Event is FINISHED

【BtoCカンファレンス】 〜さらなる変化が求められる2021年 企業は消費者とどう接するべきか?〜

Description
BtoCカンファレンス

恒常的なデジタルシフトを展開するためにBtoC企業に求められることとは?

コロナ禍の影響により、2020年の市場は大きく変化しました。
それまでは対面説明/接客が当たり前だった業界でも、デジタル経由で接点を持ち、オンラインで接客する文化が根付きました。

収束目処が見通せない昨今、もはや場当たり的な施策ではなく、恒常的なデジタルシフトが求められています。

本イベントでは、BtoC企業のデジタル化を牽引した5社が集まり、2021年に企業はどんな変化を受け入れ、消費者にベネフィットを提供する必要があるのかを議論します。


※本セミナーは オンライン(webinar)での実施となります。
※接続方法などにつきましては申込み頂いた方に別途お伝えいたします。
※皆様のご理解を頂きます様、何卒宜しくお願い致します。


<以下の方におすすめです>
・個人向け営業を展開する営業担当者
・消費者の動向を掴み、精緻な市場分析を行いたいマーケティング担当
・組織のデジタルシフトを推進し、2021年の施策のヒントを得たいマネージャー


【プログラム】

<オープニングトーク>
注意事項ご説明・自己紹介

<パネルディスカッション>
  1. 企業は消費者とどう接点を持ち、温度感を高めるべきか?
  2. 顧客とのチャネルをどういった形で設け、円滑なコミュニケーションを生み出すべきか?
  3. 顧客とのコミュニケーション情報をどう蓄積/活用すべきか?
  4. 膨大な情報の中から、企業が適切な施策を見出す方法は?

<エンディング>
質疑応答


【概要】
<日程>
2021年1月21日(木):16:00~17:30

<会場>
本セミナーはオンライン開催となります。
お手持ちのPCまたはスマートフォンよりご参加ください。

<対象>
・個人向け営業を展開する営業担当者
・消費者の動向を掴み、精緻な市場分析を行いたいマーケティング担当
・組織のデジタルシフトを推進し、2021年の施策のヒントを得たいマネージャー

<参加費>
無料

<お持ち物>
画面共有いたしますので、デスクトップが見える状態でお待ちください。

<ご注意>
※法人様対象のセミナーのため、個人でのお申し込みは受け付けておりません
※主催企業と事業が競合する企業からのお申し込みは、お断りする場合があります
※セミナー内容と講師は予告なく変更になる場合がございます


【登壇者】

ベルフェイス株式会社
グロースビジネスグループ セールスディビジョン マネージャー
村上 秀行

新卒よりブライダル業界で現場職、マネジメント職を7年ほど務め、さらに同社で業界特化型SaaSの企画・開発に2年従事。
2018年12月からベルフェイスにてカスタマーサクセス(オンラインセールスコンサルタント)として250社近くの企業さまを支援。
特にBtoCオンライン接客に関しては多数の企業さまでスキーム設計を実施。現在はセールスへ転属し、同部門のマネージャーを担当。
ロケーションバリューではインサイドセールス、パートナーアライアンス、マーケティングなどを担務。中小企業診断士資格保有。
副業でマイクロソフトACCESSの受託開発を行う。




株式会社ギブリー
執行役員・Conversation Tech部門長
大熊 勇樹

1983年生まれ。2017年から株式会社ギブリー執行役員およびConversation Tech部門長を務める。
新規事業開発、商材開発を得意とし、ゼロからチャットボット型マーケティングツール【SYNALIO(シナリオ)】開発の指揮を取る。
また、WEBサイトの設計~構築、UIやUXといった分野においても深い造詣を持ち、東京インターナショナルプレミアム・インセンティブショー、国際OEM・PB開発展など登壇実績も多数。




スマートキャンプ株式会社
取締役 CMO
林 詩音

新卒ではワークスアプリケーションズでエンジニア。その後貿易関係で複数の新規事業を立ち上げる。
前職ではAEDのネット販売事業を3年で年商3億程に拡大するなどWEBマーケティングによるグロースが得意領域。
スマートキャンプではPMとして複数回サイトリニューアルを行い流入やCVRを高め売上を伸ばしたり、メディアを1000万PVまで拡大。直近はSaaS比較サイトBOXILの事業部長として事業拡大に尽力中。




株式会社プレイド
Customer Experience Designer
上田 貴弘

WEBデザイナー、WEBプロデューサー職を経て、2008年、オイシックス・ラ・大地に入社。メディア事業の黒字化したのち、Oisix EC事業領域において、スマホECの新規獲得グロースハック、iOSアプリの開発リード、オンラインにおけるタッチポイントの顧客体験を進化させるUX室の立ち上げとマネージャー職を従事。
外部ECコンサル事業の立ち上げなどを経て、2020年よりプレイドに参画。




株式会社ラクス FOクラウド事業本部
MC事業部 事業部長
安藤 健作

大学卒業後、アパレル企業勤務を経て2006年にラクス入社。同社でサポートチームを組織化したのち、マーケティングマネージャを経て2016年よりMC事業部長/Mail Marketing Lab総責任者。正しいメールマーケティングを日本に根付かせるため、様々なメディアやTwitterにて日々情報発信中。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#877208 2021-01-07 07:49:00
More updates
Thu Jan 21, 2021
4:00 PM - 5:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加券 FULL
Organizer
CXプラットフォーム「KARTE」
1,770 Followers

[PR] Recommended information