Event is FINISHED

経済学研究会 〜2020年の回顧と2021年の景気展望〜

Description
早稲田大学名誉教授で経済学博士の田村正勝による「経済学研究会 〜2021年上半期の経済の見通し〜」を実施します。

コロナ禍の先行きが見通しにくい状況のなか、私たちの暮らしは、経済はどのようになっていくのか。この研究会では、「経済」を多角的な視点から、誰にでもわかりやすく読み解いていきます。

経済学等の専門知識は必須ではありません。

ビジネスパーソンの方、経営者の方、起業家の方、学生の方等をはじめとして、誰でも参加できる研究会です。

奮ってご参加ください。

※「経済学研究会」は難波田春夫先生の戦後学究活動の一拠点として発足し、その後現在に至るまで続く伝統のある研究会です。
前世紀中は麹町の食糧会館にて毎月田村正勝先生を中心として開催されてきました。

現在は毎年七月と一月の年二回の活動となっています。

今回からはより多くの方に、聴いてもらうべく公開講座として実施します。


■講師プロフィール:

田村正勝 一般社団法人 社会科学総合研究機構(RISS)名誉会長
(早稲田大学 名誉教授 経済学博士)

【経歴】
1945年 長野県松本市に生れる
1964年 長野県立松本深志高校 卒業
1968年 早稲田大学 第一政治経済学部 卒業
1974年 早稲田大学大学院 経済学研究科 博士課程 修了
1982年 早稲田大学教授
2015年 早稲田大学 名誉教授

【主な著書】
『社会科学のための哲学』(1986年/行人社)
『日本経済の新展開-人間復興の経済・余暇論』(1989年/新評論)
『世界システムの「ゆらぎ」の構造:EU・東アジア・世界経済』(1998年/早大出版)
『新時代の社会哲学(新装版)-近代的パラダイムの転換』(2000年/早大出版)
『見える自然と見えない自然』(2001年/行人社)
『社会科学原論講義』(2007年/早大出版)
『ボランティア論-共生理念と実践』(2009年 編者/ミネルヴァ書房)
『社会哲学講義-近代文明の転生に向けて』(2012年/ミネルヴァ書房)
Updates
  • タイトル は 経済学研究会 〜2020年の回顧と2021年の景気展望〜 に変更されました。 Orig#860764 2020-12-14 12:40:11
Sat Jan 9, 2021
4:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加チケット FULL
Organizer
RISS(社会科学総合研究機構)
58 Followers

[PR] Recommended information