Event is FINISHED

【Zoom】おしゃれと社会と生きること『モード後の世界』出版記念 対談:ユナイテッドアローズ上級顧問 栗野宏文 & 麹町アカデミア学頭 秋山進 2020/12/15(火)19:00-20:30

Description

Zoom情報は同報済です。
入力されたメールアドレスが違っていらっしゃるからか、メールが届かない方がいらっしゃいます。届いていない方は、info@k-academia.co.jp 宛に 至急ご連絡ください。なお、開催当日、特に開催直前とスタート後は、対応できかねることがございます。あらかじめご了承ください。

セレクトショップ「ユナイテッドアローズ」の創業者の一人で、現在も同社のクリエイティブ・ディレクションを担当する栗野宏文さんは、80年代からパリコレを見続ける目利きのバイヤーとして、また、時代の潮流を捉えるマーケターとしても、国内外で高く評価されてきました。

近年、ファッション業界は、大きな流行がなくなり、人々が服を買わなくなり、「アパレル危機」のもと、大きな転換期を迎えていました。さらに、新型コロナウイルスの感染拡大は、深刻な打撃をもたらしました。

コロナ禍の世界で、おしゃれはすっかり「不要不急」のものとなってしまったようです。それでも栗野さんは、「ファッション」が果たせる役割はあると、近著『モード後の世界』で語ります。

なぜなら、着ることは人間の尊厳にかかわることだから。そして、生きることでもあるから、と……。

麹町アカデミア学頭 秋山進が、業界のレジェンドに、ファッションと社会、人についてお聞きします。

<内容予定>
1 「ファッションの方向性を決定するのは社会潮流である」とは。社会潮流を読み取るための情報収集、マーケティングについて
2 競争激しいファッション業界でユナイテッドアローズが1,500億円以上の連結売上、4,000人以上の従業員、まで成長できたのは
3 海外と日本のファッション。日本のファッションのおもしろさ。
4 新型コロナ禍でのファッション(ビジネス)の今後
5 栗野さんご自身のおしゃれについて

当日は栗野さんと秋山の対談をZoom配信後、参加者の皆さんからの質問をチャットで受け付けてさらに語る場とします。
参加費無料です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【重要】申込方法について

イベント管理の当サイトPeatixが不正アクセスを受け、個人情報が流出し、現在も詳細調査中とされています。Peatix会員登録されている方は、パスワードを変更してお使いください。

★ Peatixで申込したくない方は、下記Googleフォームから、お申込ください。
https://forms.gle/tWLJQDBgU3xTW2pX6
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




栗野さんの初の著書
『モード後の世界』(扶桑社)

https://www.amazon.co.jp/dp/4594085733/
(事前に購入する必要はありませんが、読んできていただければ理解はさらに深まると思われます。)

参考)服飾史家 中野香織さんによる書評
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/61950


参考)Figaroインタビュー:栗野宏文とシトウレイ、ファッションの未来を語る。
https://madamefigaro.jp/fashion/feature/201125-kurino-shito.html

【講師Profile】

◆栗野 宏文(くりの ひろふみ)
 ユナイテッドアローズ上級顧問 クリエイティブ・ディレクション担当


1953年、アメリカ合衆国ニューヨーク州、ニューヨーク市生まれ。帰国後は東京、世田谷で育つ。
世田谷区立の小学校、中学校、高校を経て和光大学人文学部芸術学科入学。
卒業後、株式会社鈴屋に入社。上野本店にて販売員、バイイングアシスタント。
1978年、Beams入社。Beams F店長、Beams店長、インターナショナル・ギャラリー店長、バイヤー、ディレクター、プレス等を経験後、企画部長。
1989年ユナイテッドアローズ創設に参加。常務取締役として販売促進部長、バイヤー、ディレクターを兼任後、チーフクリエイティブオフィサーに就任。2008年、常務取締役を退任後、上級顧問クリエイティブ・ディレクション担当。現在も継続。
80年代のパリ・コレから内外のファッション業界を俯瞰。政治経済・音楽・映画・アートから国内外情勢を投影した時代の潮流(ソーシャルストリーム)を捉えるマーケターとして、国内外で高く評価され、日本のファッション業界をドメスティックとインターナショナルな視点から俯瞰的に語ることができる数少ないファッション・ジャーナリスト。スーツにスニーカーのコーディネイトを先駆けた人物でもある。

【司会/聞き手】 秋山進

プリンシプル・コンサルティング・グループ株式会社 代表取締役/麹町アカデミア学頭
http://www.principlegr.com/professional.html#akiyama

【プログラム詳細】

演題:おしゃれと社会と生きること『モード後の世界』出版記念 対談
日時:2020年12月15日(火) 19:00−20:30
対談:ユナイテッドアローズ上級顧問 栗野宏文/聞き手:麹町アカデミア学頭 秋山進
方法:Zoom配信
会費:無料
定員:100名
申込:当サイト「チケットを申し込む」ボタンから、もしくは Googleフォームから https://forms.gle/tWLJQDBgU3xTW2pX6

※開催前にZoomのIDとパスワードを参加者にお知らせします。

※当日の講座の様子を撮影して、麹町アカデミアのfacebookページに掲載いたします。
また、その他の媒体に掲載することがございます。
あらかじめご了承ください。


【個人情報の取扱について】

当セミナーは、麹町アカデミアの主催です。お申込時にご登録頂きました情報は、 応募者情報の管理および今後のセミナー等のご連絡のために使用いたします。今後の開催のご案内や各種お知らせがいくことをご了承ください。

【麹町アカデミアとは? 】

・成熟した知的好奇心の高いビジネスパーソンを対象に、”いい大人が学びを遊ぶ”をモットーに、学生時代に本来しっかりと学んでおきたかった、幅広い社会科学と人文科学などリベラルアーツの基本的な思考の枠組みや現実への適用を、もう一度まっさらな気持ちで学び直す機会を、少人数ゼミナールの形式で提供します。
・上記リベラルアーツ以外に、“学びを遊び、オモロク働く” ためのビジネスコンテンツやイベント、セミナーを提供しています。
・2013年10月開講以来、約180回開催。のべ約5,000名が参加。


【運営会社について】


麹町アカデミア株式会社
http://k-academia.co.jp/
https://www.facebook.com/kojimachiacademia
https://twitter.com/koacademia
学頭  秋山進(プリンシプルコンサルティンググループ株式会社 代表取締役)
Mail: info@k-academia.co.jp

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#859613 2020-12-13 13:11:03
More updates
Tue Dec 15, 2020
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加費無料【100名限定】 FULL
Organizer
麹町アカデミア
2,776 Followers
Attendees
76

[PR] Recommended information