第34回特別講演会(オンライン)コロナを生き抜け、虫マニア

Description
昨今、国内外で猛威を振るう新型コロナウイルス。感染防止のため、今たくさんの人々が遠出を自粛せざるを得ない状況にあります。野外に出かけて生き物を観察することを趣味や仕事とする人々にとっては、思うように出かけることすらままならず、つらい日々が続いていることと思います。
 フィールドワーカーである私もその例にもれず、このおよそ一年間というもの、どのようにして「遠出せずに、面白い生き物と出会えるか」を模索し続けてきました。自転車でさっと行って帰って来られるような「散歩コース」の道のりを往復する中で、私はとびきり不思議で、なおかつ簡単(?)に観察できる生き物の世界が少なからず存在することに気付いてしまいました。井戸水から「陸の深海」に息づく奇怪な生物を観察したり、ひっきりなしに車が行き交う国道沿いのガードレール脇で、この世のものとは思えない姿の昆虫に愛の何たるかを問われたり。果ては、田んぼに現れた謎の昆虫と知恵比べをしたり・・。
 本講演では、私が過去一年間にわたり近所の散歩コースで出会ってきた、不思議な生き物達の生態ならびに彼らとの「暴くか、暴かれるか」の戦いの記録をお話しようと思います。この講演を通して、生き物好きの皆様にも、自然観察は必ずしも遠出すればいいというものではないことを知っていただければと、切に願っています。

●日時:令和3年1月24日(日)
14:00~ 講演開始
15:00~ 質疑応答

●講師:小松 貴 先生(昆虫学者)

●費用:無料(Peatixでのチケット取得が必要です)

●定員:90名

●参加方法:zoomでのオンラインでの動画配信になります。*イベント視聴ページに数日前までに視聴URLの掲載を予定しております。

[PR] Recommended information