第8回 遺贈寄付サロン 「地域密着型の遺贈寄付 社会福祉協議会の事例に学ぶ」

Description
福岡市社会福祉協議会の遺贈パンフレットの最初の見出しに『あなたの想いを「遺贈」というかたちでこのまちに遺しませんか?』と書かれています。地域での遺贈寄付の取組が少しずつ拡がっています。

第8回目となる今回の遺贈寄付サロンは、横浜市と福岡市の社会福祉協議会のご担当者に遺贈寄付の現状と課題についてお話頂きます。

横浜市社会福祉協議会の若林さんには、地域活動支援の自主財源の確保の一環で始まった遺贈寄付の広報活動事例、遺贈寄付実績、「寄付と遺贈の相談窓口」開設などをお話を頂きます。
福岡市社会福祉協議会の栗田さんには、ずっと安心やすらぎ事業(死後事務委任)から遺贈寄付が拡がった経緯、遺贈寄付パンフレット作成、不動産遺贈の活用事例などをお話頂きます。また、社協は、高齢者が安心して生活が送れるように、終活サポート、預託金サービス、死後事務委任等さまざまなサービスと研修会を行っており、遺贈者の死に直面することもしばしばで、福祉の現場のお話しもして頂きます。

日本地域福祉ファンドレイジングネットワークCOMMNETの久津摩さんには、全国の社会福祉協議会に関係する遺贈寄付の現状と福祉サービスを提供する組織としての倫理、国際NGOと連携した寄付文化醸成の取り組みなどについて、お話いただきます。

【遺贈寄付サロンとは・・・】
近年、社会における遺贈寄付への関心が高まる中、多様化した相談者のニーズや信託銀行等からの問い合わせに難しさを感じている現場の担当者やファンドレイザーの方も少なくないのではないでしょうか。全国レガシーギフト協会では、昨年度より遺贈寄付担当者や団体同士のネットワークの構築を促し、テーマに沿って話題・事例提供をリードいただきながら、遺贈寄付ノウハウの構築を促進し、寄付者の方々の思いの実現にむけて行動できる受遺団体を増やす目的で、通年で「遺贈寄付サロン」を開催しています。昨年度は遺贈寄付の広報や戦略、不動産遺贈に至るまで多様なテーマを取り上げ、全7回の遺贈寄付サロンを開催し、延べ約290名の方にご参加いただきました。
今回もオンラインとしましたので、遠方の方もご参加をお待ちしております。



【詳細情報】


【プログラム】
15:00-15:10  オープニング
15:10-15:40 若林 拓 氏 (横浜市社会福祉協議会)
15:40-16:10 栗田 将行 氏 (福岡市社会福祉協議会
16:10-16:30 久津摩 和弘 氏 (日本地域福祉ファンドレジングネットワークCOMMNET 理事長)
16:30-16:45 グループディスカッション
16:45-16:55 グループディスカッションの共有、質疑応答
16:55-17:00 クロージング


【スピーカープロフィール】


若林 拓 氏

横浜市社会福祉協議会寄付文化醸成担当課長
平成13年横浜市社会福祉協議会入職。区社協、ボランティアセンターなどを経て、 令和元年度より寄付文化醸成担当課長に着任し「寄付と遺贈の相談窓口」や、 取り組みが見える寄付「見え寄付」を立ち上げる。 コロナ禍では、寄付による学生・ひとり親むけ支援等への食支援を実施。



栗田 将行 氏
社会福祉法人福岡市社会福祉協議会 終活サポートセンター所長
新宮町職員を経て飯塚市社協に入職。在宅介護支援センターを担当後、権利擁護センターを立ち上げ、法人後見事業等に従事。その後、福岡市社協にて死後事務委任事業、寄付つき商品事業、居住支援事業、空家バンク事業等を開発し、現在に至る。行政書士、社会福祉士。


久津摩 和弘 氏
一般社団法人日本地域福祉ファンドレジングネットワークCOMMNET 理事長
NPO法人日本ファンドレイジング協会 理事/全国福祉チャプター代表
山口県社会福祉協議会、山口県共同募金会(出向)を経て現職。赤い羽根共同募金が全国各地で展開する寄付つき商品企画「募金百貨店プロジェクト」創設者。福祉業界初のファンドレイジング書籍を出版(2018)。2019年、社会福祉士国家資格へのファンドレイジング導入を実現。


お申込みに当たっての留意点:
・本研修はzoomを使ったオンライン形式で開催致します。
・途中ブレイクアウトルームを含むディスカッションを予定しておりますので、可能な限り顔出し(カメラ利用)をお願い致します。
・資料等画面共有を行う予定ですので、パソコンをご利用いただきながらご参加頂くことを推奨いたします。(スマートフォンやタブレットでのご参加も可能ですが、画面等が見にくい場合がございます)
・参加に係るインターネット環境の整備やデータ通信料等に関しては参加者皆様におかれましてご準備下さい。

※本研修の受講により、認定NPO法人日本ファンドレイジング協会が提供するファンドレイザー資格のためのポイントが2ポイント付与されます。

キャンセルポリシー:
サロンへの参加をキャンセルされる方は、2020年1月21日(木)12:00までにPeatixでのご連絡、または事務局 info@izoukifu.jp / a.ogawa@jfra.jpまでご連絡下さい。
その期日までにご連絡いただいた参加費用に関しましては、手数料を差し引いた上、ご返金致します。それ以降のキャンセル・返金はお受けかねますので予めご了承下さい。

【問合せ先】
一般社団法人 全国レガシーギフト協会 
https://izoukifu.jp/
〒105-0004 東京都港区新橋5-7-12 ひのき屋ビル 7F
info@izoukifu.jp / a.ogawa@jfra.jp
(在宅勤務推奨中のため、ご連絡はメールにてお願いいたします)

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#876194 2021-01-06 07:54:31
More updates
Fri Jan 22, 2021
3:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
一般 / 非会員 (税込) ¥3,300
会員(加盟団体、パートナー、サポーター)(税込) ¥2,200

Combini / ATM payment will be closed at the end of Jan 21, 2021.

Organizer
全国レガシーギフト協会
374 Followers

[PR] Recommended information