ヨス&シンジの連続公開ゼミ「世界はもっと生きやすい!」 #4 井田奈穂「『夫婦別姓』実践してますがなにか?」

Description

「夫婦別姓」実践してますがなにか?

 遅々として進まない選択的夫婦別姓をめぐる議論。「25年までに30%」を目標に掲げた男性の育休取得率は2019年度時点で7.48%と遠く及ばず、男女格差を測るジェンダー・ギャップ指数では153か国中121位という惨状。挙げ句の森発言。当ゼミ主宰者が共通して実践する夫婦別姓の実際について、それぞれの体験談を披露しつつ、選択的夫婦別姓・全国陳情アクションを立ち上げた井田奈穂さんと共に、最新の動向と今後の展望を語り合います。

【連続公開ゼミ「世界はもっと生きやすい!」とは】
 プロブロガー(月間125万PV達成)としてオンラインサロン「ヨッセンスクール」を運営するヨス(矢野洋介)と、尖った業界紙「Kirishin」編集長のシンジ(松谷信司)が新たに月1開催(毎月第四土曜日)のオンラインゼミを開講。「日本も世界も、本来はもっと生きやすいはず!」という信念のもと、ジェンダーギャップやブラック校則、ハラスメントなどの「生きづらさ」と向き合うゲストを招き、社会のさまざまなモヤモヤについて一緒に対話しながら言語化していく試みです。

フリーフラットフレキシブルなタブーなし忖度なしの濃厚な120分をご堪能あれ!!


【ゲスト紹介】

井田奈穂 さん

 いだ・なほ 早稲田大学卒業後、記者、ライターとして活動。大手英会話教材のWeb担当を経て、現在はIT企業勤務。人生2度の改姓がたいへん過ぎて2018年末に「選択的夫婦別姓・全国陳情アクション」を立ち上げ事務局長に。政治活動経験のないド素人だからこそ、Twitter経由で集まったメンバーと一緒に、地元議会から法改正を目指している。

・日時 5月22日(土)13時~15時

・Zoom ウェビナー形式 *申込者には後日、動画を共有
・要申込/無料
・参加方法の詳細は申込者に連絡


【ゼミ主宰者】

ヨス 1976年生まれ、香川県出身。デザイン学校に在学中、交換留学生としてアメリカに。その後の人生に大きな影響を与える。2005年から7年間のネットショップ運営を経て、2013年2月にブログ「ヨッセンス」を開始する。ブログは月に100万回以上読まれるブログになり、人気ブロガーに。2015年からオンラインサロン「ヨッセンスクール」で700名以上のブロガーに「伝わる文章術」を教える。英語情報メディア「英語びより」の編集長。著書に『効率化オタクが実践する 光速パソコン仕事術』(KADOKAWA)、『読まれる・稼げる ブログ術大全』(日本実業出版社)。



シンジ 1976年生まれ、福島県出身。大学卒業後、制作会社に勤務し、テレビ朝日の報道編集に携わる。2001年からミッション系私立小学校での教員生活を経て、キリスト新聞社に入社。キリスト教の業界紙「キリスト新聞(Kirishin)」「Ministry(ミニストリー)」編集長として聖書カードゲーム「バイブルハンター」、教派擬人化マンガ「ピューリたん」を企画。宗教とサブカルを愛でるオタクリ。牧師の甥。双子の弟。夫婦別姓。二児の父。著書に『宗教改革2.0へ』(ころから)、『キリスト教のリアル』(ポプラ社)。

[PR] Recommended information