Event is FINISHED

これからの地方コミュニティに必要な「弱いつながりの強さ」(たてヨコ愛媛オンラインイベント)

Description

これから地方に住んでいる人こそ必要な「弱いつながりの強さ」について実践者とディスカッション


新型コロナウイルス、政治、テクノロジーの進化など、先行きが不透明なときこそ「弱いつながりの強さ」が必要だと考えています。
このイベントでは、「弱いつながりの強さ」の実践者であるジャーナリストの佐々木氏、日本を元気にする88人(フォーブスジャパン、2016)選出されている公務員 総務省の井上氏をゲストに、「弱いつながりの強さ」の必要性や、どのようにつくっていくのか、などをディスカッションしていきます。

こんな人におすすめ
・これからのキャリアについて考えたい
・地方を盛り上げていきたい
・コミュニティ運営をしている、興味がある
・おもしろいことをしたい

日程
2021年1月18日20:00~22:00

タイムテーブル
20時00分 オリエンテーション
20時15分 ゲストプレゼン
20時45分 ディスカッション
21時45分 クローズ

参加費
無料

主催
たてヨコ愛媛(たてヨコGRIDプロジェクト)
愛媛とゆるくつながって、地方創生につなげていきます。
豪華ゲストによるオンライン多数実施してます。
詳細はこちら
https://grid.tateyo.co/


場所
オンライン(申込者にZOOMリンクをお送りします)

ゲスト

佐々木俊尚 氏
作家・ジャーナリスト。
1961年兵庫県生まれ。愛知県立岡崎高校卒、早稲田大政経学部政治学科中退。毎日新聞社などを経て2003年に独立し、テクノロジから政治、経済、社会、ライフスタイルにいたるまで幅広く取材・執筆・発信している。総務省情報通信白書編集委員。「時間とテクノロジー」「そして、暮らしは共同体になる。」「キュレーションの時代」など著書多数。Twitterのフォロワーは約78万人。


井上 貴至 氏
1985年大阪生まれ。 2008年総務省入省。2015年4月から自ら提案した地方創生人材支援制度の第1号で、世界一のブリの町・鹿児島県長島町に派遣、同年7月に副町長に選任。8月には南九州初、人口ビジョンと地方版総合戦略を策定し、ぶり奨学金など地域の課題を捉えたユニークな施策が注目を集める。2017年4月からは愛媛県市長振興課長。「ミツバチが花粉を運ぶように全国の人をつなげたい」という想いから、週末は地域の隠れたヒーローを訪ね歩き、地域の現場で活躍する方を招いてその思い・経験・知恵をみんなで共有する朝の異業種交流会「地域力おっはークラブ」を主宰。地方を創る若い力30名(朝日新聞社、2015)、日本を元気にする88人(フォーブスジャパン、2016)選出。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#886595 2021-01-16 09:12:58
Mon Jan 18, 2021
8:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
オンライン参加(無料) FULL
Organizer
たてヨコ愛媛
308 Followers

[PR] Recommended information