Event is FINISHED

2021/3/27(土)22:00~『めんどくさい本屋』いまさら刊行記念対談パート3 ~『無職本』×『めんどくさい本屋』 本をつくって、生きること~(ゲスト:水窓出版 高橋亮偉)【オンライン無料配信】

Description
・こちらのイベントは、YouTubeにて無料でライブ配信いたします。
・アーカイブ配信も予定しています。
・無料ですが、チケット購入いただけますとリマインドいたします。

2021/3/27(土)22:00~
『めんどくさい本屋』いまさら刊行記念対談パート3(ゲスト:水窓出版 高橋亮偉)【オンライン無料配信】

 

【オンライン無料配信】
2021/3/27(土)22:00~
『めんどくさい本屋』いまさら刊行記念対談パート3
~『無職本』×『めんどくさい本屋』 本をつくって、生きること~
https://youtu.be/KUTfBwWG8Po

当店、双子のライオン堂・店主である竹田信弥が刊行した『めんどくさい本屋』(本の種出版)の記念イベント第1回を1月 28 日(木)に、第2回を2月 25 日(木)に開催いたし ました。

今回はパート3として、新潟県長岡市でひとり出版社「水窓出版」を営む、高橋亮偉さん をゲストにお迎えします。水窓出版では、これまでに、兼業作家・馳平啓樹さんによる「労働」をテーマにした作品集『かがやき』など4冊の書籍を刊行し、生きることや生活に根 差した独自の視点から新しい「本」を世に送り出しています。

なかでも、2020 年に刊行された『無職本』は、ミュージシャンやブロガー、小説家、映画 監督、書店主など8人の著者が、「無職」というテーマをエッセイ・創作・マンガ・ブック ガイドなどの形で自由に表現し、カバーのアートワークも含めて斬新な1冊として評価を得ました。

このイベントでは、『無職本』の編集と制作背景に迫るとともに、出版社として本をつくり ながら別の仕事も抱えて生きているという、3人それぞれ に共通する部分から、今の時代における「本づくりの在り方」について、お話をしたいと 思います。

〈出演〉

水窓出版・高橋亮偉
本の種出版・編集部 秋葉貴章
双子のライオン堂・店主 竹田信弥

参加条件は、まったくありません! 未読・既読・積読でもお気軽にご視聴ください。

お近くの本屋さん等で『めんどくさい本屋』を買っていただきたいですが、どうしても手に入らなそうでしたら当店のサイトからもご購入いただけます。

*********************************
日時:2021 年3月27日(土)22:00~(延長あり)
場所:YouTube 配信
参加費:無料!(投げ銭チケットもあります)
共催:水窓出版、本の種出版、双子のライオン堂
*********************************
※キャンセルの際はご連絡をお願いいたします。
※登録が面倒な方は、「お名前」「参加人数」を primer(at)liondo.jp までお送りください!
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#964080 2021-03-27 02:16:33
More updates
Sat Mar 27, 2021
10:00 PM - 11:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
無料チケット(リマインダー代わりに) FULL
投げ銭チケット(500円) SOLD OUT ¥500
投げ銭チケット(1000円) SOLD OUT ¥1,000
投げ銭チケット(5000円) SOLD OUT ¥5,000
Organizer
双子のライオン堂
4,223 Followers
Attendees
38

[PR] Recommended information