<社労士向け:オンラインセミナー>1月27日(水)"健康"を軸にした産業医と社労士の連携と、 顧問先へ提案する健康経営優良法人の取得のポイント

Description
■開催概要
日 時:2021年 1月27日(水) 16:00~17:15
場 所:オンライン
※当日に視聴用のURLをお送りします
※本セミナーはZoomを使用したウェブセミナーです
参加費:無料

■対象者
 ・社会保険労務士さま


■セミナー内容

2019年働き方改革関連法、2020年パワハラ防止法、コロナやメンタルヘルスなど、
企業として従業員の健康保持に対する取組みが、より一層重要になりつつあります。
また、コロナによるリモートワークが進む中で、様々な業務のオンライン化/電子化が
進みつつあり、定型業務から付加価値を生み出す業務が求められつつあります。

日常的に企業の人事・労務に携わる社労士だからこそ、
身近な相談役として顧問先から、従業員の健康・メンタルヘルスに関する相談を
受けることも多くなっているのではないでしょうか。
顧問先の従業員、つまり“人”にかかわる様々な課題や悩みに対して、
人事・労務と連携してサポートしていくことで、顧問先へより一層付加価値を
提供していくことができるでしょう。

今回は、産業医として活躍しかつ産業医の団体を運営している専門家をお招きし、
昨今の企業を取り巻く健康事情、健康やメンタルヘルスに取り組む意義、
そして産業医と社労士の連携やビジネスの可能性についてお話して頂きます。
その上で、産業医と社労士が連携する1つの切り口として有用な、
「健康経営優良法人(ホワイト500)」の取得について解説をしていただきます。


・Q&Aセッション
ZOOMの【Q&A】機能を使用し、セミナー参加者様からのご質問にお答えします。


■セミナー講師
医師・産業医
株式会社Dr.健康経営 代表取締役
一般社団法人 健康経営推進産業医会 代表理事
鈴木 健太

筑波大学医学部を卒業。帝京大学公衆衛生大学院で健康経営を研究。
大手日系企業で産業医を経験後、嘱託産業医として中小企業を数10社以上を担当。
経産省後援「健康経営シンポジウム」の主催、
厚労省主催「過労死等防止対策推進シンポジウム」の登壇、
ヘルスケア企業とのセミナー開催など、広く発信活動も行う。
一般社団法人 健康経営推進産業医会を創業し、産業医の教育やコミュニティ事業、
企業への発信活動を行う。
また、株式会社Dr.健康経営を創業し、"医療専門性にもとづき働く人と企業を元気に"するべく、
全国の企業へ、産業医サービス/ストレスチェックサービス/メンタルケアサービス/
健康経営コンサルティング等を提供する。


■進行・モデレーター
一般財団法人 日本次世代企業普及機構(ホワイト財団)
森川 佳映

◆オンラインセミナー (Zoom) の参加方法
・本セミナーは、オンライン (Zoom) で実施いたします。
 あらかじめZoomアプリのインストールをした上での参加を推奨します。
・インターネット環境のパソコンもしくはスマートフォンが必要です。
・講義前日と当日に、ご登録メールアドレスに受講用URLをお送りいたします。
・開始時間の約10分前になりましたら、URLにアクセス可能となります。

[PR] Recommended information