Ticket is not available

Event is FINISHED

日本コーチ協会 主催 第22回 年次大会 「Coaching 2021」

Description


世界中で社会の大きな変革が進みつつあります。
VUCA (不安定、不確実、複雑、曖昧)の時代と言われるようになって久しく、わたしたちは、経験によって培われた既存の「知識」や「経験」だけでは、課題を解決できない世界に生きています。

人は予測のつかないものや確信が揺るがされることを避けようとします。
その結果、可能な限り不確実性を排除し、何かしらの答えを常に探し求めているのではないでしょうか。
しかし、拙速に答えを求めることをせず、不確実性の感覚に興味を抱いたまま、その先にある発展的な深い理解を待ち続ける能力=「対話する能力」が、VUCAの時代を生き抜くために必要です。

コーチングにおける「対話」では、既に十分理解している(と思っている)ことも、一度手離し、そのテーマについてお互いに観察することで、捉え方や意味づけに変化が起きたり、最初は見えていなかった本質も徐々に創発することができます。
これからの未来の社会・企業・人に必要な「対話」とは何か、企業・組織での効果的な導入方法、コーチングと「対話」の関係、データからみる効果的な実践方法など、様々な視点から「対話」について考察する機会です。

本大会では、京都大学経営管理大学院の若林直樹教授、エール株式会社取締役の篠田真貴子氏、心理学者・ポストモダン共同療法の共同創設者のハーレーン・アンダーソン氏らをお招きし、それぞれのご専門、観点から、「対話」とは何かについてご講演いただきます。
プロコーチ、経営者、マネジメントで1on1を実践している管理職、企業で人材開発、組織開発、ダイバーシティー、働き方改革などを担当されている方、次世代リーダーなど、多くの方にご参考いただけることと期待しています。

皆さまのご参加をお待ちしております。

【日本コーチ協会】

1999年の設立以来、日本全国にコーチングビジネスの裾野を広げ、コーチという職業を根付かせることをミッションに情報発信を続けてまいりました。多くのコーチの皆さまのご協力により、年次大会を開催しております。

日時:
2021年3月13日(土)9:00-12:30(開場 8:50)

開催方法:

ウェビナー形式(お申込みいただいた後にご案内します)

タイムテーブル:


参加費:
JCA非会員 :5,000円(税込)
JCA会員  :3,000円(税込)

※JCA会員の方は、JCAニュースに記載されたプロモーションコードをご入力ください。
※お客様のご都合によるご返金は致しかねますことを、予めご了承いただきますようお願い申し上げます。

お問合せ:

E-mail:coaching2021@coach.or.jp


講演内容:

Session1 「縦割り組織の改革と対話的組織開発」


近年、企業組織の縦割りの弊害が「組織のサイロ化」として国際的に認識されています。
社内での人間関係の調整が弱いままの状態で、社員の専門化の進行や組織の大規模化のみならず顧客志向型組織への転換やテレワークの拡大を推し進めると、組織の壁が組織の変化と成長に大きな影響与えることが危惧されます。
組織のサイロ化の捉え方とともに、縦割りの弊害克服に関し、従来の優秀事例の一律的な適用にとどまる組織開発ではなく、「対話」を中心とした壁を変える組織開発の取り組みについてご講演頂きます。


専門は、経営組織論、ネットワーク組織。コンテンツ、サービス、バイオ産業におけるビジネス・ネットワークの成長とそれによる組織能力の転換の研究。主著に『ネットワーク組織』(有斐閣)。日本経済新聞『経済教室』などで先端的な経営学の視点に関する定期連載。最近は、組織と人のネットワークのダイナミズムとその国際比較を軸に「国際競争のなかで日本的経営をどのようなツールに分解し,再構築できるのか 」について研究・発信されています。

 

Session2 「激変する困難な現代における対話の促進」

世界的に広まるパンデミックという新たな現実の中で、コラボレーションや対話への関心が高まっています。一般の人たちやビジネスのエクゼクティブたちは、専門的な意見やアドバイスを求める一方で、自分たちの生活に影響を与えることについて自ら発信したいと考えています。この現代的で変化が激しい挑戦的な個人文化やビジネス文化の中で、私たちがどのように生き、どのように働くのがベストなのだろうかという問いに対し、コラボレイティブ・ダイアロジック・アプローチ(協調的対話的アプローチ)はある方法を提案してくれます。それとは協調的な関係性と対話的な会話にコーチが従事するという、哲学的に方向づけられたアプローチです。プロのコーチは自分のことを専門家と捉えており、人は専門家であるコーチに期待をかけますが、コラボレイティブ・ダイアロジック・アプローチでは、クライアントがサポートを必要とする領域に対して、アクノレッジし、尊重し、クライアントが自ら専門性を持ち込むことに価値を見出しています。講演ではコラボレイティブ・ダイアロジック・アプローチの中心となる「コラボレーション」と「対話」を中心にお話します。具体的には、「どのようにして他の人を対話に参加させるのか」「日常会話との違いは何か」など、よく聞かれる質問を含め、対話の特徴について議論します。

タオス研究所、ヒューストンガルベストン研究所、アクセスサクセスインターナショナル共同創設者および理事会メンバー。InternationalJournal of Collaborative Practices創立編集者。International Certificate in Collaborative Practices共同創設者。協調的・対話的実践の開発における革新者であるハーレーンは、講師、コンサルタント、トレーナーとして、個人や組織に関わる。『elationships and Conversations that Make a Difference and Innovations in the Reflecting Process』HarleneのWebサイトhttp://harleneanderson.com/


Session3 「組織のパフォーマンスに変化を起こす『対話』とは」

「対話」とは何でしょうか。「会話」は、背景や文脈を共有してるもの同士のコミュニケーションであるのに対し、「対話」は背景や文脈が異なるものどうしのコミュニケーションです。良い対話をしようと、「いかに伝えるか」に注意が向きがちですが、実は「いかに聴くか」が重要です。
組織の中で交わされる対話も、会社と個人の関係、上司と部下の関係、ある部署と別の部署の関係、 すべて、背景や文脈が異なるもの同士です。こうした様々な間柄の中で交わされるコミュニケーションを変えることで、関係が変わり、個人のやりがいと会社のパフォーマンスにも、良い変化を及ぼします。
組織内の対話とは何か。なぜ今、それが重要なのか。そしてどのように実践につなげるかについて、これまでの経験からお話しさせていただきます。

慶應義塾大学経済学部卒、米ペンシルバニア大ウォートン校MBA、ジョンズ・ホプキンス大国際関係論修士。日本長期信用銀行、マッキンゼー、ノバルティス、ネスレを経て、2008年〜2018年(株)ほぼ日取締役CFO。退任後「ジョブレス」期間を経て、2020年3月より社外人材によるオンライン 1on 1 を提供するエール株式会社の取締役に就任。人と組織の関係や女性活躍に関心を寄せている。「ALLIANCE アライアンス―――人と企業が信頼で結ばれる新しい雇用」監訳。


Session4 「3分間コーチの事例紹介」


組織の活動のほとんどはコミュニケーションによって成り立っています。したがってコミュニケーションが変わらなければ、人の意識も組織も変わりません。
コミュニケーションを変えるということは、コミュニケーションの取り方をかえたり、スキルを覚えることではなく、コミュニケーションに対する意味や目的、解釈が変わることです。
それは単に頭で理解するだけではなく「体験」に基づくもので、「体験」を通してコミュニケーションは変わっていきます。
「3分間コーチワークショップ」では、3分間の対話を繰り返し行うことで、お互いの理解を深め、今まで以上にその人に対して興味や関心が湧く、新しい発見や学びがある、といった「体験」が生まれます。対話を通じた変容的学習をおこす、対話型組織開発といえます。
人と人との関係性の変化は、この瞬間にリアルに起こります。そしてその「関係性の変化」という「体験」は、後戻りしない不可逆なものです。
「3分間コーチワークショップ」を通じて、実際にこのような「関係性の変化」がおきた事例についてご紹介させていただきます。

東京大学経済学部経済学科卒業。アクセンチュア株式会社に入社し、製造・小売企業を中心にマーケティング・営業・SCMなど幅広い領域で、戦略策定から、業務変革・システム構築・変革実行支援まで、全社的なトランスフォーメーションに従事。コーチングプロジェクトを社内で立ち上げたのち、コーチ・エィに入社し、様々な業界でエグゼクティブへのコーチングを実施。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#949619 2021-03-12 06:35:33
More updates
Sat Mar 13, 2021
9:00 AM - 12:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
Zoom参加チケット SOLD OUT ¥5,000
Organizer
日本コーチ協会
326 Followers

[PR] Recommended information