高見のっぽ×野澤幸司×原カントくん「ノッポさんと本屋でお話できるかな?」

Description

※本イベントは来店およびリアルタイム配信でご参加いただけるイベントです。詳細につきましてはページ下部をご確認ください。

僕たち私たちの永遠のアイドル、ノッポさんが本屋B&Bにやってくる!

1967年から20年以上に渡り、NHK教育テレビで放送された『なにしてあそぼう』〜『できるかな』にて一言もしゃべらなかった、ノッポさん(高見のっぽさん)。

ノッポさんは自著『ノッポさんの「小さい人」となかよくできるかな?:ノッポ流 人生の極意』において、子どものことを「小さい人」と呼び、子どもにも大人にも敬意を持って接しています。

そんな彼の人生哲学を紐解きつつ、ただ、とにかく、

「ノッポさんに、あいたい!」
「ノッポさんと、しゃべりたい!」

そんな、かつての「小さい人」たちの気持ちを代弁しまして、今回B&Bは、ノッポさんをお招きしたトークイベントを企画しました。

ゲストには、新刊『生き方のヒントをくれる赤ちゃんセンパイ』 にて、同じく、赤ちゃんへの敬意と愛情を炸裂させてくれた気鋭のコピーライター、野澤幸司さんも登場。言葉の達人、野澤さんを交えながら、ただただ、ノッポさんと一緒にお話してみたいと考えています。オンラインで参加される方も、ぜひチャットで語り掛けてください。

司会進行は、B&Bの運営にして編集者の、原カントくんが務めます。

クリスマス前の一夜、ぜひノッポさんと一緒に過ごしましょう。奮ってご参加ください!

※当日、ノッポさんのご著書をお持ちいただければサインがもらえます!

【出演者プロフィール】
高見のっぽ(たかみ・のっぽ)
1934年5月10日、京都府太秦生まれ。1967年から20年以上に渡り、NHK教育テレビで放送された『なにしてあそぼう』〜『できるかな』では、一言もしゃべらずに鮮やかに工作を生み出す“ノッポさん”として出演。同時に、作家・高見映として多数の児童書、絵本、エッセイなどを発表。現在は、俳優・作家・歌手として幅広く活躍中。

野澤幸司(のざわ・こうじ)
茨城県牛久市出身。竜ヶ崎第一高等学校、青山学院大学法学部卒業。ハガキ職人を経てコピーライターに。普段はいろいろな広告のコピーやCMを考える仕事をしている。著書に『妄想国語辞典』『同僚は宇宙人』『10分あったら、どう考える?』などが。

原カントくん(はら・かんとくん)
B&B、編集者、博報堂ケトル。

【出演】
ノッポさん(高見のっぽ)
野澤幸司(コピーライター)
原カントくん(編集者)

【入場料】
■リアルタイム配信 1650円(税込)

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#826825 2020-11-18 11:35:22
Wed Dec 16, 2020
8:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
【来店参加】(1500円+税) SOLD OUT ¥1,650
【配信参加】(1500円+税) ¥1,650

On sale until Dec 16, 2020, 9:00:00 PM

Combini / ATM payment will be closed at the end of Dec 15, 2020.

Organizer
本屋B&B
24,938 Followers