Event is FINISHED

未来を作るクリエイティブ・スタートアップ vol.2(オンライン)

Description

-----------------------------------------------------------------------------
【イベント開催形態について】
本イベントはZoomを使ったオンラインでの配信を予定しておりますので、事前にZoomの設定をお願い致します。
Zoomへの参加方法については、チケットをお申し込みされた方にpeatix経由でURL等をご案内いたします。(当日午前にご案内)
参加の際はマイクをミュートに設定していただき、ご質問はチャットに書き込み下さい。
-----------------------------------------------------------------------------

●概要:
近年、高度化・複雑化する諸課題に対し、ビジネスという手段で取り組むことで、社会問題の解決や新たな人類価値を創出するソーシャルアントレプレナー(社会起業家)が活躍していますが、起業の過程においては、デザインやアートの重要性が謳われています。
武蔵野美術大学では、2019年度にソーシャルクリエイティブ研究所を開設し、社会に役立つデザインの研究と実践を開始しています。
その活動の一つとして、起業・スタートアップのフィールドで活躍できる美術大学ならではの人材育成プログラムや普及活動に力を入れています。
今回はクリエイティブ・スタートアップを実践する、2名の本学卒業生に話題提供をしていただきます。また、2020年11月から12月にかけて実施された「クリエイティブ・スタートアッププログラム」の参加学生からのプレゼンテーション後、ディスカッションの機会も設ける予定です。 多くの皆さまのご参加をお待ちしています。

●日時:2021年3月25日(木)18:00-20:00(オンライン)
●主催:武蔵野美術大学ソーシャルクリエイティブ研究所、武蔵野美術大学
●参加費用:一般1,000円/学生無料

●プログラム:
18:00-18:05 「はじめに」 
       山﨑和彦(武蔵野美術大学・教授)
18:05-18:35 「話題提供1」 
       加藤晃央(CEKAI / 世界株式会社 共同代表)
18:35-19:05 「話題提供2」 
       石井挙之(株式会社仕立屋と職人 代表取締役)
19:05-19:25 「スタートアッププログラム参加学生のプロジェクト提案」
       武蔵野美術大学学生 5チーム
19:25-19:55 「ディスカッション」
       加藤晃央(CEKAI / 世界株式会社 共同代表)
       石井挙之(株式会社仕立屋と職人 代表取締役)
       西村真里子(株式会社 HEART CATCH代表/プロデゥーサー)
       山﨑和彦(武蔵野美術大学・教授)
19:55-20:00 おわりに
       山﨑和彦(武蔵野美術大学・教授)

●登壇者プロフィール:

加藤晃央(かとう あきおう)
CEKAI / 世界株式会社 共同代表 (cekai.jp/)


2006年、武蔵野美術大学芸術文化学科在学中に株式会社モーフィングを設立。2008年、株式会社TYMOTEに参加。2013年、同世代のフリーランス化や独立起業の流れを感じ、個が集結できる場所として井口皓太とクリエイティブアソシエーションCEKAI(世界株式会社)を設立。2018年、ものづくりのためのコレクティブスタジオ「村世界」を開村。2019年、クレジットデータベース「BAUS」を開始。クリエイターの可能性を高め、繋げ、拡張させることをミッションとし究極の裏方を目指す。


石井挙之(いしい たかゆき)
株式会社仕立屋と職人・代表取締役 (http://shitateya-to-shokunin.jp/)
武蔵野美術大学卒業後、東京の広告会社でグラフィックデザイナーとして勤務。大手メーカーのパッケージや広告デザインに従事。大量生産大量消費市場に疑問を抱きつつ同社退職後、渡英。University of the Arts London, Central Saint Martins, MA Narrative Environmentsで『物語とデザイン』にまつわる研究で修士号取得後、帰国。郊外でのデザインプロジェクト参画を経て滋賀県長浜市に移住。全国津々浦々でアクションリサーチを行い、課題の発見から分析、長く使い続けられるデザインや仕組みをつくりながら、仕立屋と職人の代表として伝統工芸の職人の『生き様を仕立てる』しごとをしている。2020年夏に株式会社仕立屋と職人に法人化。長浜地場産業の織元や、福島県の張り子職人などと多数のプロジェクトを行う。


西村真里子(にしむら まりこ)
株式会社HEART CATCH 代表/プロデューサー
国際基督教大学卒。日本IBM でIT エンジニアとしてキャリアをスタート。その後、アドビシステムズでフィールドマーケティングマネージャー、バスキュールでプロデューサーを経て2014 年に株式会社HEART CATCH 設立。ビジネス・クリエイティブ・テクノロジーをつなぐ“分野を越境するプロデューサー” として自社、スタートアップ、企業、官公庁プロジェクトを生み出している。


山﨑和彦(やまざき かずひこ)
武蔵野美術大学クリエイティブイノベーション学科 教授
京都工芸繊維大学卒業後、クリナップを経て、日本IBM にてデザイナーとして製品、ソフトウェアからサービスまで多様なデザインとコンサルティングを担当、日本IBM ユーザーエクスペリエンスデザインセンター長(技術理事)、千葉工業大学デザイン科学科/ 知能メディア工学科教授、2019 年4 月より武蔵野美術大学教授。

●学生プロフィール:
嶋田綾(大学院造形構想専攻 クリエイティブリーダーシップコース 1年)

翁長宏多(造形構想学部 クリエイティブイノベーション学科 2年)
末吉祐太(造形学部 デザイン情報学科 3年)
鶴元怜一郎(大学院造形構想専攻 クリエイティブリーダーシップコース 2年)

樋口舞(大学院美術専攻 油絵コース 2年)
田岡智美(大学院美術専攻 油絵コース 2年)

藤田麻里(造形構想学部 クリエイティブイノベーション学科 2年)
戸澤 穂奈美(造形構想学部 クリエイティブイノベーション学科 2年)
槻木 とわ(造形構想学部 クリエイティブイノベーション学科 2年)

森田 夏帆(造形学部 芸術文化学科 3年)


■ソーシャルクリエイティブ研究所とは
本研究所では、激しい環境の変化や未来が予測しづらい現代が抱える課題を、企業、地域、行政、教育の壁を越え、領域横断的に取り組み、ビジョンとプロトタイプを研究提案していきます。以下のイベントも募集していますので、ぜひご参加ください。

■未来を作るクリエイティブ・スタートアップ vol.2
日時:3月25日(木)18:00-20:00( オンライン)
詳細申込:https://peatix.com/event/ 1810343/
■政策デザインラボ:共創と社会のデザイン
日時:3月31日(水)19:00-21:00( オンライン)
詳細申込:https://peatix.com/event/ 1857017/
■Designing Culture 組織の内と外が交差する創発のデザイン
日時:4月2日(金)19:00-21:00( オンライン)
詳細申込:https://peatix.com/event/ 1857115/

●クリエイティブ・スタートアッププログラムとは
起業・スタートアップのフィールドで活躍できる美術大学ならではの人材の育成を目的とし、2020年の11月から12月にかけて行われた全8回のプログラムです。プログラムには、造形学部、造形構想学部、大学院、他大学の学生が集まり、講師やメンターからの実践的なアドバイス、参加者同士の交流等を通じて事業計画のブラッシュアップを行いました。
プログラムの様子は下記からご覧いただけます。
クリエイティブ・スタートアッププログラムレポート

●チケットのキャンセルについて:
申し込み後に、やむを得ない理由によりキャンセルされる場合は、イベント前日の正午までにご連絡ください。
それ以降の、キャンセルによる料金の払い戻しはお受けできませんので、ご注意ください。
主催者にチケットのキャンセルを依頼する
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#955466 2021-03-18 02:16:00
More updates
Thu Mar 25, 2021
6:00 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
一般 SOLD OUT ¥1,000
学生 FULL
Organizer
ソーシャルクリエイティブ研究所
1,322 Followers
Attendees
71

[PR] Recommended information