Event is FINISHED

Project MINT <コーチナイト!>ガイアックス 木村智浩さん「オルタナティブ教育とティール組織の鍵 ~実践事例、脳科学、心理学からわかる「信じる」ということ」

Description
皆さんこんにちは、Project MINTの植山智恵です。

Project MINTは、自己革新したい大人のための短期集中実践型プログラムです。
一人でも多くの大人たちが何歳になっても、自分のパーパス(目的・存在意義)を起点に新しくストレッチしたキャリアチェンジにつながる経験(躍進)をし、自己革新し続ける世の中を創るというミッションの元、2020年9月に米国ミネルバ大学大学院の卒業生と同大学教授によって立ち上がった新しい教育プログラムです。

アクティブラーニング中心の10週間に渡る基礎プログラムは、一人ひとりのパーパス(目的・存在意義)を引き出し、自身が生涯にかけて取り組みたいテーマに沿って学び、複業など行動に移すまで伴走支援をします。プログラム期間中、MINTの受講生一人ひとりの伴走サポートをしているのが、Project MINTのコーチたちの存在です。

MINTのコーチたちは、パーパスを起点にした働き方を体現している先駆者たちの集団です。
この対話会、その名も『コーチナイト!』では、Project MINTで働くコーチたち一人ひとりにフィーチャーし、ユニークな経歴を持つ彼ら・彼女たちのストーリーや変遷を、皆さんと共有します。

コーチたちがどのようなパーパスをもち、それに気づき、行動を取って行ったのか。当日は、一人ひとりのコーチの専門分野、関心ごとやストーリーに触れ、共に対話をしていき学び合うための場創りをしていきます。

第2回目となる今回は、ガイアックスの木村智浩さんにフィーチャーします。

「オルタナティブ教育とティール組織の鍵 ~実践事例、脳科学、心理学からわかる「信じる」ということ」

ティール組織とウェルビーイング、ポジティブ心理学の関係、子ども中心の教育の実践事例から、人材育成と組織のこれからを話題提供し探求します。

Google、Amazon、Facebook創業者を輩出したモンテッソーリ教育はじめオルタナティブ教育の効果とその秘訣を国内・海外の学校事例をもとに解説。
そして、明日から家庭、職場で実践できる、活かせるポイントを提供。モンテッソーリ教育、サドベリー、イエナプラン、ドルトン・プラン、サマーヒル・スクールなど様々なオルタナティブ教育。実は多くの教育が子どもの関心・興味、ひいては、子どもの幸せに焦点をあてています。企業組織においても、従業員の幸福度を高めると生産性30%、創造性300%UPすることがわかっています。 そこで、海外企業の最新の取り組みとともに、オルタナティブ教育による効果を心理学、脳科学の研究をもとに解説、共通点を探ります。

木村さんのお子様は、モンテッソーリスクールを卒業し、現在は体験型自由教育の小中学校(きのくに子どもの村学園)に通われています。 そこで目の当たりににしたのは、子どもを信じることの深さ、そして、そこから起こる奇跡。卒業生の活躍を知ることで、信じることの大切さが分かるそうです。 企業、子育て、ユニークな学校の事例を交えながら紹介していきます。

【概要】
日程: 2021年1月8日(金)21時~22時半
場所: オンライン(ZOOM)※イベント直前に参加者の皆様へURLを連絡します。
参加上限: 30人
参加費: 無料&投げ銭(贈与制)
※無料でご参加いただけます。
ギフトエコノミーへのチャレンジをしていきたく、ご自身によって心地よい金額をPAYPAYまたはLINE PAYでお支払いいただくことも可能です。詳細はイベントの中にご案内されます。
ご準備: 特にありませんが、本イベントは「対話」を行いますので声を出せる環境をあらかじめ選んで頂けると幸いです。

【登壇者】
木村 智浩 Project MINT専属コーチ・株式会社ガイアックス チーフ・カルチャー・オフィサー
国家資格キャリアコンサルタント。奈良県生まれ。早稲田大学卒業後、起業家輩出のガイアックスにて、営業、新卒採用、広報IR、経営企画、事業立ち上げ(国内トップシェア獲得)等幅広く経験。MVPを最多受賞。人事労務・広報IRを長く担当し、コミュニティを中心としした新しい組織づくり、新規事業立ち上げを推進。4児のパパで、子育てと自律型組織への関心から、モンテッソーリ教育、ウェルビーイングへの探究またそのプログラム提供に取り組む。2020年、元ソニー上席常務の天外伺朗の「フロー経営」を伝える天外塾で、「ティール時代の教育と子育て」( )が開講。自律型組織、イノベーション、創造性、新規事業、起業家輩出という分野で、キャリアを歩んできて気づかされたのは、"根拠のない自信"の大切さ。しかし現実には、たくさんの鎧を着飾って作る偽りの自己肯定感が常に不足を感じ自分はどれだけ持っているのか、他人はどれだけ持っているかという絶え間ない比較。自分がどう考え感じるかよりも、他人にどう思われるか。そんな欠乏による発奮はサスティナブルなのか?創造性やイノベーションの源は、自分を知り、偽らずに生きることと言われる。それは、自分自身の変容と社会変容に繋がる。Project MINTでこのトランスフォーメーションの旅を一緒に歩めることを楽しみにしている。


Fri Jan 8, 2021
9:00 PM - 10:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加費無料 FULL
Organizer
Project MINT
284 Followers

[PR] Recommended information