Event is FINISHED

「100年に一度の変革期を生きる思考法-第1講」〜知識から智慧へ 知的思考法への誘い〜

Description


*********************

「100年に一度の変革期を生きる思考法-第1講」

〜知識から智慧へ 知的思考法への誘い〜

*********************


本講演会のテーマになります、昨年、8月に出版いたしました、
風見先生の著書「知的思考法 -人間の進化と地球の未来-」ですが、
お陰様で、Amazon新着ランキング(教育部門)でも2位に入るなど、
沢山の反響をいただいております。

https://www.amazon.co.jp/dp/4991044499?ref=myi_title_dp
(単行本、Kindle版のご購入はこちらから)

昨年は、新型コロナウィルス感染症が発生し、国境を超える
世界的な出来事となり、最近では第2波とも第3波とも
言われ、未だに私たちの日常生活に大きな影響を与えています。

この激動の中で、多くの人が感じている通り、
私たち人間の生き方や働き方に大きな変化を与えました。

ステイホーム、ソーシャルディスタンス、外出時のマスク着用、
テレワークや在宅勤務の推進、家族との共有の時間の増加など
ハード的にもソフト的にも、今までにない現象が起きました。


これからも、人類は「新型コロナウィルス感染症」だけではなく
世界が大転換するような変化を経験することが予想されます。

しかし、長い歴史の中で、人類はこれまでも様々な問題を
解決し、そして、今があります。その解決のヒントは
「脳」や「心」の中にあるということも忘れないで
いただきたいと思います。

「知的思考法 -人間の進化と地球の未来-」では、
「地球」と共に進化を遂げてきた「人間」が
未来に向けて、更なる「叡智」を生み出していくための方法を
解説しています。

そして、「人間」という存在が「真の知性」を獲得
していくことにより、生活や地域社会、さらには
地球さえも変革していくことができることを示しています。

大きな変革期を迎えている現在、「知的思考法」を一人でも
多くの方に深く学び、実践をしていただきたいと思っております。

そこで、著書「知的思考法 -人間の進化と地球の未来-」をテーマに
全3回に分けて講演会を開催させていただきますので、
ぜひ、著書を手元に、ご参加いただければと思います。

第1回目のテーマは、
「100年に一度の変革期を生きる思考法-第1講-」
〜知識から智慧へ 知的思考法への誘い〜
となっております。

知的思考法とは何なのか?
これからの変革の時代を生きるブレイクスルーポイントを
見出していただければと思います。

感性高く、志の高い方々のご参加をお待ちしております。


***塾長プロフィール*** 
 
風見正三 ( Kazami Shozo )
 
宮城大学理事・副学長・教授
一般社団法人 東北ソーシャルデザイン研究所 設立者
ガイア都市創造塾 塾長
 
Mail(Official): kazami.lab@gmail.com
風見正三公式HP:https://www.shozokazami.com
Facebook: https://www.facebook.com/KazamiShozo
 
◆略歴
1960年生。日本大学大学院理工学研究科前期課程修了後、財団法人日本ダム協会研究部にて地域振興計画に関する調査研究業務等に従事した後、1987年、大成建設株式会社に入社。全国の都市地域開発、環境デザイン、まちづくり等に従事する。
 
1991年、英国ロンドン大学大学院に留学し、都市地域計画修士、経営学修士(MBA)を取得するとともに、「地球サミット」のロンドン部会に出席する。帰国後は、地域プランナーとして様々な地域活性化プロジェクトに関わるとともに、環境カウンセラーとして様々な環境コンサルタント活動を展開する。
 
2007年、東京工業大学大学院総合理工学研究科環境理工学創造専攻博士後期課程修了、「都市の環境持続可能性指標の開発に関する研究」にて、博士号(工学)を授与される。同論文に関連した学術論文にて、2006年度日本不動産学会•学会賞(論文賞)を受賞する。
 
2008年4月から、宮城大学事業構想学部教授に就任。全国の都市再生、地域再生、環境共生プロジェクトや都市政策、環境政策、ソーシャルビジネス、コミュニティビジネスに関する調査研究に携わっている。
 
社会活動としては、地方自治体の環境審議会や都市計画審議会の委員の他、環境省イノバティブコミュニティビジネス研究会、健在産業省低炭素社会を目指した中心市街地活性化に関する調査委員会等、持続可能な地域づくりと地域産業創造、社会的共通資本とコモンズの創造、事業型NPOの支援システムの構築等に積極的に取り組んでいる。
 
2011年4月、宮城大学地域連携センター副センター長に就任し、南三陸町震災復興計画の策定支援の他、大崎市、亘理町、加美町等の様々な被災市町村の震災復興事業に携わっている。
 
2012年4月から2016年3月まで宮城大学事業構想学部副学部長を務め、2016年4月からは宮城大学事業構想学部長•宮城大学大学院事業構想学研究科長に就任。
 
2016年8月には、これまで築いてきたキャリアを基に、地球的な視野に基づく持続可能な企業経営、都市経営、ライフデザイン等を伝えていく志塾「ガイア都市創造塾」をプロデュース。塾長を務めている。
2017年1月に落成式を迎えた東松島市の「宮野森小学校」には、震災直後から基本構想・基本計画の策定に携わっており、同年度のグッドデザイン賞を受賞した。
2019年4月からは宮城大学理事・副学長に就任。
 
2020年、「森の学校」の業績に対して「第26回 日本不動産学会長賞(業績賞)」、「2020年度 日本環境共生学会賞(環境活動賞)」、「森の学校」のプロセスを編纂した著書「森の学校を創る」に対して「2020年度 日本環境共生学会賞(著述賞)」を受賞。 
 
2017年 1月に第1期First Stageを開講。
2017年10月に第1期Project Stageを開講。
2018年 4月に第1期Gaia Holdings Alliance Clubを開講。
2020年10月より、第5期First Stageをオンラインにて開講している。
 

<開催概要>

風見正三先生講演会
「100年に一度の変革期を生きる思考法-第1講-」
〜知識から智慧へ 知的思考法への誘い〜

【開催日時】 3月27日(土)14:00-16:00

【主催】知的思考法研究会

【共催】ガイア都市創造塾

【参加費】  無料
 
【講演形式】本イベントではZOOMを利用します。
 
【申込方法】 以下のURLよりお申し込みください
 
お申し込みURL:http://ptix.at/ZeaJaW
 
【お問い合わせ】ガイア都市創造塾事務局 栗原
Mail:info@gaiaway2016.com
 
****************************
 
風見先生個人HPリンク https://www.shozokazami.com
森の学校ページ https://www.shozokazami.com/forest-school-project
風見先生 TED映像 https://youtu.be/gYisrAmRHYU
ガイア都市創造塾HP https://www.gaiable.com
 
****************************

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#955950 2021-03-18 09:35:44
More updates
Sat Mar 27, 2021
2:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加券 FULL
Organizer
知的思考法研究会
238 Followers

[PR] Recommended information