Event is FINISHED

不登校経験者と教員が本音トーク 不登校の悩み 先生の悩み

Description

【イベントチケットを購入いただいた皆様へ】

この度は「不登校経験者と教員が本音トーク~不登校の悩み 先生の悩み~」へのご参加、誠にありがとうございます。
イベントにご参加いただくにあたり、参加方法や注意事項など事前にお伝えしたい点をまとめました。イベント前にご一読いただけますと幸いです。
本日のご参加を心よりお待ちしております。

◆イベントへの参加方法◆
・「ZOOMアプリ」をお持ちでない方は、まず事前に「ZOOMアプリ」のダウンロードをお願い致します(peatix説明文に、「ZOOMは自動でダウンロードされます」とありましたが、正確ではありませんでした。申し訳ございません)。

・本ページのトップ画像右下の「イベントに参加」をクリック、またはPeatixから事前に送られてきたメールから「イベント視聴ページに移動」をクリックしてください。続いて「イベントに参加」をクリックし、「ZOOM Meetingを開く」をクリックしてください。途中パスワードを求められたら「イベントに参加」のページ下部にあるパスワードをご入力ください。(※もしも、当日、ZOOMの部屋に入れないなどのトラブルございましたら「tokyo@futoko.org」までご連絡ください)
・イベントにご参加頂くと、すぐにオーディオの接続についてのバナーが出てきます。バナーが出てきた際は、「コンピューターでオーディオに接続」「インターネットを使用した通話」「インターネット経由で呼び出す」などをご選択ください。(※左記をご選択いただけない場合、イベント内での会話が聞こえない可能性があります)
・イベント参加後、BGM(音楽)または音声が聞こえましたら、無事に音声の接続が出来ておりますので、そのままイベントをお楽しみください。

◆設定のお願い◆
・プライバシー保護の観点から、カメラはOFFでのご参加をお願い致します
・音声の混線を防ぐため、第三部(懇談会)以外はマイクはミュート設定でお願い致します
・お名前(ユーザー名)は本名でなくてもOKです。ただし、他者が不快になるような名前はご遠慮ください
※何か当日システムトラブルなどあれば、Q&Aを下記に記させて頂きますので、そちらをご覧ください。

◆イベントの注意点◆
・他人を傷つける&否定するような発言・行動・攻撃はNGです
・イベント内での録音、録画、スクショはNGです
・参加者間でのチャットはNGです(スタッフへの個人チャットはOKです)
・電話番号などの個人情報を聞くのはNGです
・本イベントは生配信の為、アーカイブ配信などの情報共有は行ないません。事前にWi-Fi環境の確認などをお願い致します
・本イベントの返金は致しかねますので、ご了承ください
・電波状況、周囲の環境などにより映像が乱れる場合がございます
・イベント開始直後は混雑が予想されます。本イベントは12:45からご参加いただけますので、余裕を持ってのアクセスをお勧めいたします

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

不登校経験者と学校教員が本音トークをするオンラインイベントを開催します!
不登校、教員それぞれにどんな葛藤を抱えているのか。生の声を聴いてみませんか?
不登校・ひきこもり経験のある方、親御さんや学校関係者など、どなたでもご参加いただけます。
オンライン会議アプリ「ZOOM」での開催となり、全国どこからでも、PC、スマホ、タブレットがあれば参加できます。
後半には参加者同士による交流会(参加任意)も予定しています。
ぜひご参加ください。

日 時 12月20日(日)13時~17時
    ※入場12時45分から

プログラム (以下は予定です。なお退出・退席・途中参加可能です)
13:00 はじまりのあいさつ&ZOOM仕様説明
13:10 登壇者自己紹介
13:30 第一部 不登校経験者と学校教員の公開討論
14:40 休憩
14:50 第二部 登壇者への質疑応答
15:50 休憩
16:10 第三部 参加者交流会(参加任意)
17:00 終了

参加方法 こちらのサイトより参加チケットをご購入ください。
     購入者には追ってZOOM参加用のURLが届きます。

定 員 500名

主 催 不登校新聞子ども若者編集部(※)

【プログラム詳細】

◎第一部 不登校経験者と学校教員の公開討論

 不登校経験者と学校教員が本音でトークします。
 「自分にクラスに不登校がいたらどう思いますか?」
 「家庭訪問や電話がけが苦痛だったんですが、なぜやっているんですか?」
 など、不登校経験者の率直な疑問を教員にぶつけます。
 討論のコンセプトは「本音&リスペクト」。
 バトルをするのではなく、対話を通して相互理解ができる場になればと考えています。

◎第二部 質疑応答
 参加者の皆さまからの質問に不登校経験者や学校教員がお答えします。
 教員への質問はもちろん、
 「不登校が終わったきっかけは?」
 「進路についてどう考えている?」
 「親はどう支えるのがいいの?」など
 不登校経験者への質問もお待ちしています。
 
◎第三部 参加者交流会(参加任意)
 参加者と登壇者との交流会を予定しています。
 登壇した不登校経験者と話したり
 参加者同士で交流をしたり。
 不登校の人にとっても、不登校の子を持つ親御さんにとっても、
 このイベントがつながりと安心の場になればと思っています。


【参加に迷っている方へ】
◎本イベントは教員と不登校経験者のバトルではなく、あくまで対話を通した相互理解を目的としています。不登校の悩みだけではなく、教員の悩みも共有し、子どもが安心して生きられる社会になるために、どうすればいいか、皆様とともに考え合える場にできたらと考えています。

◎また、子どもの不登校に悩む親御さんは、質疑応答や交流会の時間で、不登校経験者に直接「子どもが安心できる親の対応」などを聞くこともできます。

◎イベント時間は13時~17時ですが、その間ご退席、ご退出は自由です。退席した後、再度参加することもできますので、ご自宅等でご自由にお過ごしながらご参加できます。

◎参加の際、カメラはオフにしていただきます。お顔を見せる必要はありません。また仮名、イニシャル等でのご参加も可能です。

◎オンライン会議アプリ「ZOOM」は無料で使用できます。

◎パソコン、スマホ、タブレットがあれば全国どこからでも参加できます。ぜひお気軽にご参加ください。

◎本イベントは、不登校の当事者・経験者でつくるグループ「子ども若者編集部」(※)が主催しています。本イベントで頂いた参加費は「子ども若者編集部」の活動費用に充てさせていただきます。

◎その他イベントに対し不明な点があれば、
メール tokyo@futoko.org または
電話03-6912-0981までお気軽にご連絡ください。


【本イベントで得られるもの】
◎不登校経験者の体験談を聞ける
◎学校教員がどんなことを考えながら仕事をしているのか聞ける
◎不登校経験者と学校教員との対話を通して、双方の立場の違いを超えた問題意識を共有できる
◎子どもの不登校について、「親はどう対応したらよいか」など、不登校経験者らに質問できる
◎同じ経験をもつ参加者と交流できる


※「不登校新聞子ども若者編集部」とは
日本で唯一の不登校に関する新聞、『不登校新聞』( https://futoko.publishers.fm/ )内にある、不登校・ひきこもりの当事者・経験者で構成された編集部。
毎月1回の編集会議を行ない、『不登校新聞』のインタビューや記事の企画・執筆をしています。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#865869 2020-12-20 01:04:54
More updates
Sun Dec 20, 2020
1:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
入場券 SOLD OUT ¥1,000
Organizer
全国不登校新聞社
109 Followers
Attendees
113

[PR] Recommended information