Event is FINISHED

【入場無料】ワケあり、でも美味しい 矢祭もったいない市場#2 〜新鮮な朝採れ野菜販売が茅場町に出現〜

Description

「田舎の美味しい野菜を茅場町で発見しよう!!」

今回は矢祭町の当日採れた野菜をたくさん持ってきて、茅場町に新鮮賑わい市場を作っていただきます。
みなさん「もったいない市場」をご存知でしょうか?

福島県東白川郡矢祭町の朝採り・産地直送・土付き・ワケありの野菜や特産品の販売を、東京で提供している取り組みです。
▼公式ホームページはコチラ
http://mottainai-ichiba.net/



矢祭町とは?

東北最南端にある茨城県との県境に位置する町。人口6,300人、世帯数2,090の小さな町。基盤産業には米、花卉(かき)、苺、夏秋野菜があります。平成20年には矢祭町特産品開発協議会設立や、全国から寄贈された約45万冊を住民たちで運営する「もったいない図書館」と、新しい取り組みを積極的に展開する町です。



「もったいない市場」をやる理由は?

平成21年7月から開始した任意団体であり、自主的に設立された組織。活動の目的は、町のおじいちゃん、おばあちゃんが作った美味しい食事を提供すること。美味しい野菜、特産品があるにも関わらず、消費者には届かないことがあります。それぞれに想いがある商品消えて
いく流通に一石を投じたのが今回のプロジェクト。
今までは、品川、武蔵小山、竹橋と展開してきましたが、今回は茅場町にありますCAFE SALVADOR BUSINESS SALON(カフェサルバドル ビジネスサロン)にて、矢祭町の美味しいを提供します。

もう一つの目的は、町の高齢者の方への活力促進。会員が60名いる中で、60代以上が22名おり、自分たちで作った野菜を加工、流通まで手がける6次化商品の展開も積極的に推進しています。それだけでなく、生産者の所得向上や、引き合いの増加と、活動の成果が出ている取り組みでもあります。

福島県東白川郡にある『小さくとも輝く町』矢祭町。
ぜひとも、この地で作った美味しいを見にきてください!
お安く、新鮮で美味しい食材と一緒にお待ちしております!




◎開催概要

【開催日】2020年12月18日(金)
【時 間】開始:12:00〜 終了:18:00
     ※道路状況により前後する可能性があります事ご了承ください
【参加費】無料 ※どなたでもご参加できます
【申し込み】https://peatix.com/event/1735891/view
     ※Peatixよりお申し込みください
     ※人数把握のためにご協力いただきますよう宜しくお願いいたします
【場 所】 CAFE SALVADOR BUSINESS SALON 入口付近
【住 所】東京都中央区日本橋茅場町1-5-8 東京証券会館1階
【アクセス】茅場町駅8番出口直結
【主 催】はじまり商店街



場所に捉われずに、個人/組織課題を共有する場をデザインするコミュニティビルディングカンパニー「はじまり商店街」。暮らし方・働き方・コミュニティを中心にライフスタイルに関わる企画プロデュース、遊休地の有効利用、まちづくり支援、イベント・ワークショップ、などを主に手がける。
▼はじまり商店街フェイスブックページ
https://www.facebook.com/hajimari.shoutengai
▼はじまり商店街公式ホームページ
https://hajimari.life/
▼ふるさと流通センターフェイスブックページ
https://www.facebook.com/furusato.centar/


Fri Dec 18, 2020
12:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
もったいない市場チケット FULL
Venue Address
中央区日本橋茅場町1丁目5−8 東京証券会館 1階 Japan
Organizer
YADOKARI
7,254 Followers

[PR] Recommended information