オンライン開催「医療者よ、町へ出よう!」~地域のウェルビーイングを高めるには?~

Description
オンライン開催
「医療者よ、町へ出よう!」
~地域のウェルビーイングを高めるには?~

人生100年時代といわれる超高齢社会を迎えた今、健康寿命の延伸が大きな課題とされています。WHOによると、健康とは「病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態(well-being)にあること」と定義されており、単なる疾病予防だけでは、その達成は難しいと考えられます。

今回のyururiでは、「まちのウェルビーイング」について、対話とまちづくりをテーマに研究・実践を重ねておられる孫大輔さんをゲストにお迎えします。東京谷根千での「まちばの健康プロジェクト」の活動から、鳥取にフィールドを移して見えてきた地域の面白さや、コミュニティづくりの課題など、医療者・研究者・実践者としての多様な視点を交えてお話しいただこうと思います。

医療とまちづくりに興味のある、様々な方のご参加をお待ちしています!


【ゲストスピーカー】
孫 大輔 さん(鳥取大学医学部 地域医療学講座/日野病院 総合診療科)

1976年、佐賀県に生まれる。2000年、東京大学医学部を卒業。腎臓内科医として働いた後、患者目線の医療がしたいと思い、家庭医/総合診療医に転向。2020年春に東京から鳥取に移住。現在、地域医療の現場で診療の傍ら、学生・研修医の教育、研究・地域活動にも従事している。日本プライマリ・ケア連合学会認定家庭医療専門医。一般社団法人みんくるプロデュース代表理事、谷根千まちばの健康プロジェクト(まちけん)代表。主著『対話する医療―人間全体を診て癒すために』(単著、さくら舎)。YouTubeチャンネル「そんそんずアカデミー(Sonson’s Academy)」運営。


日時:2021/1/15(金)19:00~21:00(18:45からアクセス可)
定員:90名(先着順)
参加費:2,000円
参加対象:医療の現状や課題に興味のある方どなたでも

開催形式:Zoomミーティング(オンラインでの開催)
     ※お申込みいただいた方は当日、配信URLからイベントにご参加ください

進行:
19:00~20:00 ゲストレクチャー 孫大輔さん
20:00~20:25 質疑応答
20:25~20:30 休憩
20:30~21:00 交流会(オンライン飲み会)

※ゲストレクチャー~質疑応答までは、レクチャー形式(登壇者・司会以外はマイクオフ)にて進行致します。ビデオオフにして聞くだけの参加もOKです。質疑応答はチャットから受け付けます。
※20:30以降の参加者交流会に参加される方は、基本的にビデオをオンにしてご参加いただけますよう、お願い致します。
※遅れての参加、途中までの参加、再入場もOKです。


★yururi(ゆるり)について★
yururiとは、医療者の学び場創りを支援する一般社団法人サードパスが企画する多職種オンライン勉強会です。ゆるっとリモート参加して医療を理解する会として名付けました。


<書籍のご案内>
今回ご参加の方は、サードパスで作成した「ワークショップ実践マニュアル」の冊子(通常800円)を500円でご購入いただけます。参加申し込み後に、冊子購入フォームの備考欄に『参加者割引希望』とご記入の上、お申し込みください。

書籍の詳細情報・ご購入はこちら→http://3rdpath.org/activities/workshop/manual/
Fri Jan 15, 2021
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
全参加 SOLD OUT ¥2,000
レクチャーのみ参加、交流会不参加 SOLD OUT ¥2,000
Organizer
一般社団法人サードパス
99 Followers

[PR] Recommended information