Event is FINISHED

Think Next 10 Years オンラインイベント 【食から生態系を考える】

Description

FOOD, ENVIRONMENT 食から生態系を考える

東日本大震災以降、食の安全性や流通に関する関心が高まっただけでなく、
魚や肉、野菜、米などの生産、消費を通して、私達の食のプロセスが生態系に大きな影響を及ぼし、
かつ、地域の生態系から大きな恵みを受けていることを実感しました。
また、地域独自の食文化や獲る/採る体験が、地域の持続可能性を考えるきっかけにもなっています。

■ゲスト
長谷川琢也
フィッシャーマンジャパン事務局長

高橋博之
ポケットマルシェ代表取締役

勝邦義(モデレーター)
KATSU STUDIO/ISHINOMAKI 2.0

■コラボレーションパートナー
フィッシャーマンジャパン

■日時
3月19日(金) 午後6時〜8時

■配信方法
YouTube Live(視聴無料)
無料チケット購入で参加申し込み頂いた方には
当日までに、事務局より、URLをお送りいたします。

■Think Next 10 Yearsとは?
2021 年 3 月 11 日。
東日本大震災発生から丸 10 年を迎えます。
この 10 年間、被災地となった東北沿岸部では、数多くの挑戦と失敗、再建と飛躍が生まれました。

復興と呼ばれるフェーズの 10 年が、コロナ禍の中で静かに過ぎようとする今、
これまでの取り組みの中から、次なる 10 年につながる「アイディア」を見出し、
都市と地域の未来を繋ぐことができるのではないかと私たちは考えます。

『Think Next 10 Years』は、東京・丸の内からアイディアの創発を目指す
三菱地所のプロジェクト「Micro STARs Dev.」の主要メンバーと、
共同企画の一般社団法人 ISHINOMAKI2.0 らが主軸となり、「この 10 年に生まれた東北発のアイディア」 を映し出し、
「新しい 10 年をみんなで考える」ためのプロジェクトです。

ぜひあなたも、東北から生まれた「アイディア」から、次の 10 年のための「アイディア」をみつけてみませんか。

3 月の1ヶ月間にわたり、有楽町のコミュニティスペース「SAAI Wonder Working Community」を主な会場とし、
10 のアイディアの実践者である方々がモデレーターを務める、オンラインイベントを開催していきます。
また、会場となる飲食 & 物販スペース有楽町「micro FOOD & IDEA MARKET」では、
10 年のトランスフォーメーション(社会の変化 / 場所、組織、メディア(媒体と発信)の変化 /「復興」「レジリエンス」「未来」像の変化)と、 人々のライフシフトを中心に、「10 のアイディア」の展示を行います。

Fri Mar 19, 2021
6:00 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
無料チケット FULL
Organizer
有楽町micro FOOD & IDEA MARKET
541 Followers

[PR] Recommended information