西牟田靖×上條まゆみ「子どもを連れて、逃げる理由~シングルマザーたちに話を聞いてみてわかったこと」『子どもを連れて、逃げました。』(晶文社)刊行記念

Description

※本イベントは配信またはご来店のいずれかでご参加いただけるイベントです
詳細につきましてはページ下部をご確認ください。



11月末に、ノンフィクション作家・フリーライター西牟田靖さんの新刊『子どもを連れて、逃げました。』が発売されます。

同書は、DV、モラハラ、浮気、貧困などそれぞれ困難な状況を、16人のシングルマザーたちがどのように生き抜いたのか、現代の家族と離婚の姿を立体的に描いた迫真のルポルタージです。

この刊行を記念してトークイベントを開催します。

出演は、著者の西牟田靖さん、そしてゲストにライターの上條まゆみさんをお迎えします。

上條さんは、さまざまな家族問題に取り組み、シングルマザーの置かれた状況、彼女やその子どもたちの置かれた状況や問題点について取材をこれまで続けてきました。

離婚し、子どもと離れて暮らす西牟田さんが、子どもを連れて生きる女性たちに話を聞いて、気がついた問題点や解決策、エピソードを語っていきます。

お二人の視点がどう違うのか、たっぷり語っていただく予定です。

お二人への質問も当日は受け付けます。

みなさまのご参加お待ちしております。

【出演者プロフィール】
西牟田靖(にしむた・やすし)
ノンフィクション作家・フリーライター。1970年大阪府生まれ。神戸学院大学法学部卒。離婚を経験し、わが子と離れて暮らす当事者となって以来、子どもに会えない親、DVや虚偽DVなど、家族をテーマにした記事を雑誌やウェブメディアに執筆。著書に『僕の見た「大日本帝国」』、『誰も国境を知らない』『本で床は抜けるのか』など多数。18人の父親に話を聞いた『わが子に会えない 離婚後に漂流する父親たち』(PHP研究所)を2017年に出版。

上條まゆみ(かみじょう・まゆみ)
ライター。1966年、東京都生まれ。大学卒業後、会社員を経て独立。教育・保育・育児・女性のライフスタイルなど、幅広いテーマでインタビューやルポを手がける。近年は、結婚や離婚、再婚、ステップファミリーなど「家族」の問題を追求している。離婚後も子どもを両親がともに育てる「共同養育」にも関心が高い。

【出演】
西牟田靖(ノンフィクション作家・フリーライター)
上條まゆみ(ライター)

【日時】
2020年12月18日(金)
20:00~22:00

【場所】
本屋B&B

【入場料】
来店参加 1,500yen(税別)
配信参加 1,500yen(税別)
配信参加+サイン本(『子どもを連れて、逃げました。』 1,500yen+1,700yen(税別)※イベント後の発送となります

Fri Dec 18, 2020
8:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
【来店参加】(1500円+税) ¥1,650
【配信参加】(1500円+税) ¥1,650
【配信参加+サイン本】1500 ticket +1700『子どもを連れて、逃げました。』(+税)※イベント後の発送となります ¥3,520

On sale until Dec 18, 2020, 9:00:00 PM

Combini / ATM payment will be closed at the end of Dec 17, 2020.

Organizer
本屋B&B
24,938 Followers

[PR] Recommended information