Event is FINISHED

What's the Matter? Online Talk 002 | 諏訪綾子×筧康明 アートが拓くこれからの『あじわい』(主催: 東京大学筧康明研究室 協力: ZOZO FashionTechNews)

Description
What's the Matter? Online Talk 002
諏訪綾子×筧康明 アートが拓くこれからの『あじわい』
主催: 東京大学大学院情報学環筧康明研究室 協力: ZOZO FashionTechNews


東京大学筧康明研究室が企画するオンライントークイベントWhat's the Matter? Talk 002を開催します。

筧研究室では、マテリアルインタラクションに関する研究開発とエクスペリエンスデザインを接続する「Material Experience Design」を標榜しています。昨年開催した001(https://youtu.be/lgCpSDhv270)ではラボメンバーがそれぞれの観点から活動について語りましたが、今回からはZOZO FashionTechNews(*)と連携し、アート、デザイン、テクノロジーなど様々な領域の一線で活躍するクリエイターや研究者の方々をゲストに迎え、その創作や研究の動機や秘訣を紐解きながら私たちの活動との共通項や違いを見出し、マテリアルを通した体験創造の「未来」について議論を展開していきます。

002として開催する今回は、食体験を通して私たちの感覚を揺さぶる作品を数多く発表されるアーティスト、food creation主宰の諏訪綾子さんをお迎えし、彼女の視点を通した食や味わいの捉え方や、その表現の目指すところについてお話を伺います。諏訪さんと筧は、2019年にINTERSECT BY LEXUS -TOKYOで発表されたインスタレーション作品「Journey on the Tongue」(諏訪綾子 x evala x 筧康明)にてコラボレーションを行い、STARTS PRIZE 2019へのノミネートなど対外的な展示・発表を展開してきました。今回は、これらの活動を通して考える、アートやテクノロジーが拡張する『あじわい』の表現可能性についても議論を展開してみたいと思います。

(*)ZOZO FashionTechNews: ファッション×テクノロジーの最前線の情報をZOZOテクノロジーズが独自の視点で発信、ファッションテックの未来を切り拓くメディア。https://ftn.zozo.com/

詳細

主催: 東京大学大学院情報学環筧康明研究室
協力: ZOZO FashionTechNews
日時: 2021年3月9日(火)17:00-18:30
場所: オンライン Zoom Webinarを予定(リンクや参加方法は当日までにお伝えします)
参加費: 無料(要事前登録)

登壇者プロフィール:

諏訪綾子(アーティスト/food creation主宰)
石川県生まれ。金沢美術工芸大学卒業後、2006年よりfood creationの活動を開始、主宰を務める。欲望、好奇心、進化をテーマにした食に関する作品をパフォーミングアート、インスタレーション、ダイニングエクスペリエンスなどの手法で数多く発表。本能的な無意識の感覚に訴えることのできる表現の媒体として「食」を扱い、感情、記憶などの内在する感覚を「あじわい」で伝えることで、体験者に新たな問いや発見をもたらす作品が特徴。 美食でもグルメでもない、栄養源でもエネルギー源でもない新たな食の可能性を追求している。
2008年、金沢21世紀美術館で初の個展「食欲のデザイン展 感覚であじわう感情のテイスト」を開催。現在までに東京・金沢・福岡・シンガポール・パリ・香港・台北・ベルリン・バルセロナなど国内外で「ゲリラレストラン」、ダイニング エクスペリエンス「Journey on the table」を開催。2014-15年、金沢21世紀美術館 開館10周年記念展覧会「好奇心のあじわい 好奇心のミュージアム」を、東京大学総合研究博物館とともに開催。2019年「Journey on the Tongue」がEUとアルスエレクトロニカによるアワード「STARTS Prize」のWinnersに選定される。2020 年1 月から開催した「記憶の珍味 諏訪綾子展」資生堂ギャラリー では、緊急事態宣言により半年間の中断を余儀なくされたが、8 月からコロナ禍の状況下でしかあじわえない体験に再構築した作品を発表した。
http://www.foodcreation.jp

筧康明(東京大学大学院情報学環 准教授)
インタラクティブメディア研究者/メディアアーティスト。東京大学にて博士(学際情報学)を取得後、慶應義塾大学にて専任講師・准教授を務め、MITでの滞在研究などを経て、2018年度より東京大学大学院情報学環・学際情報学府にて研究・教育に携わる。ディスプレイやインタフェース技術を活用し実世界体験拡張を目指す研究・作品制作に加えて、近年ではMaterial Experience Designというテーマのもとで、物理素材特性を操作するフィジカルインタフェースやインスターション作品を多数発表する。平成26年度科学技術分野の文部科学大臣表彰若手科学者賞、第23回文化庁メディア芸術祭アート部門優秀賞、STARTS PRIZE 2019 Nomination、2012年度グッドデザイン・ベスト100など受賞。
https://xlab.iii.u-tokyo.ac.jp/yasuaki_kakehi/







Tue Mar 9, 2021
5:00 PM - 6:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
事前参加登録 FULL
Organizer
東京大学大学院情報学環・学際情報学府 筧康明研究室 xlab
330 Followers

[PR] Recommended information