Event is FINISHED

平野紗季子×嶋浩一郎「私たちは散歩とごはんが好き」『私は散歩とごはんが好き(犬かよ)。』(マガジンハウス)刊行記念

Description

※本イベントは配信またはご来店のいずれかでご参加いただけるイベントです
詳細につきましてはページ下部をご確認ください。



7月に、フードエッセイスト平野紗季子さんの新刊『私は散歩とごはんが好き(犬かよ)。』が発売されました。

同書は、雑誌『Hanako』での2016年~2020年の連載をまとめた1冊。

雑色、勝どき、伊東、はたまたラオスの小さな都市……。「犬かよ。」の名の通り、散歩とごはんを愛する平野さんが散歩をしながら出合った人、もの、味、体験、などについて、彼女の写真と共に、彼女のフィルターを通して語られるエッセイ集です。

同書の刊行を記念して、トークイベントを開催します。

著者の平野紗季子さんをお迎えして、自身も平野さんと同じぐらい散歩とごはんをこよなく愛するB&Bの嶋浩一郎が聞き手を務めます。

平野さん独自の視点はどのように生まれたのか、そしてどんなものに反応するのか。

その秘密に迫ります。

【出演者プロフィール】
平野紗季子(ひらの・さきこ)
1991年、福岡県生まれ。慶應義塾大学法学部卒業。小学生の頃から食日記をつけ続け、大学在籍中に始めた食にまつわる日常を綴るブログが話題となり、文筆活動をスタートさせる。現在は雑誌等での連載執筆のほか、自身のフードレーベル「HIRANO FOOD SERVICE」のプロデュース・イベントの企画運営・企業の食文化事業のサポートなど、食を中心とした活動は多岐にわたる。著書に『生まれた時からアルデンテ』(平凡社)が。今作が2冊目の著書。Instagram@sakikohirano

嶋浩一郎(しま・こういちろう)
93年博報堂入社。コーポレートコミュニケーション局で企業の情報戦略にたずさわる。01年朝日新聞社出向、『seven』編集ディレクター。02~04年博報堂刊『広告』編集長。04年本屋大賞立ち上げに参画。06年既存の手法に縛られない課題解決を目指しクリエイティブエージェンシー博報堂ケトルを設立。主な仕事、資生堂、KDDI、J-WAVEなど。2012年東京下北沢にブックコーディネーターの内沼晋太郎と本屋B&B開業。

【出演】
平野紗季子(フードエッセイスト)
嶋浩一郎(B&B・編集者・クリエイティブディレクター/博報堂ケトル)

【日時】
2020年12月21日(月)
20:00~21:30

【場所】
本屋B&B

【入場料】
来店参加 1,500yen(税別)
配信参加 1,500yen(税別)
配信参加+サイン本(『私は散歩とごはんが好き(犬かよ)。』 1,500yen+1,600yen(税別)※イベント後の発送となります

Mon Dec 21, 2020
8:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
【来店参加】(1500円+税) SOLD OUT ¥1,650
【配信参加】(1500円+税) SOLD OUT ¥1,650
【配信参加+サイン本】1500 ticket +1600『私は散歩とごはんが好き(犬かよ)。』(+税)※イベント後の発送となります SOLD OUT ¥3,410
Organizer
本屋B&B
26,019 Followers