【学びでつながろうプロジェクト】「勉強するのは何のため?」オンライン対談 〜苫野一徳 × 蓑手章吾〜

Description

※お詫びと訂正

オンライン対談の開催日を、当初1月31日(日)とご案内をしておりましたが、正しくは1月30日(土)でした。お詫びして訂正いたしますm(_ _)m


こちらのPeatixページは、一度公開してしまうと日時の訂正ができないため、一部の表記が1月31日(日)となっておりますが、サムネイルと本文にある1月30日(土)を正とさせてください。

なお、1月30日(土)だとリアルタイムで視聴できない方もいらっしゃるかと思います。当日の録画動画はこちらにて公開予定です。

リアルタイムでご参加できない方や、あとから録画動画を見直したい方は、グループにご参加ください(無料)

■学びのキーパーソンとの交流グループ
https://www.facebook.com/groups/898550687295661

※グループの承認に少々お時間をいただくことがあります。予めご了承願います。



=====================

【学びでつながろうプロジェクト】「勉強するのは何のため?」オンライン対談

〜 苫野一徳 × 蓑手章吾 〜


\正解のない「問い」に「答え」を出す子どもを増やしたい人、必見!/


哲学者でもあり、教育学者でもある苫野一徳さんと、
公立小学校と特別支援学校で勤務経験のある蓑手章吾先生が、
「勉強するのは何のため?」をテーマに、忖度なしに対談します!


教育は、さまざまな議論があり、対立もしやすいジャンルです。
「なんで勉強なんかしないといけないの?」と聞かれて困った経験もあるかも知れません。


苫野一徳さんは、「正解」がない、でも「答え」がほしい問題を考え抜く哲学者でもあり、民主主義教育や学校の在り方についても鋭い視点を持つ教育学者でもあります。


蓑手先生は、オンライン授業でマスコミに多く取り上げられましたが、特別支援学校時代の経験から、子どもたちの学びを「個別化」することで、自ら学び出すような自由進度学習を実践されてきました。


これまでの学校の常識の枠組みを大きく変える、教育界のイノベーター同士の対談です。
「よりよい社会」を作るために、既成の学校の枠組みを超えて、教育について語ります!


ぜひ、一緒に考える時間にできたら幸いです!(親子でのご参加も大歓迎です!)


—————


お二人が、執筆された本の中身についてもトークする予定です。


ご興味ある方は、ぜひお目通しいただいてからご参加いただくとお楽しみいただけるかと思います。もちろん、まだ読んでないよ〜という方も、お楽しみいただける内容です。お気軽にご参加ください!

苫野さんの著書→ 別冊NHK100分de名著 読書の学校 苫野一徳 特別授業『社会契約論』
https://www.amazon.co.jp/dp/4144072649/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_8mU-FbP0C7RW1

勉強するのは何のため?―僕らの「答え」のつくり方
https://www.amazon.co.jp/dp/4535563292/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_NnU-FbP7J50S6


蓑手先生の著書→ 「子どもが自ら学び出す! 自由進度学習のはじめかた」(予約受付中→2/13発売)
https://www.amazon.co.jp/dp/4313654186/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_URW8Fb4VB620G

—————

【こんな方におすすめです】

- 「勉強するのは何のため?」に興味がある人
- これまでの教育の価値観の枠を取り払いたい人
- 学校での学びをアップデートしたい人
- 教育に関心のある人
- 子どもの学びに関わりのある人
- 自分の子どもの学びの環境を考えている人


【日時/イベントの流れ】

2021年1月30日(土)

14:00  挨拶・登壇者の紹介・トーク
15:00  質疑応答
15:30  懇親の時間
16:00  終了

【場所】
オンライン

※お申込いただいた方には前日までにZoomのURLをお送りします。
※リアルタイムで参加できない方にも、後日編集した動画をお送りする予定です。


【参加費】

無料 (先着300名)


【オンラインイベントご参加者へのお願い・ご留意】

- WEB会議ツール「Zoom」を使用いたします。
- Zoomの使い方や参加方法は下記サイトなどで各自ご確認願います。
 https://support.zoom.us/hc/ja/articles/201362193
- 事前にZoomアプリをダウンロード頂くとスムーズです。

- 登壇者のトーク中は、音声ミュートとさせて頂きます。
- 画面のオン・オフは任意です。
- ご質問やご感想は、チャット欄をご活用ください。


【登壇者プロフィール】

▼ 苫野一徳

哲学者・教育学者

熊本大学教育学部准教授






早稲田大学大学院教育学研究科博士課程修了。博士(教育学)。早稲田大学教育・総合科学学術院助手、日本学術振興会特別研究員(PD)等を経て、2014年より現職。熊本市教育委員。

著書に『どのような教育が「よい」教育か』(講談社)、『勉強するのは何のため?』(日本評論社)、『教育の力』(講談社現代新書)、『「自由」はいかに可能か』(NHK出版)、『子どもの頃から哲学者』(大和書房)、『はじめての哲学的思考』(筑摩書房)、『「学校」をつくり直す』(河出新書)、『ほんとうの道徳』(トランスビュー)、『愛』(講談社現代新書)、『NHK100分de名著 苫野一徳特別授業 ルソー「社会契約論」』(NHK出版)など。


苫野一徳オンラインゼミ

https://lounge.dmm.com/detail/2065/


『NHK100分de名著 苫野一徳特別授業 ルソー「社会契約論」』



▼蓑手 章吾

公立小学校 教員






教員14年目。専門教科は国語で、教師道場修了。特別活動や生活科・総合的な学習の時間についても専門的に学ぶ。特別支援学校でのインクルーシブ教育や、発達の系統性、学習心理学に関心をもち、教鞭を持つ傍ら大学院にも通い、人間発達プログラムで修士修了。特別支援2種免許を所有。ICT活用に関しても高い関心があり、多くのセミナーや勉強会に参加。ICT CONNECT21が主催する「先生発!最新のICT技術で教育現場を変えるハッカソン」ではグランプリを受賞。現任校ではICTプロジェクト主任も務める。

多種多様なセミナーや研修会、文献などからも学力向上についても理解を深めている。セミナー登壇経験多数。共著に『知的障害特別支援学校のICTを活用した授業づくり』(ジアース教育新社)、『before&afterでわかる!研究主任の仕事アップデート』(明治図書出版)など。教育雑誌『授業力・学級経営力』(明治図書)ではプログラミング教育の連載も担当。


「子どもが自ら学び出す! 自由進度学習のはじめかた」(予約受付中→2/13発売)

https://www.amazon.co.jp/dp/4313654186/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_URW8Fb4VB620G
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#881101 2021-01-11 13:17:07
Sun Jan 31, 2021
2:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
【オンライン対談】視聴チケット FULL
Organizer
オリジナル子育て ☆オリジナルキッズ☆
859 Followers

[PR] Recommended information