多様な生き方を理解しあうための地域哲学対話VOL.2

Description

この活動は、福岡市での地域における性的マイノリティに対する差別や偏見など、多様な生き方を阻害する要因を哲学対話を通じて問い直す取り組みの第2回目です。ジェンダー・アイデンティティなどに違和感や悩みを抱えている中高生などに届くような継続的な場づくりをして参ります。

多くの国で女性が化粧をするという文化があります。 なぜ多くの男性は出勤時に化粧をしないのでしょうか? こどもが化粧をすると叱られるのはどうしてでしょうか? 「化粧」をした自分としない自分は何か違うのでしょうか。 今回は「化粧」についてあーでもないこーでもないと考えてみませんか。


○日 時:12月5日(土)19:00-21:00

○テーマ:化粧

○進行役: 安本志帆

○参加費: 無料

○定 員:10名

○主 催:安本志帆(みんなのてつがくCLAFA代表)、岩崎茜(福岡当事者研究代表)、奥田麻衣子(福岡県庁)
○共 催:科研費(基盤(B))「現代社会に生きる哲学教育を構築するための理論的・実践的研究」(代表者:寺田 俊郎 )
Sat Dec 5, 2020
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
学生
一般
Venue Address
福岡市南区高宮3丁目3−1 Japan
Organizer
CLAFA対話のアトリエ
55 Followers

[PR] Recommended information