第2回COVID-19研修会(J-HOP新コロプロジェクト)

Description
COVID-19が拡大し入院できず地域での療養を余儀なくされる高齢者が出始めています。京都において先駆的な取り組みがはじまりました。この医療チームの中で薬剤師はどのような役割を果たしているのか、実践者に話題提供していただきます。また、自らが感染しない感染を拡げないために薬剤師ができることを、感染制御の専門的立場からお話頂きます。

【シンポジウム】
  司 会:金田 崇文(こやま薬局)新コロプロジェクトリーダー 
  講演1:京都の取り組みから考える訪問薬剤師の役割と課題
       小林 篤史 先生(株式会社ゆうホールディングス 在宅事業部 部長)
  講演2:コロナ禍での感染対策のポイント~情報に基づく感染対策のさじ加減~
       高山 和郎 先生(東京大学医学部附属病院 薬剤部 感染制御チーム)
  ディスカッション

【開催日時等】
開催日:2021年4月17日(土)
時 間:16:00~17:30(15:55開場)
場 所:Zoomでのご参加
参加費:500円(会員・非会員)※学生無料
   ★お申し込み後の返金・キャンセルは致しかねますので、ご注意ください。
   ※Peatixの譲渡機能にて、ご対応をお願い致します。
申込締切:4/17 13:00 もしくは 参加者が100名に達した時点

【対象】
薬剤師・薬学性・その他在宅医療に関心のあるすべての方

【講師紹介】
◆高山和郎(たかやまかずお)先生
  1993年昭和薬科大学大学院薬学研究科修士課程修了。現在、東京大学医学部附属病院 薬剤部 院内感染対策チーム
  主な資格:日本病院薬剤師会感染制御認定薬剤師、日本化学療法学会抗菌化学療法認定薬剤師、日本臨床救急医学会救急認定薬剤師、日本医療薬学会医療薬学専門薬剤師、厚生労働省日本DMAT隊員など

◆小林篤史(こばやしあつし)先生
  2001年第一薬科大学卒。2020年岐阜薬科大学にて博士(薬学)取得。現在、ゆうホールディングス 在宅事業部 部長 小林篤史
  主な役職:京都府薬剤師会理事、京滋摂食嚥下を考える会世話人、一般社団法人全国薬剤師 在宅療養支援連絡会(J-HOP)研修・教育委員・近畿ブロック 副ブロック長、京都薬科大学非常勤講師、岐阜薬科大学特任講師など

【連絡事項】
・当日不参加の場合、参加費の返却は行いません
・当日会場で参加の方は、後に送付される諸注意事項をお読みいただきご参加ください(状況によりお断りすることがあります)。
・携帯電話の受信設定をしている場合は「@peatix.com」からのメールが受信できるように設定してください。
・オンラインで参加される方の使用するアプリは「ZOOM」です。
 接続URLはお申し込み後にお知らせします。
・ZOOMおよびPeatixの利用方法に関するサポートは行いません。
・スマートフォンやタブレットで参加される場合は、事前にZoomのアプリのインストールをお願いします。
・ZOOMの操作方法については以下のURL等をご参考下さい。
https://zoomy.info/manuals/what_is_zoom/?fbclid=IwAR3RHjDLjKT1Woxq5Lmvs69k8ZmTglO8eEqoTs9YOaBJnVrLHclDz00MGbo
・参加時の表示名は申込者の名前にしてください。入室管理いたします。
・お一人1台のモバイルでご参加ください。一人で複数台使用されますと参加出来ない方が発生いたしますので、ご理解のほどお願いいたします。
・セミナーの録画および写真撮影は禁止です。

【主催】一般社団法人全国薬剤師・在宅療養支援連絡会(J-HOP) 新コロプロジェクト
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#968078 2021-04-01 07:15:48
More updates
Sat Apr 17, 2021
4:00 PM - 5:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
J-HOP会員 ¥500
J-HOP非会員 ¥500
学生

Combini / ATM payment will be closed at the end of Apr 16, 2021.

Organizer
J-HOP新コロプロジェクト
60 Followers
Attendees
42

[PR] Recommended information