開発部長
2019年4月 東芝メモリ/キオクシア(株) メモリ技術研究所 技監、現在に至る
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#967051 2021-03-31 04:52:47
More updates
Sat Apr 10, 2021
8:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
一般参加 SOLD OUT ¥1,000
JWEF会員 FULL
Organizer
日本女性技術者フォーラム
173 Followers
Attendees
27

[PR] Recommended information