Event is FINISHED

Withコロナ時代で求められているジョブ型雇用とは?

Description

電子契約で世界No.1のドキュサインジャパン元VPが「ジョブ型雇用」ついて語りつくします!!

「ジョブ型雇用」で企業内を変革した方法について、具体的な事例を踏まえたうえで、
わかりやすく説明します。ジョブ型を具体的に検討されている方のお役にたてればと思います!!

Withコロナ環境下において、在宅勤務やテレワークが一気に普及したことで、
組織・体制の見直しが必須となっています。その中で「ジョブ型雇用」が今、注目されています。

ジョブ型雇用とは、職務(ジョブ)の内容に基づいて必要な経験・ スキルを持つ人材を雇用する制度です。
職務内容は、あらかじめジョブディスクリプション(職務記述書) に明記してあり、
応募の際もそれに基づいた仕事内容や求められる成果、必要な経験 ・スキルなどが明らかにされる制度です。

在宅勤務やテレワークが常態化すると、仕事への評価が、勤務時間から成果へと軸足を移らざるを得ません 。
成果については、上司が業務をきめ細かく規定したうえで評価する 必要があります。
そうした雇用制度を進めると、業務規定を明確にしたジョブ型雇用 に行き着きます。

本セミナーで触れる話題としては、

・ジョブ型雇用とは?
・職務記述書の作成方法
・ジョブ型へ移行するときに発生すること
・ジョブ型へ移行するときに気を付けなければならないこと
・ジョブ型を導入する際にやるべきこと

などです。
その他、ぶっちゃけジョブ型は上手くいくのか?
ジョブ型を入れるとみんなが協力するカルチャーが壊れるのではな いか?
など気になる疑問に対しても明快にできればと思います。


日時:オンライン開催 3月3日(水)15時~(約40分)

◆セッション内容


【第1部:Withコロナ時代で求められているジョブ型雇用とは?】
(登壇:三瓶 寛一 ミアップ株式会社 代表取締役/元DocuSign Japan株式会社リージョナルVP )

三瓶 寛一
ミアップ株式会社 代表取締役/元DocuSign Japan株式会社リージョナルVP

IT業界において、25年以上の経験を有し、日本およびアジアパシフィックの組織に従事。
事実分析・認識に基づき、ゴール優先の判断を行う。
チーム組成を好み、目的達成に向けて目標設定と権限委譲を重視する。
シンプルかつオープンな評価手法による日本とアジアのチームマネージメントを実施。

【第2部:ジョブ型雇用の具体的な導入方法とは?やってはいけないこととは?】
登壇:三瓶 寛一 ミアップ株式会社 代表取締役/元DocuSign Japan株式会社リージョナルVP
ファシリテーター:堀内 大 株式会社プライムスタイル 新規事業室 室長

ジョブ型雇用の実務的なポイント、やってはいけないことなどについて率直に聞きます!

参加費:無料
備考:本セミナーはみなさまとインタラクティブに進めたいですので、随時チャットにてコメントや質問を受付けします!
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#935189 2021-02-27 12:48:23
More updates
Wed Mar 3, 2021
3:00 PM - 3:40 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
無料チケット FULL
Organizer
With/Postコロナ時代で求められているDx経営
63 Followers

[PR] Recommended information