Event is FINISHED

研究会:プレイフルな人材育成に向けて(オンライン)

Description

趣旨:経産省や厚生省では、クリエイティブ人材や高度デザイン人材の育成を推進しています。また、多くの企業でこれからの人材育成として創造的な人材育成をテーマとしています。Xデザイン学校では、クリエイティブ人材や高度デザイン人材といわれるような創造的人材育成に関わる人やこの分野に興味がある人が集まり、情報共有や人材育成の研究するための「プレイフル人材育成研究会」を開始します。

今回は「プレイフルな人材育成に向けて」というタイトルで、この研究会に賛同するメンバーのショートトークにより、どのような視点でアプローチすることが重要であるか議論する予定です。クリエイティブ人材や高度デザイン人材の育成など、この研究会の活動に興味がある人はぜひご参加ください。

■ ⽇時:2月17日(水)19:00-21:00
■ 主催:X デザイン学校、X デザイン研究所
■ 参加費:無料(事前申込が必ず必要です)

■ プログラム
19:00-19:10 はじめに

19:10-20:40 ショートトーク「プレイフルな人材育成に向けて」

・「日本発、世界と融合するキャリア創造は可能か」
  酒井章(クリエイティブ・ジャーニー代表、元電通人事部)
・「変化するデザインスキルの設定・評価・育成に向けて」
  佐々木俊弥(マネーフォワード・UXデザイン部 副部長)
・「コロナパンデミックに置ける企業内研修の現状と今後の課題と進め方」
  小野晃一郎(大塚ホールディングス・人材企画部・課長)
・「企業におけるデザイン文化の醸成について」
  柴田英喜(IBMシニアデザインマネージャー)
・「企業のタレントマネジメントから見たプレイフル人材育成」
  西田忠康(サイコム・ブレインズ・代表)
・「創造性を育成するリカレント教育の必要性について 〜公務の能力開放に向けて〜」
  川浦恵(人事院・給与局)
・「デザインマインドとプレイフル人材育成」
  山﨑和彦(Xデザイン研究所、武蔵野美術大学)

20:40-21:00
・質疑とディスカッション


■講演者プロフィール

■講師プロフィール:酒井章(クリエイティブ・ジャーニー代表、元電通人事部)
株式会社the creativejourney代表。㈱電通においてアジア企業内大学や汐留地区企業・行政コンソーシアム、アルムナイ組織を立ち上げ、2019 年起業。大学や企業等、様々な領域でキャリア開発、組織開発、プロジェクト開発を推進。国家資格キャリアコンサルタント、青山学院大学社会情報学部プロジェクト教授(学習コミュニティデザイン研究所)、WASEDA NEO プログラムプロデューサー、 武蔵美術大学大学院造形構想研究科修士課程。

■講師プロフィール:佐々木俊弥(マネーフォワード・UXデザイン部 副部長)
株式会社マネーフォワード マネーフォワードエックスカンパニー Money Forward X本部 UXデザイン部 副部長/デザイン戦略室兼務。千葉工業大学大学院デザイン科学専攻修了後、2014年に新卒でプロダクトデザイン会社、2017年に株式会社マネーフォワードに入社。UXリサーチや共創のためのワークショップなどを担当。Xデザイン研究所 研究員。IT企業におけるデザインスキルの設定/評価方法の研究に取り組む。

■講師プロフィール:小野晃一郎(大塚ホールディングス・人材企画部・課長)
大塚ホールディングス(株)人材企画部 課長。2002年大塚製薬(株)入社。医薬品事業部、消費者商品関連事業、大塚インターナショナル アジアアラブ事業部(タイ、中近東担当) 7年間でアジアアラブをパスポート2冊分出張しました!2014年から社内公募を使って、人事(教育部門)に異動、2020年から大塚ホールディングス(株)に転籍。現在、大鵬薬品工業、大塚食品、大塚化学など大塚グループ各社に対する研修を経営幹部と運営中。2020 武蔵野美術大学大学院造形構想研究科修士課程。

■講師プロフィール:柴田英喜(IBMシニアデザインマネージャー)
IBMインタラクティブ・エクスペリエンス事業部シニアデザインマネージャー。日本IBMユーザーエクスペリエンス・デザインセンターを経て現職。ユーザーエクスペリエンス・デザインの専門家として多くの企業へのコンサルティングに従事、IBMデザイン思考の導入を始め、顧客体験のデザインプロジェクトに参画。2016年 IBM Design Thinking Leader認定。グッドデザイン賞など受賞多数。人間中心設計機構評議委員、武蔵野美術大学非常勤講師

■講師プロフィール:西田 忠康(サイコム・ブレインズ・代表)
サイコム・ブレインズ、代表取締役社長。早稲田大学政治経済学部卒業、マサチューセッツ工科大学(MIT) スローン経営大学院経営学修士。1985年、NTTに民営化1期生として入社。資金調達、IR、海外事業投資に携わる。1996年、自らのMBA留学での実体験を基に、膨大な費用と時間を費やさずに社会人がMBAの内容を学べる仕組みを作りたいという思いからサイコム・インターナショナル(現サイコム・ブレインズ)を設立。ハーバードのケースを英語で議論するスクールの開校を皮切りに、2003年にはMITスローン経営大学院と共同で技術系経営リーダー育成のためのMOTプログラムを創設。その後、アジア事業の中核人材育成のための事業拠点及び指導者のネットワーク作りに努力し、タイとインドネシアでは有力ビジネススクールとも提携。起業して20年を経過し、従来のグローバルな事業軸に加えて、ICTや教育ビッグデータの活用による企業教育の変革や、ダイバシティ・マネジメント支援等、人と組織に新たな成長空間を創るべく事業を展開。2019年1月 日本MIT会の会長に就任。訳書にデボラ・アンコナ教授他著『分散型リーダーシップの実践 Xチーム』(ファーストプレス)。地理への興味に由来する旅行好きで仕事とプライベートを合わせれば40カ国以上を訪問。

■講師プロフィール:川浦恵(人事院・給与局)
人事院給与局給与第三課課長補佐。2009年人事院入省。男性職員の育児休業取得促進等のワーク・ライフ・バランス関連の法令整備を担当。コーネル大学公共政策大学院にて組織マネジメントや人的資源管理を研究した後、経済産業省に出向し、産業界の成長に資する人材の育成担当として、企業や美大等と連携した創造性人材の育成の必要性を提唱。現在は、人事院にて国家公務員の能力・実績主義の徹底の観点から、給与制度等の見直しを担当。

■講師プロフィール:山崎 和彦(Xデザイン研究所、武蔵野美術大学)
Xデザイン学校共同代表、武蔵野美術大学教授。京都工芸繊維大学卒業後、クリナップ工業(株)、日本IBM(株)UXデザインセンターマネージャー(技術理事)、千葉工業大学デザイン科学科/知能メディア工学科教授を経て現職。日本デザイン学会理事, 日本インダストリアルデザイナー協会理事、グッドデザイン賞選定委員、経済産業省デザイン思考活用推進委員会座長、人間中心設計機構副理事長など歴任。神戸芸術工科大学・博士(芸術工学)授与。著書多数。デザインの実践・研究・教育とコンサルティングに従事。


===================================
■Xデザイン学校とは
Xデザイン学校は社会人のためのデザイン学校です。ユーザー体験、人間中心設計、デザイン思考、サービスデザインなどを基礎にしながら、これにこだわらず、誰でもがデザインを活用する社会に向けてのデザインの学びと研究を推進します。講師には、この学校に賛同してくれる実践者や研究者に協力してもらい、多様なコミュニティなどとも連携し、この分野で最高の学びと研究を目指しています。

2021年はXデザイン学校らしい学びと研究する楽しさのあるオンライン講座を、自宅から、全国から参加することができます。2021年度には、実践に役立つために、スキルや目標を考慮して多様なコースを開講します。詳しくは下記をご覧になってください。

■Xデザイン学校 2021年春コースのカタログおよび説明会の情報はこちらら
https://www.xdesign-lab.com
■Xデザイン学校 2021年春コース募集要項/ 申込 はこちらから
(申込期間:2021年2月15日(月)より3月15日(月))
https://peatix.com/event/1783402/
===================================

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#910363 2021-02-06 14:12:07
More updates
Wed Feb 17, 2021
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加(無料) FULL
Organizer
Xデザイン研究所
2,091 Followers
Attendees
105

[PR] Recommended information