Event is FINISHED

【Zoom】バーナード『経営者の役割』から「組織の未来形」を考える 出版記念対談:中央大学 磯村和人教授 & 麹町アカデミア学頭 秋山進 2021/3/9(火)19:00-20:30

Description

大学の経営系ゼミナールでしばしば輪読され、社会に出ても人材系コンサルティングファームを中心に必読書として推奨されるバーナード『経営者の役割』

しかし、経営学の古典中の古典とされながら、その抽象性と難解さのために、多くの人が途中で挫折するとされています。
この現象は日本だけのものではなく、世界的なものです。
海外の大学院ではサイモン『経営行動』とともに必読書のリストに挙げられるものの、最後まで読み切ることは容易でなく、その理論的意義は十分に理解されないままになっています。このため、読者を導く入門書の出版が長らく待ち望まれていました。

バーナードは研究者ではなく実務家であり、AT&T (アメリカ電信電話会社) の子会社であるニュージャージー・ベル電話会社社長を21年間務めました。また、ニュージャージー緊急救済局長官、米軍奉仕協会会長、ロックフェラー財団理事長など、数多くのNGOやNPOにも深くコミットしています。
こうした自らの経営に関する経験と学者顔負けの豊富な読書体験に基づき、組織とマネジメントの理論として結晶させた『経営者の役割』は、論理的、体系的であるだけでなく、実践的な洞察にあふれています。

世界的にバーナード理論の平易な入門書が求められるなか、バーナード研究における第一人者である中央大学の磯村教授が、昨年末にOrganization Theory by Chester Barnard: An Introductionを出版し、注目が集まっています。

これを機会に、麹町アカデミア学頭 秋山進が、バーナードの人となりとバーナード理論を中心に、磯村教授にお話を伺います。<日本語です>

<内容予定>
1 バーナードのキャリアとパーソナリティーは?
2 バーナード理論の中核にあるコンセプトは何か?
3 バーナード以降、経営学はどのように発展してきたか?
4 バーナード理論を現代にどのように生かすことができるか?

<参考>ダイヤモンド・オンライン 秋山進の記事より
◆オフィスをなくしていい企業、絶対ダメな企業の違い『経営者の役割』(C.I.バーナード)で読み解く(名著で読み解く新常態)
https://diamond.jp/articles/-/245732
◆コロナ時代に「調整型マネジャー」を窮地に追い込む5つのハードル
https://diamond.jp/articles/-/241582

当日は磯村教授と秋山の対談をZoom配信後、参加者の皆さんからの質問をチャットで受け付けてさらに語る場とします。参加費無料です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【重要】申込方法について

昨年、イベント管理の当サイトPeatixが不正アクセスを受け、個人情報が流出しました。Peatix会員登録されている方は、パスワードを変更してからお使いください。

★ Peatixで申込したくない方は、下記Googleフォームから、お申込ください。
https://forms.gle/Xs38FgHwDUcAdbF67
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


Organization Theory by Chester Barnard: An Introduction (SpringerBriefs in Business)

https://www.amazon.co.jp/dp/B08LY9K7ML/
(英語版です。事前に購入する必要はありません。)


【講師Profile】

◆磯村 和人 中央大学 理工学部 経営システム工学科 教授


京都大学経済学部卒業、京都大学経済学研究科修士課程修了、京都大学経済学研究科博士課程単位取得退学、京都大学博士(経済学)。
福島大学経済学部助教授、ビクトリア大学経営学部客員研究員、中央大学国際会計研究科教授を経て、現職。
主著に、Organization Theory by Chester Barnard: An Introduction (Springer、 2020年)、『戦略モデルをデザインする』(日本公認会計士協会出版局、2018年)、『組織と権威』(文眞堂、2000年)がある。


【司会/聞き手】 秋山進

プリンシプル・コンサルティング・グループ株式会社 代表取締役/麹町アカデミア学頭
http://www.principlegr.com/professional.html#akiyama

【プログラム詳細】

演題:バーナード『経営者の役割』から「組織の未来形」を考える
日時:2021年3月9日(火) 19:00−20:30
対談:中央大学 理工学部 経営システム工学科 磯村和人教授/聞き手:麹町アカデミア学頭 秋山進
方法:Zoom配信
会費:無料
定員:100名
申込:当サイト「チケットを申し込む」ボタンから、もしくは Googleフォームから https://forms.gle/Xs38FgHwDUcAdbF67
※開催前に Zoom の ID と パスワード を参加者にお知らせします。

※当日の講座の様子を撮影して、麹町アカデミアのfacebookページに掲載いたします。
また、その他の媒体に掲載することがございます。
あらかじめご了承ください。


【個人情報の取扱について】

当セミナーは、麹町アカデミアの主催です。お申込時にご登録頂きました情報は、 応募者情報の管理および今後のセミナー等のご連絡のために使用いたします。今後の開催のご案内や各種お知らせがいくことをご了承ください。

【麹町アカデミアとは? 】

・成熟した知的好奇心の高いビジネスパーソンを対象に、”いい大人が学びを遊ぶ”をモットーに、学生時代に本来しっかりと学んでおきたかった、幅広い社会科学と人文科学などリベラルアーツの基本的な思考の枠組みや現実への適用を、もう一度まっさらな気持ちで学び直す機会を、少人数ゼミナールの形式で提供します。
・上記リベラルアーツ以外に、“学びを遊び、オモロク働く” ためのビジネスコンテンツやイベント、セミナーを提供しています。
・2013年10月開講以来、約190回開催。のべ約5,500名が参加。


【運営会社について】


麹町アカデミア株式会社
http://k-academia.co.jp/
https://www.facebook.com/kojimachiacademia
https://twitter.com/koacademia
学頭  秋山進(プリンシプルコンサルティンググループ株式会社 代表取締役)
Mail: info@k-academia.co.jp

Tue Mar 9, 2021
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加費無料【100名限定】 FULL
Organizer
麹町アカデミア
2,776 Followers
Attendees
89

[PR] Recommended information