Event is FINISHED

[SPBS × OGAWA COFFEE LABORATORY presents] DRIP OF HOPE コーヒーと考える未来。vol.2

Description
いつの時代もコーヒーは、人々の心を癒し、世界を潤してきました。 コーヒーブレイクと呼ばれる穏やかな時間は、ときに物質的な豊かさとは違う、 精神的な豊かさについて考えるきっかけを私たちに与えてくれます。 また、コーヒーは人と人をつなぎ、コミュニケーションを円滑にするだけではなく、 日常に休息を与えてくれることで、新しいアイデアを授けてくれることもあります。 環境問題によって、物質的な豊かさを享受する世界の限界を知り、コロナ禍によって、働き方や生活様式が変容した現在。そんな今だからこそ、これからの多様な社会のあり方や豊かさについて、多くの人と思索する時間を共有し、語り合うことが大切だと思います。

本講座は、コーヒーの味わいの先にある体験価値やコミュニティの創造を目指し、2020年8月、東京・世田谷区桜新町にオープンした「OGAWA COFFEE LABORATORY」のエグゼクティブプロデューサーで、小川珈琲株式会社 常務取締役/Ogawa Coffee USA, Inc.代表取締役兼CEOの宇田吉範さんをホストに迎え、ゲストや参加者の皆さまと共に、これからの時代を生きるアイデアやヒントを探す連続トークイベントです。

毎回、本イベントのためにセレクトしたペアリングコーヒーを味わいながら、トークテーマについて考えを巡らせます。通常のオンライン視聴のほか、ご自宅やオフィスへ当日使用されるコーヒー豆を事前に配送するサービスもご用意しました。


第2回目のテーマは『コーヒーと「テクノロジー」』。ゲストは福岡県大野城市にある「豆香洞コーヒー」のオーナー焙煎士にして、コーヒーの焙煎技術を競う世界大会「World Coffee Roasting Championship」の2013年チャンピオン、後藤直紀さんと、極上の一杯をご家庭にお届けする、スマートコーヒー焙煎サービス「The Roast」プロジェクトのリーダー、パナソニック株式会社の井伊達哉さん。
コロナ禍によって行動は制限され、日常の生活、そして価値観ががらりと変化した現在。オンラインとオフライン、フィジカルとバーチャルが溶け合うニューノーマルの時代の、新しいコーヒー様式と体験の拡張について、それぞれの立場から語っていただきます。


小川珈琲について

伝統と進取の気性が息づく京都で、昭和27年(1952)に創業。以来、時代に求められる本物の価値を提供するコーヒーロースターとして、また生産者と消費者をつなぐコーヒーサプライチェーンのハブとして、珈琲文化の創造と持続可能な社会に貢献することを目指しています。2020年8月に旗艦店となる「OGAWA COFFEE LABORATORY」を東京・桜新町にオープンしました。



今回のペアリングコーヒーについて

トークテーマやゲストに合わせて提案されるペアリングコーヒー。今回は“イノベーション”をキーワードに、宇田さん、後藤さんがそれぞれセレクト。また、焙煎にはパナソニックのスマートコーヒー焙煎機「The Roast」を使用します。

宇田さんが選んだのは「グアテマラ エルインヘルト ウノ」。品評会に何度も入賞する名門農園の銘柄です。 農園主のアルトゥーロ・アギーレさんは、 コーヒー生産において毎年新たな試みに挑む業界のイノベーター。 訪問するたびに新しい発見に出会える高揚感を、後藤さん、 井伊さんとのトークセッションへの期待に重ねてセレクトしました 。
レモングラスやオレンジの様なフレーバー、 イエローピーチや洋ナシのような酸味と甘味を持ったフルーティー なコーヒー。ジューシーな口当たり、 ラウンドで心地よいボディ感、 温度が下がるとブラックティーやアフターに上質なカカオの様なク リアな甘さと苦味も加わり、一貫してクリーンカップ。 第一印象から、飲み終わるまで、様々な表情があり、 それぞれを余すところなく楽しめます。


後藤さんのセレクトは、スマートコーヒー焙煎サービス「The Roast」で提供されているマンデリン「エキゾチックトリップ」。インドネシア シディカラン地区にあるプレミアムマンデリン専門農園のワハナ農園で栽培された、見た目も風味も際立った特徴をもつロングベリーは、バナナやマンゴーなどのトロピカルな風味がエキゾチックな印象。そのバランスもコクもしっかり出て、酸味に変わってスパイシーさが増し、バニラやシダーウッドの香りが顔を出す、ダークローストで提供します。マンデリンのイメージを覆す味わいや個性的なルックスをお楽しみください。



 

こんな方におすすめ

  • コーヒー(産地・栽培から美味しい淹れ方まで)に興味・関心のある方
  • SDGsの取り組みに興味・関心のある方
  • 自分らしい新しい生活様式を模索中の方

イベント概要


【SPBS × OGAWA COFFEE LABORATORY presents】
DRIP OF HOPE コーヒーと考える未来。

第2回:コーヒーと「テクノロジー」
ニューノーマルの時代の、新しいコーヒー様式と体験の拡張。
   

  • ホスト:宇田 吉範さん(小川珈琲株式会社 常務取締役/Ogawa Coffee USA, Inc.代表取締役兼CEO)
  • ゲスト:後藤直紀さん(豆香洞コーヒー オーナー)、井伊達哉さん(パナソニック株式会社)
  • 司会:柴田隆寛(編集者)
  • 日時:2021年2月25日(木)20:00~21:30
  • オンライン配信:Zoomウェビナーを使用します
  • チケット
    ①オンラインチケット:オンライン視聴のみ…無料
    ②ビーンズチケット:オンライン視聴+コーヒー豆(40g × 2パック)…¥1,400(送料込み)(限定30枚/2月17日(水)〆切)
     ※イベント前にご自宅にコーヒー豆(賞味期限:製造日より1ヶ月/挽き方:豆)が届きます。
     ※ペアリングコーヒーは「グアテマラ エルインヘルト ウノ」「エキゾチックトリップ」2種セット。


ゲスト

後藤直紀(ごとう・なおき)さん/豆香洞コーヒー オーナー

東京の老舗「バッハコーヒー」(カフェバッハ)で田口護氏に3年間師事。2008年6月、福岡県大野城市に「豆香洞コーヒー」をオープン。 2012年「Japan Coffee Roasting Challenge」優勝、2013年「World Coffee Roasting Championship 」優勝。
http://www.tokado-coffee.com



井伊達哉(いい・たつや)さん/パナソニック株式会社 アプライアンス社 事業開発センター The Roast プロジェクト事業リーダー 


パナソニックにて、DVDやデジタルカメラの市場立ち上げ時の海外マーケティング、デジタル機器の知的財産権(特許ライセンス)業務などの経験を経て、2014年から新規事業の創出を担当する現部署「アプライアンス社 事業開発センター」に異動。新規事業の1つであるコーヒー焙煎サービス「The Roast」プロジェクトに従事し、2017年に事業をスタート。現在はその事業リーダーを務める。
https://panasonic.jp/roast/


--------------------------------------


ホスト

宇田 吉範(うだ・よしのり)さん(小川珈琲株式会社 常務取締役/Ogawa Coffee USA, Inc.代表取締役兼CEO)


小川珈琲株式会社と株式会社小川珈琲クリエイツ、Ogawa Coffee USA, Inc.の全体を統括し、米国・ボストンを拠点にコーヒーバイヤーとして世界のコーヒー生産地を訪問。また、バリスタトレーナーとして2名の世界チャンピオンを輩出している。2020年8月世田谷区桜新町にオープンした旗艦店「OGAWA COFFEE LABORATORY」のエグゼクティブプロデューサーを務める。


司会

柴田隆寛(しばた・たかひろ)さん(編集者・Kichi主宰)

「小川珈琲」のコーポレートサイトやコンセプトブック、「OGAWA COFFEE LABORATORY」のメニュー・ディスクリプションカードなどショップツールのディレクションを担当。メディア、商品開発、ブランディングまで「広義の編集」を実践中。『アンドプレミアム』元エグゼクティブディレクター。


-------------------


参加方法

本イベントはオンライン配信です。
お申し込みいただいた皆さまは、Peatix「視聴」ページよりイベント当日14時以降配信URLが確認できるようになります。


※vol.3は、詳細が確定し次第チケットと本ページにて詳細を追加します。
 
[spbs20210225]

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#905517 2021-02-02 11:20:08
Thu Feb 25, 2021
8:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
オンラインチケット <オンライン視聴のみ> FULL
ビーンズチケット<オンライン視聴+コーヒー豆(40g × 2パック)>(*送料込み) SOLD OUT ¥1,400
Organizer
SPBS
3,600 Followers

[PR] Recommended information