<社労士向け:オンラインセミナー>12月3日 (木) 「健康経営」の取組みを、顧問先と事務所の成長へと繋げる!ストレスチェック・ハラスメント対策で社労士事務所ができること

Description
■開催概要
日 時:2020年 12月3日(木) 17:00~18:15
場 所:オンライン
※当日に視聴用のURLをお送りします
※本セミナーはZoomを使用したウェブセミナーです
参加費:無料

■対象者
 ・社会保険労務士さま

■セミナー内容

①コロナ禍における健康経営とストレスチェックの活かし方
講師: ストレスチェックサポートセンター  管理責任者
    森下 亮佑 氏

コロナ禍で従業員の健康管理の必要性が増す中、健康管理を経営的な視点で実践し、
業績の向上へ結びつける「健康経営」という経営手法があります。
今回は、「健康経営優良法人」の選定項目の一つでもある
「ストレスチェック」の上手な活用方法をご紹介します。
今注目を浴びているのが、「新職業性ストレス簡易調査表」というストレスチェックです。
以前の57項目の調査票に23項目追加され、ハラスメントや労働者の仕事への
ポジティブな関わりなどを測定できるようになりました。
特に、コロナ禍でテレワーク等が普及し、社員のストレス状況や
本音が見えづらくなっている今こそ、定量的に判断できる指標が求められています。
毎年、実施しているストレスチェックをうまく活用し、
コロナ禍における健康経営を実践する方法をご紹介します。


②「ハラスメント研修」などの【オンライン研修】から、
新規開拓・顧問獲得につなげる手法を解説!

講師: ソビア社会保険労務士法人 創業者 兼 顧問
    五味田 匡功

パワハラ防止法が施行され、顧問先・クライアントにとって対策が急務となりました。
「ハラスメント研修」などのニーズは高まっていますが、
社労士事務所として、新規開拓や顧問獲得に活用できていますでしょうか?
スポット的に研修案件を受託するだけでなく、そのご提案や顧問契約に繋げるには、
研修を受ける前の、ちょっとした工夫・コンサルティングが重要になります。
少しの工夫で、お客さまからの信頼獲得・その提案のしやすさがガラッと変わる、
そんなノウハウをお伝えします。


③Q&Aセッション
 ZOOMの【Q&A】機能を使用し、セミナー参加者様からのご質問にお答えします。


◆オンラインセミナー (Zoom) の参加方法
・本セミナーは、オンライン (Zoom) で実施いたします。
 あらかじめZoomアプリのインストールをした上での参加を推奨します。
・インターネット環境のパソコンもしくはスマートフォンが必要です。
・講義前日と当日に、ご登録メールアドレスに受講用URLをお送りいたします。
・開始時間の約10分前になりましたら、URLにアクセス可能となります。

[PR] Recommended information