Event is FINISHED

JCAT 本間正人の国語4技能ダイジェスト版 2021年3月18日

Description

江戸時代の寺子屋あたりでしょうか。「読み書き算盤」が学習の基本スタイルと考えられてきました。 私たちが受けた授業は、「聞くのは先生の話だけ、話すのは指された生徒だけ」が一般的なスタイルでした。 実際には、「自分の考えを伝える、相手の言いたいことを理解する、議論する」などのコミュニケーションスキルが必要とされます。 私たちはそのようなことを学ぶ機会が少なかったのではないでしょうか。 そんな中、我らがJCAT顧問の本間正人氏が「聴く、話す、読む、書く」の国語4技能を楽しく学ぶ実験的なワークショップ(4日間)を昨年開催されました。 今回はお得に2時間のダイジェスト版でお届けします!

---------------------------------------------------

本間正人さんからの一言

英語4技能については頻繁に議論されているのに、国語の4技能の開発は、これまでほとんど注目されてきませんでした。ご自身の経験を振り返った時に、学校の国語の授業で「聴く、話す」トレーニングがどれほどあったでしょうか?先生に指名されて教科書を音読したり、漢字の書き取りをしたり、作文を書く時間はあったことでしょう。あとは「読解力」の名の下に、ペーパーテストに回答するという教育を受けてきた方が多いのではないかと推察します。

これは私の仮説ですが、日本人の多くが英語に対する苦手意識を持っている背景には、国語の「聴く、話す」練習不足が影響しているのではないか、と思うのです。社会に出るまでに、質の高い読書をこなし、語彙力を磨き、スピーチができるような日本語力を磨きたいものです。いや、社会人になってからも、日本語の最新学習歴を更新し続けることが大切なのです。

◆開催概要◆-----------------------
 ●実施方法:オンライン(Zoomでの開催です)
  *Zoomのアドレスはお申し込みいただいた方にお知らせします。
 ●日時:2021年3月18日(木) 19:00~21:00(18:50~入室可能)
 ●参加費:3000円/学生は無料
 ●講師:本間正人氏(京都芸術大学副学長・JCAT顧問)
  「教育学」を超える「学習学」の提唱者であり、「楽しくて、即、役に立つ」参加型
  研修の講師としてアクティブ・ラーニングを25年以上実践し「研修講師塾」を主宰。
  京都芸術大学教授・副学長、NPO学習学協会代表理事、NPOハロードリーム実行委員
  会理事。東京大学文学部社会学科卒業、ミネソタ大学大学院修了。
  ミネソタ州政府貿易局、松下政経塾研究主担当、NHK教育テレビでビジネス英語の
  講師などを歴任。
  コーチングやポジティブ組織開発、ほめ言葉などの著書77冊。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#942567 2021-03-05 14:10:40
Thu Mar 18, 2021
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
オンライン参加 SOLD OUT ¥3,000
学生 FULL
Organizer
JCAT 日本コーチ協会東京チャプター
25 Followers
Attendees
12

[PR] Recommended information