Event is FINISHED

【満員御礼・増席】ピクニックから学ぶ 自分らしい公共空間の使い方 ~芝生広場の可能性を再発見しよう!~ RideONシバヒロ

Description

◎ピクニックから学ぶ 自分らしい公共空間の使い方


「公共空間」と聞くと、ちょっぴり遠い存在に感じるかもしれません。

自治体が管理する「公園」「市民会館」「施設」などなど、みんなの空間だからこそ、ルールや使い方が固まっていて自由に使えないと思ってしまうのも無理はない。

けれど、“みんなの場所” という事は“あなたの場所”だという事。

大事な視点は「自分以外の誰かも心地よく利用できるか」これさえ守れていれば、自分らしく使うことは問題ないはず。互いに気配りしながら、各々の「やりたい」が行われると影響しあって何か一緒に取り組めたり自分だと出会わなかった楽しいカタチが見つかるかもしれません。

今回はそんな“みんなの場所”の使い方を「ピクニック」を参考に、町田市にある「町田シバヒロ」、そして、世界各国の取り組みも見ながら考えていきます!

今年のRideONシバヒロのテーマは「好きを持ち寄る」でした。

好きなことを実現したい人、そこに乗っかる人、それを応援する人が各々好きを持ち寄って一つのものを形にして行く。RideONシバヒロプロジェクトにとってピクニックはとても大切な考え方のヒントです。

今年度最後に、今一度RideONシバヒロや町田シバヒロのこれからの可能性を広げる為ピクニックから学んでいきたいと思います!


町田シバヒロ

ゲストは、建築家や都市計画家、ランドスケープアーキテクトなどの建設関係の人のみならず、写真家、フードコーディネーターなど、さまざまなクリエイターが集まって、現代の都市におけるピクニックの姿を提案している東京ピクニッククラブの共同代表 伊藤香織さん。

社交場としての都市の緑地や共有スペースの可能性を追求し、ビルのはざまにある公園や港の近くの公園等、様々な場所でピクニックをして、公共空間と風景に新たな価値を見いだそうと活動している伊藤香織さんのお話から、自由に、自分らしく公共空間を活用する為のエッセンスを学んでいきます!ワークショップも開催しますので、今回うまれたアイデアは是非RideONシバヒロで形にしてみましょう!

◎RideONシバヒロとは?


町田市役所本庁舎跡地につくられた、天然芝の遊び場「町田シバヒロ」を、誰かの「好き」「やりたい」がきっかけとなって繋がっていく、好きを持ち寄って乗っかる場にする為のプロジェクトです。「シバヒロでこんな事をしてみたい」、「こんなチャレンジを形にしたい」を持ち込むも良し。誰かの活動に参加してサポート・応援するのも良し。

自分らしい関わり方を見つけてみてください!

シバヒロでこんな事をしてみたい、こんなチャレンジを形にしたい、活動に参加して新たな繋がりを見つけたい、等の様々な思いを応援する企画や募集を行って参ります!

様々な企画の会議やアイデア交換などを、Ride ON シバヒロ Facebookグループにて行っております。

ご興味のある方は下記よりご参加ください!

Facebookグループへの参加はコチラ⇓
https://www.facebook.com/groups/1669712196517575/about

◎ 東京ピクニッククラブ



2002 年にピクニック生誕 200 年を記念して結成.メンバーは建築家,グラフィックデザイナー,写真家,ランドスケープアーキテクト,フードコーディネーター,パティシエ,キュレーター,プランナーなど。ピクニックの原形を歴史に探りつつ,多彩なクリエーターのコラボレーションによって,自由で洗練された現代のピクニックの姿を提案する.都市居住者の基本的権利として「ピクニック・ライト」を主張し,社交の場としての都市の緑地や共有スペースの利用可能性を追求する.東京を中心に活動中。アンティークピクニックセットのコレクションは120を超え国内最大を誇る。
http://www.picnicclub.org/

◎こんなヒトに来て欲しい


・まちづくりやコミュニティが好きな人
・まちづくりに携わりたい方
・ピクニックに興味がある方
・芝生広場の活用に興味がある方
・公共空間について考えたい方
・町田やシバヒロで実現したいことをお持ちの方
・町田で仲間や友達を作りたい方
・コミュニティ運営に興味がある方
などなど

◎開催概要


【日 時】2020年12月23日(水) 20:00-22:00

【定 員】50名(※申込には限りがございます、お早めにお申し込み下さい)

【参加費】無料

【申 込】Facebook参加ボタンだけでは申し込みにはなりません。
必ずPeatixでお申し込み頂くかまたはメールで参加表明をお願いします。
Peatix:http://ptix.at/j6TPMa
メール:machida.sibahiro@gmail.com
※メールにはお名前と参加人数を必ずご記入ください。

【参加方法】
オンライン(Zoomミーティング)
開始60分までにpeatixからZoomのURLを発行致します。

*インターネット接続環境があるパソコン・スマートフォンにて日本全国・世界中から視聴が可能です。動画配信は容量が大きいため回線速度の早いwifi・LAN環境での視聴をオススメ致します。また、マイクやヘッドフォンを利用しての参加をお勧めいたします。

【Zoomについて】
Zoomとはパソコンやスマートフォンを使って、イベント等をオンラインで開催・参加するために開発されたアプリです。
事前に下記URLより、アプリケーションのダウンロードと登録を済ませていただき、当日peatixから送られてくるURLよりご参加くださいませ。
登録URL:https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

【主催】

・町田市:https://www.city.machida.tokyo.jp/
・YADOKARI:http://yadokari.net/


【備考】
・イベント開催中の様子を撮影掲載する可能性がありますが、肖像権の利用についてはご承認の上、ご参加いただきますようお願いいたします。

◎タイムスケジュール


19:55  開場
20:00  「Ride ON シバヒロ」について
20:10  トークショー「ピクニックから学ぶ 自分らしい公共空間の使い方」
21:00  ワークショップ「ピクニックを計画してみる!」
22:00  完全終了

◎ 今回のスペシャルゲスト


伊藤 香織

都市研究者/東京理科大学教授


東京生まれ.2002年より東京ピクニッククラブを共同主宰し,公共空間の創造的利活用促進のプロジェクトを国内外の都市で実施.主著に『シビックプライド:都市のコミュニケーションをデザインする』『シビックプライド2【国内編】:都市と市民のかかわりをデザインする』(宣伝会議)『まち建築:まちを生かす36のモノづくりコトづくり』(彰国社)など.

「写真/鈴木 陽介」

◎ファシリテーター

伊藤幹太

YADOKARI株式会社 

プロデューサー/コミュニティビルダー


1995年生まれ。中央大学総合政策学部卒。2019年よりYADOKARI にジョイン。
プロデューサーとして、町田市「芹ヶ谷公園 芸術の杜プロジェクト」や「町田シバヒロ」プロジェクト等をはじめ、「アート」や「食」、「パブリック」等をテーマにさまざまな様々な企画プロデュース・まちづくり支援などを行う。横浜にある自社施設Tinys Yokohama Hinodechoではフードとイベントのプロデュースを担当。様々なクリエーターや現代アーティストと共に、主に食やアートを通じたコラボ企画を多数実施。日ノ出町・黄金町のまちづくり・ブランディングに携わっている。


くまがい けんすけ 

株式会社はじまり商店街 共同代表


神奈川県横浜市出身。2013年 商社で6年間勤務を退社し、自転車で日本一周を実行。その後、アラスカ→カナダ→アメリカ西海岸→メキシコ 12,000km を11ヶ月かけて自転車で走破。 モバイルな生活を送りながら「旅x仕事」を実践する。帰国後はYADOKARI株式会社代表と共にBETTARA STAND 日本橋プロジェクトに参画。現在は株式会社はじまり商店街の代表として「はじまりを、はじめる」をコンセプトに、誰もが持っている志をカタチにし、小さな一歩を踏み出せる「はじまりの場所」を創造する。
Updates
  • タイトル は 【満員御礼・増席】ピクニックから学ぶ 自分らしい公共空間の使い方 ~芝生広場の可能性を再発見しよう!~ RideONシバヒロ に変更されました。 Orig#868054 2020-12-22 23:38:29
More updates
Wed Dec 23, 2020
8:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
RideONチケット FULL
Organizer
YADOKARI
7,238 Followers

[PR] Recommended information