Event is FINISHED

【ワーク・ライフバランス×エイムソウル共催セミナー】~ダイバーシティ&インクルージョンセミナー~ 女性・外国人材など多様な人材の活躍にむけて。社内推進の壁と対策

Description

\ ワーク・ライフバランス×エイムソウル共催セミナー /

<講演テーマ>
~ダイバーシティ&インクルージョンセミナー~
女性・外国人材など多様な人材の活躍にむけて。社内推進の壁と対策

~多様性がもたらす課題と解決策~
「顧客がこれだけ多様化しているのに、組織が多様化してなくていい訳がない。」
アマゾンジャパン社長のJa s per Che ung氏が語るように、マーケットの変化に応じて経営・組織のスタイルも革新していく必要があります。事実、文化多様性を含む企業は、そうでない企業と比べて15%ほど好業績にあると言います。(マッキンゼー調べ)
多様な人材を活かし、その能力を最大限発揮できるようにしようという考え方であるD&I(ダイバーシティ&インクルージョン)。経済のグローバル化や価値観の多様化、労働人口の減少が進む中、D&Iは企業にとって重要な成長戦略の1つです。
本セミナーでは、人事・D&I部が社内の理解を促し、取組みを推進する際に抑えておくべきポイントをお伝えします。

社内に以下のような状況はありませんか?

「経営層がD&Iを理解・コミットしていない」
「D&Iを推進するうえで何を行えばよいかわからない」
「行動計画や数値目標だけが独り歩きしている」
「多様性を受け入れる意識が社内に浸透しておらず、現場が戸惑っている」

女性活躍推進と多様な人材が活躍できる職場づくりに豊富な実績を持つ株式会社ワーク・ライフバランスと、外国人材の採用・活躍の推進に実績を持つ株式会社エイムソウルが、「女性・外国人材の活躍にむけて。社内推進の壁と対策」というテーマで解説します。


第一部は、株式会社ワーク・ライフバランスのコンサルタント兼社会保険労務士の二瓶が、ダイバーシティ&インクルージョンの最初の一歩と位置付ける「女性活躍推進」と多様な人材の活躍推進について、その意義と具体的な取り組み方・陥りがちな誤解・留意点をお伝えします。
第二部は、株式会社エイムソウル代表取締役の稲垣が「外国人材の採用・活躍の鍵を握る概念「CQ」とは~採用・現場受け入れにおける理論と事例~」を解説いたします。
外国人材の採用・活躍に必要となるCQ(文化の知能指数)という概念を基に生み出されたソリューションは昨年、HRテクノロジー大賞、HRアワードをダブル受賞。CQに基づいた、外国人材の採用・現場受け入れ手法について様々な企業事例を用いて解説します。


■具体的にお伝えすること
第一部:ダイバーシティの第一歩としての女性活躍推進と多様な人材の活躍推進の進め方
ーダイバーシティ&インクルージョンの意義とめざすもの~社内発信のポイント~
ー女性活躍推進の進め方~よくある誤解と留意点~
ー多様な人材が活躍できる職場づくり

第二部:外国人材の採用・活躍の鍵を握る概念「CQ」とは~採用・現場受け入れにおける理論と事例~

-多様性を進める上で課題となる日本企業の特徴(特殊性)とは
-外国人材の採用・活躍の鍵を握る概念「CQ」(文化の知能指数)とは
-CQをベースに外国人採用・現場受け入れを改革した企業事例



■こんな方にオススメ
・D&Iの取り組みを検討している方
・D&Iを企業の経済的成長につなげたい方
・多様な人材の採用や配置を推進したい方

■セミナーの特徴
①企業経営におけるD&Iの必要性やメリットが分かる
D&I(ダイバーシティ&インクルージョン)の専門家が様々な理論や事例を基に解説します。
②D&Iの第一歩としての「真の女性活躍推進」の進め方、取り組む際の留意点がわかる
働き方改革を専門とするコンサルタントが、多くの現場での経験を踏まえ、多様な人材が活躍できる職場づくりについて具体的にお話しします。
③外国人材の採用・現場受け入れに関するノウハウについて学べる
外国人材の採用・受け入れを行う際は、外国人材をどのような基準で選考し、配属先の責任者は何を注意して受け入れるべきか。経験豊かなコンサルタントが具体的な方法についてご紹介します。

■講師紹介
二瓶美紀子
株式会社ワーク・ライフバランス コンサルタント 社会保険労務士
外務省入省。在インドネシア日本国大使館に子連れ赴任し、広報文化担当、儀典室長、領事を歴任。退職して夫のアメリカ駐在に同行。帰国後、2014年株式会社ワーク・ライフバランスに参画。多くの課題に直面する官公庁・大手商社・メーカーなどで働き方改革プロジェクトを支援。管理職研修・女性活躍・ダイバーシティ推進研修の講師としても指名が多い。

稲垣隆司
株式会社エイムソウル代表取締役 PT. Bri dge usKizunaAs ia Director

同志社大学卒。急成長したベンチャー企業で人事部責任者を務め、年間600名の新卒採用の仕組みを作る。2005年株式会社エイムソウルを設立し500社を超える顧客の人事課題解決に取り組む。2014年インドネシアに進出。日系企業に特化して人事課題解決に取り組む。現在、HRプロにて「日本流グローバル化への挑戦」を執筆中。

■参加費用
無料

■対象者
人事責任者様・ご担当者様、人事関連業務に関わる方 ※学生の方、同業他社様はご遠慮ください。

■申込方法
本ページの「チケットを申し込む」からチケットご購入画面にお進みください。
ご予約者様には参加者用URLをお送りします。時間になりましたらアクセスください。
準備物・パソコン
※事前に設定やご準備頂くものはございません。(WEBカメラは不要です。音声はお使いのPCから出力ください。)


株式会社ワーク・ライフバランス
株式会社ワーク・ライフバランスは2006年に創業しました。現在では一般名詞として定着した「ワークライフバランス」という言葉を社名にできたのは、弊社がこの業界の草分け・パイオニアである証です。自社の労働環境を試行錯誤しながら改革した経験、ワークライフバランスに対する柔軟かつ確実なノウハウ、代表・小室淑恵をはじめとする各コンサルタントの高いスキルによって、これまでに1,000社以上の働き方改革を成功に導いています。提供するサービス内容もクライアントの業界も多岐に渡りますので、どんな状況・どんな業種でも、理想的な「働き方改革」を必ずや実現いたします。

株式会社エイムソウル
「グローバル採用を科学する」をスローガンに掲げ、外国籍人材の適応力を測定する適性検査CQI、受け入れ部署側(主に日本人)の受容力を測定する適性検査CQI-IIを開発・提供。イノベーション研究の大家である一橋大学名誉教授の米倉 誠一郎氏や、社会心理学博士である東京大学大学院研究員の正木 郁太郎氏らと開発チームを組み、各種サービスを開発しています。“違いを尊重し、適応し合う”多様な環境を作り、日本企業および日本社会にイノベーションを促すことを目指しています。

Thu Mar 4, 2021
1:30 PM - 3:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
無料チケット FULL
Organizer
株式会社ワーク・ライフバランス
1,664 Followers

[PR] Recommended information