Event is FINISHED

2021年2月6日(土)15:00-17:00開催Matsumotoメソッド™(MiX™ エリート)を用いた微表情検知トレーニングオンラインセミナー

Description
■主催
株式会社空気を読むを科学する研究所
HP:http://www.microexpressions.jp/

■開催日時
2021年2月6日(土)15:00-17:00開催
※受講生様の興味・関心に応じて解説の濃度やトレーニングの量を変えさせて頂くため、30分ほど延長させて頂く場合があり得ます。
※2021年1月16日(土)15:00-17:00に同じ内容のセミナーを開催させて頂きます。振替受講は出来ません。ご都合のよい日程にてお申込み下さい。

■開催場所及び動作環境
Zoomを用いて行います。Zoom及びインターネットが使用できる環境かつPCをお持ちならどこからでもご受講できます。また、本オンライントレーニングで用いる教材Matsumotoメソッド™(MiX™ エリート)は、Internet Explorer Version 7.0以上あるいは、Firefox Version 3.0以上で作動します。その他のブラウザーでも作動するかも知れませんが、保証できません。さらに、教材にアクセスして頂くためにご本人様のメールアドレスが必要です。講座料金の入金を確認させて頂き、セミナー開催の前日までにPeatixのメールを通じて参加のためのURL及び教材情報をお送りします。

■定員
定員:10名様(最小開講人数4名様)

■料金
講座料金:11,000円(税込)
※一度お支払いされた講座料金は、教材の性質上、返金対応できません。ご了承ください。
※講座料金の中に微表情検知トレーニングツールMatsumotoメソッド™(MiX™ エリート)の購入代金(10,890円)が含まれています。

■講座内容
Matsumotoメソッド™(MiX™ エリート)を用いて、正面だけでなく、斜め、横顔のアングルから微表情を読みとるトレーニングをします。コミュニケーションにおいて、相手の顔を正面から見据えられるとは限りません。例えば、多人数の交渉場面において、斜め前にいる交渉相手に話しかけ、取引することになるでしょう。営業場面において、営業をサポートする役割ならば、教育相手の横に座り、その横顔、そして、営業相手の顔を斜めから見て、会話することになるでしょう。カウンセリングや相談事を聞く場面において、相談相手が心を開いていなかったり、相談事が恥ずかしいことだったりすれば、正面に顔を向けず、斜めに構えた状態で会話をする必要に迫られることもあるでしょう。バーや居酒屋さん、お寿司屋さんのカウンターでは、相手の横に座り、その横顔を観ながら会話をすることになるでしょう。

また本講座では、様々な顔の動きと表情との違いについて学びます。顔の動きには、感情の表れである表情以外に、会話に伴い発現する口の動き、会話のシグナル、認知的な状態を示す集中、困惑、退屈、眠気などがあります。表情とそれらの違いは何なのか、自然な表情と意図的な表情の違いは何か、こうしたことを学びます。

さらに、万国共通の7感情の原因と機能について学びます。例えば、怒りを引き起こす原因は、目的到達を阻む障害です。怒り感情の機能は障害を取り除くことです。これらの知識があれば、ある人物の顔に怒りの微表情が発現したとき、「この人物の障害となっているものは何か?」「この障害を取り除くにはどんなサポートが必要だろうか?」と表情と感情を見える化することが出来るようになるため、具体的な解決策を感情別に考えることが出来ます。

補足的な情報として、万国共通の7表情についてFACSコードのコンビネーション、各感情の表情以外の非言語情報についても学ぶことが出来ます。表情についてより正確に、感情の非言語情報についてより包括的に学びたい方にとって、貴重な情報となるでしょう。

■特徴
特徴①:Matsumotoメソッド™(MiX™ エリート)を用いて微表情検知力を高めるトレーニングが出来る。
➡Matsumotoメソッド™とは、ディビッド・マツモト博士によって開発された微表情検知力を高めるトレーニングのことです。マツモト博士は、表情分析の大家であるポール・エクマン博士のお弟子さんにあたり、感情・表情・比較文化研究の世界的に著名な研究者です。本メソッドで1時間トレーニングするだけで、微表情検知力が平均80%まで引き上がることがわかっています。さらなる情報については、ページ下記の■Matsumotoメソッド™(MiX™ エリート)詳細をご覧下さい。

特徴②:Matsumotoメソッド™(MiX™ エリート)を1年間使用できる権利が付いている。
➡講座料金にMatsumotoメソッド™(MiX™ エリート)を1年間使用できる権利が含まれています。したがいまして、本セミナー終了後、繰り返し、微表情検知トレーニングをして頂くことが出来ます。何度も何度もトレーニングし、微表情検知マスターになりましょう。また、66ミリ秒以下のスピード設定かつ80%以上の正解率をポストテストで達成した場合、認定証が発行されます。

特徴③:Matsumotoメソッド™(MiX™ エリート)の解説を日本語で聞くことが出来る。
➡Matsumotoメソッド™(MiX™ エリート)は、2021年時点で、英語版しかありません。英語が出来なくても、表情分析の専門資格及び専門知識を持った講師から日本語で解説を聞くことが出来ます。

特徴④:微表情を読みとった後、どんなコミュニケーションにつなげればよいかわかる。
➡微表情を読みとれるようになり、相手の隠された感情に気づけても、どんな返答をしたらよいかわからなかったり、動揺してしまうこともあるかも知れません。隠された感情にどう対応すればよいか、事前に知識があれば、適切なコミュニケーションにつなげることが出来ます。本セミナーでは、空気を読むを科学する研究所の知見と科学知見を組み合わせたコンテンツから微表情を用いた適切なコミュニケーション法を学んで頂きます。

■講師
清水建二(しみず・けんじ)
株式会社空気を読むを科学する研究所代表取締役・防衛省研修講師

1982年、東京生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業後、東京大学大学院でメディア論やコミュニケーション論を学ぶ。学際情報学修士。日本国内にいる数少ない認定FACS(Facial Action Coding System:顔面動作符号化システム)コーダーの一人。微表情読解に関する各種資格も保持している。20歳のときに巻き込まれた狂言誘拐事件をきっかけにウソや人の心の中に関心を持つ。現在、公官庁や企業で研修やコンサルタント活動を精力的に行っている。また、ニュースやバラエティー番組で政治家や芸能人の心理分析をしたり、刑事ドラマ(科捜研の女 シーズン16及び19)の監修をしたりと、メディア出演の実績も多数ある。2017年以降は、活動が海外からの注目も集め、日本国内に限らず、活動している。著書に『ビジネスに効く 表情のつくり方』イースト・プレス、『「顔」と「しぐさ」で相手を見抜く』フォレスト出版、『0.2秒のホンネ 微表情を見抜く技術』飛鳥新社、共著に『同頻溝通:把話說進對方的心坎裡』今周刊がある。

推薦のことば
Kenji Shimizu is an expert in the Facial Action Coding System and microexpressions. He is a critical thinker and voracious consumer of the science of nonverbal behavior. His company, the “Institute for Science and being Sensitive to the Situation,” has been loyal Humintell affiliates since 2014. As an official re-seller of Humintell online training products for the past six years, Mr. Shimizu has improved the interactive capability of both Japanese executive professionals and corporations as a whole. I highly recommend him and his company for consulting, resource development as well as training in nonverbal communication and microexpression analysis with no hesitation.

David Matsumoto, Ph.D.
Director of Humintell
Professor of Psychology, San Francisco State University

■Matsumotoメソッド™(MiX™ エリート)詳細
参照元: https://www.humintell.com/product/mix-elite/

科学的に証明されている隠された感情の発現、微表情についてMatsumotoメソッド™を用いて学ぼう。

MiX™ エリートは、David Matsumoto博士とHyi Sung Hwang博士によって開発され、MiX 2あるいはMiXプロフェッショナルでトレーニングを経験し、さらなる高みを目指す方にとって理想的な微表情検知トレーニングツールです。

このオンライントレーニングは、微表情―感情を隠したり、抑制したりするときに起きる表情―をどのように検知すればよいか、その方法を教えます。微表情がほんの一瞬しか現れなくても、検知できるようになります。

MiX™ エリートのコンテンツは次の通りです。

・感情の機能、感情の刺激となる出来事、自然な感情と意図的な感情などを表情と関連付けて解説する基本事項セクション
・基本感情である怒り、嫌悪、恐怖、驚き、軽蔑、幸福、悲しみ表情を真正面から見た特徴について解説・復習する7種の新しいビデオ
・基本感情である怒り、嫌悪、恐怖、驚き、軽蔑、幸福、悲しみ表情を横顔から見た特徴について解説・復習する7種の新しいビデオ
・基本感情である怒り、嫌悪、恐怖、驚き、軽蔑、幸福、悲しみ表情を3/4の角度から見た特徴について解説・復習する7種の新しいビデオ
・感情を刺激する普遍的な出来事、感情の普遍的な機能、FACSコード、各感情に関わる表情以外の非言語行動を特集した追加情報のページ
・恐怖と驚きや怒りと軽蔑のような似ている表情を見分けるのをサポートする解説ビデオ
・真正面、横顔、3/4の角度の顔画像56枚からなるトレーニングセクション
・トレーニング成果をテストするポストテスト

認定証の発行
1/5秒以下のスピード設定かつ80%以上の正解率をポストテストで達成した場合、認定証を発行します。ポストテストは何度でも受けることが出来ます。

特徴
MiX™ エリートの微表情検知スピードは、66ミリ秒(1/16秒)に設定されています。6つの民族グループかつ同じ割合の男女からなる65枚以上の画像を用いてトレーニングすることが出来ます。

動作環境
本オンライントレーニングは、Internet Explorer Version 7.0以上あるいは、Firefox Version 3.0以上で作動します。その他のブラウザーでも作動するかも知れませんが、保証しません。

期待されるトレーニング効果
微表情を検知できるようになる。
基本感情を読みとることが出来るようになる。
基本7感情の特徴を特定することが出来る。
他者が本当は何を感じていているか即座かつ正確に認識できるようになる。

MiX™エリートは、微表情を検知できるようになるための包括的な学習ツールです。様々な民族グループかつ様々な角度からなる男女の表情を用いてトレーニングすることで、1時間以内に、隠された感情を認識する能力を得ることが出来るようになるでしょう。

期間
トレーニングは、アクセス後、1年間24時間中、利用することが出来ます。商品を購入し、アカウントをつくり、メールを通じて送られて来るプロダクトキーを登録するだけでとレーニングをすぐにはじめることが出来ます。

ライセンス情報
オンライントレーニング購入後、何度でもアクセスして頂けます。本トレーニングは、エンドユーザーライセンス契約に基づき個人のみの使用が許されています。複数のユーザーや商業目的での使用は禁止されています。

■問い合わせ先
本セミナーに関するお問い合わせは、株式会社空気を読むを科学する研究所までお願いします。
メール:info@microexpressions.jp
電話番号:03-5408-5692
Sat Feb 6, 2021
3:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
2021年2月6日(土)15:00-17:00開催Matsumotoメソッド™(MiX™ エリート)を用いた微表情検知トレーニングオンラインセミナー SOLD OUT ¥11,000
Organizer
株式会社空気を読むを科学する研究所
235 Followers