「進化するサービスとしての食ビジネス」〜フィードバックを活かしたサービスの進化とプロダクトバリューの発見〜

Description
〜サブスク最前線 Vol.1〜

今回が初回の開催となる「サブスク最前線」は、様々な業種・分野のサブスクリプションサービスにおける、CX(顧客体験)を進化させる過程のお取組をご紹介頂くイベントです。

課金モデルとしてのサブスクリプションは、領域問わず急速に広がっています。一方、エンドユーザーにとっての選択肢は増え、サービス間の競争が激化していく傾向にあることから、継続利用のハードルは高まる一方です。その中で、エンドユーザーの期待のハードルを超え続けるには、サービス体験を通じ価値が伝わったかどうかや、退会に至った際の期待とのギャップは何であったかなどの事項と向きあい続け、サービスを継続的に進化させていくことが重要と考えています。

「サブスク最前線」では、サブスクリプションを継続的な顧客接点を作る仕組みと捉え、そこから得られるフィードバックがCXを進化させるストーリーを伝えて参ります。

第一回のテーマとして、「食品ビジネス」を取り上げます。新型コロナに伴う巣ごもり需要で、直接的なQOLに繋がることから特に脚光を浴びつつある分野であること。また、毎回シビアな顧客の五感に晒され、期待値を超える難易度が高い分野の一つと認識しており、継続的な進化が特に要求される分野であると考えるためです。


<以下の方におすすめです>
・サブスクリプションのビジネスに関わる方
・ユーザー体験改善に関わるプロダクトマネージャーの方
・プロダクトのコアバリューを伝えるマーケターの方


【プログラム】
15:00:opening talk

15:15-16:20:パネルディスカッション

16:20:質疑応答


【概要】
<日程>
2020年11月25日(水):15:00~16:30

<会場>
本セミナーはオンライン開催となります。
お手持ちのPCまたはスマートフォンよりご参加ください。

<対象>
・サブスクリプションのビジネスに関わる方
・ユーザー体験改善に関わるプロダクトマネージャーの方
・プロダクトのコアバリューを伝えるマーケターの方

<参加費>
無料

<お持ち物>
画面共有いたしますので、デスクトップが見える状態でお待ちください。

<ご注意>
※法人様対象のセミナーのため、個人でのお申し込みは受け付けておりません
※主催企業と事業が競合する企業からのお申し込みは、お断りする場合があります
※セミナー内容と講師は予告なく変更になる場合がございます


【登壇者】

株式会社Greenspoon
代表取締役
田邊 友則

新卒でサイバーエージェントに入社。
AbemaTV立ち上げ後、ONE BUY ONEを創業し、インスタの SaaSツール(EC機能)を開発。
2019年5月に Greenspoonを創業。




株式会社パンフォーユー
代表取締役
矢野 健太

新卒で電通入社。その後、教育系ベンチャー、地域系NPOを経験。
2017年1月に冷凍パンメーカーとの合弁会社パンフォーユーを設立し代表取締役に就任。
2018年5月に同社にて経営陣によるMBOを実施、地域のパン屋さんのパンを冷凍配送する事業モデルへ。
現在は福利厚生サービス「オフィス・パンスク」のほか、個人向けサブスクリプションサービス「パンスク」、OEMプラットフォーム「パンフォーユーBiz」の3事業を展開。




UCCドリップポッド
ドリップポッドブランドマネージャー
小牧 美沙

新卒でヤフー入社、Yahoo!検索などサービスのマーケティングに従事。
UCCへは昨年参画し、カプセル式コーヒーシステム【ドリップポッド】のプロモーション/PR領域を担当。
今年1月発売の新型マシン【ドリップポッド DP3】、3月のコーヒーカプセルのフルリニューアルを通じて、
ブランドコンセプトの再構築から店頭POPなどコミュニケーションへの落とし込みまでを一貫して実施、マシンの売上は計画比300%と販売も好調に推移。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#836752 2020-11-25 08:04:31
More updates

[PR] Recommended information