Event is FINISHED

次世代が提案する新しい林業のカタチ

Description

次世代が提案する新しい林業のカタチ
森林社会学研究会連続講座「森から人へ 人から森へ」第21回


【参加費】

森づくりフォーラム会員:無料/ 一般:1,000円/ 学生:500円
※会員の皆さまには、当法人主催イベントの割引や、
 講座・シンポジウムの記録をまとめた冊子・活動のレポート等をお渡ししております。
 <入会のご案内>
 https://www.moridukuri.jp/member/index.html

【参加方法】
Zoomによるウェビナー配信となります。
視聴参加者は、チャットを利用した講演者への質問が可能です。
お申し込みいただいた方には、ウェビナー情報をご案内いたします。

【開催概要】
現在、林業に限らず日本の各地域で大きな課題となっているのが、
「後継者」「事業継承」です。
この継承にあたる次世代のプレーヤーはどんな思いで、
どんなカタチで事業、そして森林を守りつなごうとしているのでしょうか。

本講座では、これからの森林・林業を担う次世代経営者たちの
思いや事業に注目し、テーマとして数回取り上げてきましたが、
今回は経営層の中核を担い、これから事業を継いでいく予定の
2人の次世代プレーヤーに登壇いただきます。

奥田さん、森本さんが所属するやまとわ、森庄銘木産業は
ともに森林・林業を軸にした地域密着型企業でありながら、
異業種との交流・協働も積極的に取り組んでいます。

国際経験も豊富なお二人の考える「新しい林業のカタチ」とは?

ライフストーリーも交えながらお話いただきます。

【講演ゲスト】
奥田 悠史さん (株式会社 やまとわ 取締役)
https://ssl.yamatowa.co.jp/
1988年三重県生まれ。信州大学で年輪を研究。
卒業後、編集者・ライター、デザイン事務所を経て、2016年に「森をつくる暮らしをつくる」を
ミッションに掲げるやまとわの立ち上げに参画。
森の川上から川下までをトータルでつなぎ直すことを目指して、農林業や地域材を使った
家具・プロダクトの開発・製作、森を生かす事業提案、森の担い手育成などを行う。

森本 達郎さん(森庄銘木産業 株式会社 取締役専務)
http://www.morisho-meiboku.co.jp/
1993年生まれ、奈良県出身。立命館大学卒業後、3年間大手木材商社で営業経験した後に帰郷、
森庄銘木産業(株)取締役専務に就任。 四代目として、家業を継ぐことを決意した。
仕事のテーマは「森と暮らしを繋ぐ」。
森という資源を次世代に繋いでいくのか。目の前のことからコツコツ実践中。

【聞き手】
成田 陸 さん(Community Forest)
林業ライター“見習い”と林家になる旅人を名乗る24歳。大学では林学を専攻し、
大学3年の終わりに、一年休学して北海道から宮崎県までの林業地を旅する。
2020年から林業ライター“見習い”を名乗り業界誌で執筆中。好きなものは森林とお酒と甘味。


【問い合せ】
NPO法人森づくりフォーラム
office@moridukuri.jp

▲本事業は「緑と水の森林ファンド」の助成を受けて実施いたします。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#901299 2021-01-29 07:33:15
Wed Feb 17, 2021
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
森づくりフォーラム会員(無料) FULL
一般 SOLD OUT ¥1,000
学生 SOLD OUT ¥500
会員になって参加(賛助会員) SOLD OUT ¥3,000
会員になって参加(正会員) SOLD OUT ¥5,000
Organizer
森づくりフォーラム
110 Followers

[PR] Recommended information