Event is FINISHED

子どもたちの声を聴く・届けるシンポジウム ~全国こども福祉センター主催『子ども・若者が創るアウトリーチ』重版記念、NPO法人陽和設立記念 特別イベント

Description

子どもたちの声を聴く・届けるシンポジウム

全国こども福祉センター主催『子ども・若者が創るアウトリーチ 重版記念、NPO法人陽和 設立記念』—


オンラインを含めた相談窓口はたくさんありますが、「相談できない」「助けて」と言えないなどの理由で、適切な支援に繋がらない人々がいます。人々の権利保障を実現するには、あてはめる支援から自分たちで新しいサービスをつくり出す活動が必要と考えています。シンポジウムを通して、子どもの権利保障子どもたちが発信できるプラットフォームをつくることを目的とし、アウトリーチで出会ったメンバーの声・意見をもとに、幸せや人権について考えます。


※本企画は『子ども・若者が創るアウトリーチ ー支援を前提としない新しい子ども家庭福祉』重版記念イベントです。今回は特別企画として、NPO法人陽和を設立された渋谷幸靖さん、鹿児島で青少年教育活動を行う米蔵雄大さんをお招きし、コロナ禍の子ども・若者支援に必要なことや陽和設立への想いをお聞きします。

日 時 :2021年2月14日(日)14:00~16:15
場 所 :ZOOMを利用したオンライン(13:45開場)
内 容 :
1.「コロナ禍の子ども・若者支援に必要なこと ~陽和設立への想い」
 登壇者:渋谷幸靖さん(NPO法人陽和理事長)

2.「中高生からみたアウトリーチ ~実践の手がかり、ヒントを得る」
 登壇者:うらら・まお・はるてぃ
<休憩:10分>

3.トークイベント:「子ども・若者がつくる~愛知と鹿児島における子ども・若者支援」
 荒井和樹(全国こども福祉センター理事長)×米藏雄大さん(一般社団法人folklore forest代表理事)

4.総括「ソーシャルワークを学びあう立場からみたアウトリーチの必要性について」
 伊藤正明氏(日本福祉大学助教)


参加対象:日本の子ども支援、教育福祉、アウトリーチに関心のある方々
参 加 費 :無料
これからも子どもたちと企画し、実践・研究を進めていきたいと思います。ご賛同・ご協力いただける方は ”応援協力金” として、500円~お気持ちを投げ銭していただけますと幸いです。


主催団体:全国こども福祉センター
法人番号:3180005015386
情報開示レベル:5
本企画メインテーマにもある「子どもたちの声を聴く、届ける、ともにつくる」活動を続けるNPOで、2021年で活動10年目を迎えます。10代・20代のメンバーが着ぐるみをまとい、繫華街やSNSで声かけを続けています。前回イベント(子どもたちの声を聴く・届けるシンポジウム/2020年12月27日開催 登壇者:ざらめさん・滝澤ジェロムさん、参加者62名)※東海ろうきん2020年度NPO育成助成事業
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#909317 2021-02-05 13:30:20
More updates
Sun Feb 14, 2021
2:00 PM - 4:15 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加チケット FULL
参加チケット(運営資金協力①) SOLD OUT ¥500
参加チケット(運営資金協力②) SOLD OUT ¥1,000
参加チケット(運営資金協力③) SOLD OUT ¥3,000
Organizer
特定非営利活動法人全国こども福祉センター
119 Followers

[PR] Recommended information