Event is FINISHED

今こそ読みたい、マルクス『資本論』de【大人の教養大学】#32

Description

新型コロナウィルスの感染拡大中で在宅を余儀なくされている皆さま、こんなときだからこそ普段なかなか読めない古典を楽しみませんか?

「大人の教養大学」とは、社会の本質を説く革新的な書籍を通じて、現代社会や自身の在り方について理解を深める対話プログラム。欧米大学のリベラルアーツを学ぶゼミのようなイメージです。

普段は対面で行っておりますが、今回もオンラインで実施させていただきます。お支払いいただいた費用は、現在コロナ禍で大変な状況下に置かれている方々への支援金に回したいと考えております。

社会人の方(意欲のある学生の方も)なら、どなたでもご参加いただけます。
IT、医療・福祉、教育、行政、金融、建築、商社、人材、広告、出版・報道、テレビ、デザイン、メーカー、美容、法律、旅行…など、過去に参加いただいている方たちの業種はさまざま。自分とは違うジャンルで活躍する皆さんと一緒に語り合いましょう。

----------------------------------------------------------------

今回取り上げるカール=マルクスは、19世紀に社会主義・共産主義を提唱し、20世紀の各国の政治、経済、社会…など幅広い分野に大きな影響を及ぼした思想家です。


社会主義・共産主義ときくと、ソ連が崩壊した1990年代初頭以降は古びた考えであると思う方も多いかもしれません。

しかし現在、新型コロナウィルス感染症が蔓延することで、ゆきすぎたグローバル資本主義経済の綻びがあらわとなり、非正規雇用労働者の解雇や中小企業の倒産などが相次いでいます。また経済合理性を追求し、病院の統廃合や人員削減を行った結果、看護師や介護士などといったエッセンシャルワーカーの方々の負担が大きい事態となっています。

事業者への給付金や、労働者の雇用の維持・確保が急務とされており、ある種の社会主義的な機運が高まっているといえるでしょう。

「100分 de 名著 カール・マルクス『資本論』」を著した斎藤幸平さんによると、ソ連や中国などの社会主義・共産主義は国家主導で採り入れられたマルクス思想であり、マルクス自身はアソシエーション(自発的な結社)による社会構築を唱えています。

また、資本主義と自然環境との関係性にも言及しており、SDGsがさけばれる今、あらためて読み返したい書籍です。

マルクス自身が書いた『資本論』は難解かつ長編でなかなか読み下せませんので、「100分 de 名著 カール・マルクス『資本論』」をもとに、これまでとは違った角度から社会主義・共産主義をとらえ、これからの社会をどうかたちづくっていけばよいのか、一緒に考えてみませんか。

特定の政治思想を強制したり、批判したりするつもりはなく、あくまで「学び」のために設けた会です。

多くの方のご参加をお待ちしております。

----------------------------------------------------------------

■日時
1/30(土)14:00開始〜17:30終了予定

※オンラインのミーティングルームは13:50に開場します。


■開催場所
オンライン(ZOOMを使用)


※あらかじめZOOMのアプリをダウンロードし、PCにインストール後、アカウントを作成して使える状態にしておいてください。

(ブラウザだと若干機能が異なるので、アプリのダウンロードを推奨します)

▼アプリダウンロードURL

https://us02web.zoom.us/download


※オンラインイベントのチケットを申し込み後、イベント視聴ページにアクセスできるようになります。
該当のイベントの「イベントに参加」をクリックし、「主催者からのお知らせ」欄でイベントURLやパスワードをご確認ください。

▼詳細はこちら

https://help-attendee.peatix.com/ja-JP/support/solutions/articles/44001934587


■対象
社会人の方 (意欲のある学生の方もOK)


■参加スタイル
A:ダイアローグ参加(対話あり、30名まで)
B:オーディエンス参加(聴くだけ、事前にご連絡いただいたいる数名の方のみ)


■課題本
以下の書籍をご自身で購入して読んでおいてください。

NHK 100分 de 名著「カール・マルクス『資本論』」(斎藤幸平 著)
https://amzn.to/3rNpxi8


■ダイアローグ参加者の事前課題
①課題本を読了する。
②本を読んで、皆さんと話したいこと、疑問に思ったことを考えておく。
(自分のことでも、社会のことでも、なんでもOK)


■当日のアジェンダ
①はじめに
②自己紹介(全員)
③書籍のサマリーを確認
④グループ対話(ZOOMのブレイクアウトセッション機能で行います)
⑤全体発表
⑥振り返り


■参加費
1500円

※チケット販売終了は1/30(土)0:00に締め切ります。
また、システムの都合上、コンビニ / ATMでのお支払いは、販売期限の1日前に締め切られます。

※いただいた費用は、現在コロナ禍で大変な状況に置かれている方々への支援金に回したいと考えております。支援金の用途は、支援後ご報告させていただきます。


■カメラONのお願い

対話をするイベントですので、できる限りカメラをONにし、お顔が見える状態でご参加ください。



■写真撮影について
イベント開催報告や運営改善の目的で、ZOOMの写真や録画をとらせていただきます。
WEB・SNSのタイムライン等への掲載がNGの方はお顔が見えないように加工しますので、事前にご連絡ください。


■注意事項
⑴オンラインイベントのため、回線の都合でご不便をおかけするような場合も想定されますが、ご理解いただけますと幸いです。

⑵グループ編成の都合上、途中参加・途中退室の可能性がある場合は事前にお知らせください。

⑶本コミュニティ内外において、以下のような行為をされる方の参加は禁止させていただきます。

・宗教・保険・ネットワークビジネス等の商売・勧誘
・自己啓発セミナー等への勧誘
・その他、他の参加者が迷惑と感じる行為

発覚した場合は、しかるべき措置をとらせていただきますこと、ご理解ください。

----------------------------------------------------------------

■HP
https://www.liberalarts-community.com/


■Facebookページ
https://www.facebook.com/groups/1866570137006718/


ご不明点はいつでもお問い合わせください。
よろしくお願いいたします!

----------------------------------------------------------------

■主催者情報
大人の教養大学代表 市野美怜(りすみん)
静岡県生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。都内公立学校教諭を経た後、現在、教育事業会社の編集者として勤務。東京大学大学院情報学環教育部(旧新聞研究所) 修了。情報・メディア・コミュニケーション・ジャーナリズム・教育などの「知」を学際横断的に研究。往年の関心事は、社会人のリカレント教育と教養。得意領域はアート・思想/哲学・歴史。ビジネスや科学技術分野など、人間の営みはすべてカバーしたい。慶應義塾大学 福澤諭吉記念文明塾11期生。経済産業省「始動 Next Innovator 2017」(グローバル起業家等育成プログラム)3期生。

----------------------------------------------------------------




Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#873725 2021-01-02 12:03:20
Sat Jan 30, 2021
2:00 PM - 5:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
ダイアローグ参加 SOLD OUT ¥1,500
Organizer
【大人の教養大学】
331 Followers

[PR] Recommended information