オンライン開催「医療をもっと強くする、3つのマーケティング感覚とは!?」~多くの医療者が知らない、医療と世間のギャップ~

Description
オンライン開催
「医療をもっと強くする、3つのマーケティング感覚とは!?」
~多くの医療者が知らない、医療と世間のギャップ~

起業してこれから活動を拡大していこうという矢先に、白血病が判明(その後、難病も発症)-そんな経験を乗り越えて、再び「ソルトコントロール」の重要性を世の中に広めようと事業を続けている起業家がいます。

今回ゲストスピーカーとしてお話しいただく根本雅祥さんは、「透析に至る人を減らしたい」という想いを持って、塩分管理をサポートする活動を続けてこられました。法人化して活動を本格化させたところでの突然の白血病の発症に、病名を告げられたときには、人生を諦めるような気持ちだったといいます。その後の長い療養生活の中では、骨髄移植やさらなる難病(大腿骨頭壊死症)の発症、人工股関節置換術など、様々なことを体験されてきました。今も通院を続けながら、新たに入学した公衆衛生大学院での学びを活かし、事業を前に進めておられます。

「医療問題を解決するためには、マーケティング感覚が大切だ!」と熱く語る根本さんに、「患者目線・起業家目線でみた医療」について、あれこれお話いただきたいと思います。

新規事業や健康づくり政策に関わる方、患者のリアルな声を聴きたい方、また、どんな困難に直面しても折れないメンタルを持ち続ける秘訣が気になる方まで、幅広い方々のご参加をお待ちしています!


【ゲストスピーカー】
根本 雅祥 さん(一般社団法人日本塩分管理支援協会 代表理事/株式会社エスケア 代表取締役)

1982年12月生まれ。群馬県太田市出身。東京大学大学院 医学系研究科 公共健康医学専攻 所属。上智大学理工学部物理学科、上智大学経済学部経営学科を卒業したのち、クレジットリスクの流動化事業に従事。その後、両親の闘病(母親から父親へ生体腎移植、後に父親は透析導入)を機に起業。
2017年5月に急性リンパ性白血病を発症、骨髄移植を含む8ヶ月の入院生活、1年3ヶ月の自宅療養を経て社会復帰。しかし復帰直後、難病指定されている特発性大腿骨頭壊死症であることが判明。車椅子生活を経験したのち、2020年に両脚の人工股関節置換術を受ける。
著書:ソルトコントロール基礎編、ソルトコントロール応用編


日時:2021/2/4(木)19:00~21:00(18:45からアクセス可)
定員:90名(先着順)
参加費:2,000円
参加対象:医療の現状や課題に興味のある方どなたでも

開催形式:Zoomミーティング(オンラインでの開催)
     ※お申込みいただいた方は当日、配信URLからイベントにご参加ください

進行:
19:00~20:25 ゲストレクチャー&質疑応答 根本 雅祥 さん
20:25~20:30 休憩
20:30~21:00 交流会(オンライン飲み会)

※ゲストレクチャー~質疑応答までは、レクチャー形式(登壇者・司会以外はマイクオフ)にて進行致します。ビデオオフにして聞くだけの参加もOKです。質疑応答はチャットから受け付けます。
※20:30以降の参加者交流会に参加される方は、基本的にビデオをオンにしてご参加いただけますよう、お願い致します。
※遅れての参加、途中までの参加、再入場もOKです。


★yururi(ゆるり)について★
yururiとは、医療者の学び場創りを支援する一般社団法人サードパスが企画する多職種オンライン勉強会です。ゆるっとリモート参加して医療を理解する会として名付けました。


<書籍のご案内>
今回ご参加の方は、サードパスで作成した「ワークショップ実践マニュアル」の冊子(通常800円)を500円でご購入いただけます。参加申し込み後に、冊子購入フォームの備考欄に『参加者割引希望』とご記入の上、お申し込みください。

書籍の詳細情報・ご購入はこちら→http://3rdpath.org/activities/workshop/manual/
Thu Feb 4, 2021
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
全参加 ¥2,000
レクチャーのみ参加、交流会不参加 ¥2,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of Feb 3, 2021.

Organizer
一般社団法人サードパス
99 Followers

[PR] Recommended information