Event is FINISHED

Team ReSCue 第1回セッション ◆コレクティブインパクト時代の災害支援とは ~熊本から学ぶ~

Description
Team ReSCue 第1回セッション
◆コレクティブインパクト時代の災害支援とは ~熊本から学ぶ~◆


誰もがいきいきと自分らしく働いて、豊かな人生を送ることのできる社会へ
共創時代の官民連携ソーシャルインパクトを目指して、Team ReSCue誕生!!

「Team WAA!」は、誰もがいきいきと自分らしく働き、豊かな人生を送れるような 「新しい働き方」に共感し、実現していこうとする、企業・団体・個人のネットワークです。


次の5年、2025年を目指したTeam WAA!の役割と意義はますます大きくなるという確信からこの度新たなチームが誕生しました。それがTeam ReSCue - 日本の自然災害はこれからも数とインパクトの点から、一人ひとりが意識すべき課題。 日本全国にメンバーがいて、地域との連携もあるTeam WAA!ができることはたくさんあるはず。

どの地域もResilient(しなやか)でSustainable(持続可能)であれるよう私たちからCue(きっかけ・サイン)を出す!の意味を込めてつけたチーム名。全国に広がるTeam WAA!メンバーと連携しながら、異常気象・災害時でも自分らしく豊かな人生を送れるようなソーシャルインパクトを目指します。


「Team ReSCue(Team WAA!)」と「助けあいジャパン」が共創!!

大災害は、この日本どこにでも必ずやってきます。

日本という国は本当に美しくそして素晴らしい。災害時、被災地には、物資・寄付・ボランティアや重機人材など多くの支援が集まります。ただ、まだまだ足りないものがあります。それが緊急プロジェクトを動かす際のPMO(プロジェクトマネジメントオフィス)人材です。ITリテラシー、 ウェルビーイングに長けたHRリテラシー、プロジェクトマネジメントリテラシーなどです。

Team WAA!には全国にPMOの役割を担える人材がいます。いつでもどこでも成果を出すことに意識を向け、地域とのかかわりに関心の高い仲間たちです。

これらの仲間たちが「緊急時」「復旧期」「復興期」「街づくり期」それぞれに必要なニーズがわかる人材になることで、大きな化学反応が生まれるに違いありません。災害死、災害関連死をゼロにすることも夢ではありません。これを実現化するのがTeam ReSCue – どんなことが起きても自分の命を、大切な人の命を守れる準備ができている人を増やします。災害時に本当に必要なアクションを起こせる人を増やします。そのためにも地域とよりかかわる人をさらに増やします。どうぞ、自治体のみなさまもお気軽にご参加ください。

第1回Team ReSCue主催のオンラインセッションは、熊本県からお届けします!!

◆テーマ:コレクティブインパクト時代の災害支援とは ~ 熊本から学ぶ ~

コレクティブインパクト時代? レジリエンス? サスティナブル? どんな意味? と思った方、是非ご参加ください!言葉の意味から一緒に考えたり、学んだりできる場を創れればと思っています。


◆開催日時:2021年1月20日(水)18:30~21:00
◆会場: Online(Zoomオンライン:詳しくは前日までにPeatixからご連絡します)
◆参加費: 無料
◆参加方法:Zoom(Facebook ライブも行う場合があります)
詳細は前日までにご連絡します。Facebook ライブを行う場合は、当日この時間のみご覧いただけます

◆ゲスト&モデレーター

ゲスト
石川淳哉:ソーシャル・グッド・プロデューサー、(一社)助けあいジャパン共同代表
木村 敬:熊本県副知事
池田親生:「竹あかり」演出家、(一社)チーム熊本モデレーター

モデレーター 
島田由香:Team WAA!主宰、ユニリーバ・ジャパンHD取締役人事総務本部長



ゲスト略歴
石川 淳哉(Junya Ishikawa)
ソーシャル・グッド・プロデューサー|1962年⼤分県⽣まれ。世界のさまざまな社会課題を解決するために、クリエイティブの可能性を追求する⼈⽣と決断。 主な仕事に、ベストセラー書籍『世界がもし100⼈の村だったら』、世界初「2002 FIFA WORLDCUP PUBLICVIEWING IN TOKYO」、100万枚突破アルバム「⽇本の恋と、ユーミンと。」、311情報⽀援 サイト「助けあいジャパン」、雑誌FRaUでのまるごと一冊SDGsなどプロデュース。

木村 敬(Takashi Kimura)
東京都出身。1999年4月、自治省(現総務省)に入庁。2012年7月から2016年4月まで、熊本県商工政策課長や総務部政策審議監、総務部長を歴任。
2020年10月9日より熊本県副知事就任。

池田 親生(Chikao Ikeda)
「まつり型まちづくり」をベースに、竹に穴を開けてあかり(ろうそくやLED)を灯す「竹あかり」の演出制作・プロデュース会社「CHIKAKEN〈ちかけん〉」を、2007年4月に設立。「人と人・人とまち・人と自然」を繋ぐ「竹あかり」が一過性の「事業」として消費されるのではなく、新たな日本の「文化」として受け継がれることを目指している。
熊本地震後、一般社団法人チーム熊本、一般社団法人BRIDGE KUMAMOTOを設立。被災した市民や県外支援者とともに、復興支援活動を行っている。

モデレーター略歴
島田 由香(Yuka Shimada)
ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社 取締役 人事総務本部長。1996年慶応義塾大学卒業後、株式会社パソナ入社。2002年米国ニューヨーク州コロンビア大学大学院にて組織心理学修士取得、日本GEにて人事マネジャーを経験。2008年ユニリーバ入社後、R&D、マーケティング、営業部門のHRパートナー、リーダーシップ開発マネジャー、HRダイレクターを経て2013年4月取締役人事本部長就任。その後2014年4月取締役人事総務本部長就任、現在に至る。学生時代からモチベーションに関心を持ち、キャリアは一貫して人・組織にかかわる。日本の人事部「HRアワード2016」個人の部・最優秀賞、「国際女性デー|HAPPY WOMAN AWARD 2019 for SDGs」受賞。米国NLP協会マスタープラクティショナー、マインドフルネスNLP®トレーナー。

みなさまの参加を心よりお待ちしています。 Team ReSCue一同より。
Wed Jan 20, 2021
6:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
オンライン参加 FULL
Organizer
Team WAA!
2,678 Followers

[PR] Recommended information