生きづらさを抱える繊細さん(HSP)が「自分らしさ」を活かす働き方の見付け方5つのステップ&弱虫ヒーローアカデミー説明会【オンラインセミナー】

Description

▼こんなことでお悩みではないですか?

  • 人の顔色をついつい伺ってしまい疲れる
  • 人間関係でモヤモヤすることが多い
  • 感情のコントロールが難しい
  • まわりの人が気にしないような小さなことが気になる
  • 小さな物音でも気になり寝付けなかったりする
  • つい考え込んでしまう癖がありネガティブ思考になりやすい


上記のようなことでお悩みなら、あなたは
HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)かもしれません


HSPとは?

1996年にアメリカの心理学者のエレイン・アーロン博士が提唱した概念で、音や光、相手の感情などまわりの環境から刺激を受けやすく、物事を深く考える傾向が強い気質を持った人のことです。

HSPの人は脳の扁桃体という、自分にとって危険かどうかを判断する働きが生まれつき強く、不安や恐怖を感じる神経回路も敏感に働きます。
HSPであると気付かずに無理を続けると、睡眠が浅くなり、疲れが残ってしまうこともあります。
また、HSPは「うつ病」とは全くの別物です。
「うつ病」は後天的な心の病気、「HSP」は先天的な生まれもった特徴で、病気ではありません。
“背が高い人”のような感覚で、個性の一つなので治すものではありません。

引用:https://www.ntv.co.jp/sekaju/articles/4286dwt2psg9kkwp17o.html


HSPが生きづらさを解消し
自分の特性を活かして生きていくための
方法についてお伝えします


今回、このセミナーでは、
自分自身もHSPであり、
傷つきやすく繊細な性格が原因で
過去には自殺未遂も経験した当事者が、

大好きなマンガに影響されて
生み出した独自の思考法
「マンガ思考」
を使って
「楽しみながら」生きづらさを
克服する5つのステップ
をお伝えします

▼セミナーの内容を一部お伝えすると、、

  • マンガの主人公に学ぶ、自分のキャラクターの活かし方
  • 自分らしさを活かして楽しく働けるようになる5つのステップ
  • HSPが持っていることが多い強みベスト5
  • HSPにありがちな「頭の中のごちゃごちゃ」を楽しみながらスッキリさせることができるマンガ思考ワーク
  • HSPの人が捨てると生きやすくなるものベスト5
  • HSPにとって人生のテーマが大事な理由
  • 人生のテーマを見つける3つのステップ
  • 理想の未来を描いてもうまくいかない理由
  • 理想を現実化するためには「〇〇」のイメージ化が必要だった!
  • 3分で前向きな自分になるマンガ思考ワーク
  • 自分の味方を増やして居場所を作る方法

※セミナー後に、「弱虫ヒーローアカデミー」の説明会を行います。



▼セミナー概要

日時:12月10日(木) 19:00〜22:00
定員:8名
持ち物:筆記用具、事前にお送りするワークシート(PDF)を印刷してご用意ください
参加費:3,000円
開催方法:オンライン(無料のネット電話会議システム「zoom」を使用)
※ご自宅、職場などインターネット回線とパソコン、スマホ、タブレットからご参加可能です。
※詳しい参加方法はお申し込みの方にお伝えします。
※ワークショップ後に、「弱虫ヒーローアカデミー」の説明会をさせていただきます(参加は任意です)



弱虫ヒーローアカデミーとは?

 自身もHSPである生きづらさからうつ病や自殺未遂を経験した寺田彩乃が、生きづらさを克服する中で独自に開発したマンガ思考」を活用して、自分の強みを活かした働き方・生き方を実現する方法をお伝えするライフデザイン講座です。
講座の詳細はセミナー後の説明会でお伝えします。


マンガ思考とは?

 開発者の寺田自身が、10代の頃からメンタルに問題を抱えており、18歳の時には自殺未遂も経験しました。
自分自身の心理状態を解決しようと試行錯誤する中で、大好きな「マンガ」の表現方法や考え方が非常に活用しやすいことを発見し、認知行動療法などの知識と組み合わせ、セルフカウンセリング・セルフコーチングの方法を確立して克服。
 寺田自身はこの方法を使うことで、メンタル疾患を自力で克服し、自分の「やりたい」仕事にどんどんチャレンジし、夢を叶え、2019年にはフリーランスのデザイナーとして独立することができました。
 そして自分と同じようなことで困っている人に伝えたいと考え、2019年1月よりモニターさんやプロのマンガ家さんにもご協力いただきながら、「マンガ思考メソッド」を完成させ、2020年〜講座をスタートさせました。


講師プロフィール


寺田彩乃
オフィスしやすく代表

大阪教育大学 教養学科 芸術専攻を卒業した後、デザイン会社、住宅販売および会員制リゾート事業を行う会社のIT戦略室、マーケティングコンサル会社の3社を経て、独立。

「〜しにくい」を「〜しやすく」して生きやすい社会を作っていきたいという想いから「オフィスしやすく」という屋号で活動中。

自身が「マンガ」に助けられて生きづらさを克服した経験から、マンガの「人を楽しませ、夢中にさせる技術」を人生やビジネスに活用できるように体系化した「マンガ思考」を開発。
現在、オンラインを中心に、「マンガ思考」のワークショップや講座を行う他、マンガ思考とデザインの技術を活用して、スタートアップ企業や一人起業家の方々のサポートも行なっている。

▼詳しいプロフィールはこちら
https://mangathinking.com/profile/

【メディア掲載情報】

▼「週刊教育資料」で巻頭3ページに渡りインタビューが掲載されました。
PDFで紙面を見る
▼「U-NOTE(ユーノート)」さまにインタビューいただきました。
親への「怒り」が「感謝」へ...メンタル疾患を自力で克服し夢を叶えた若き起業家が提案する「マンガ思考」とは?


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#814343 2020-11-10 12:47:22
More updates
Thu Dec 10, 2020
7:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
12月10日(木) 19:00〜22:00 ¥3,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of Dec 9, 2020.

Organizer
マンガ思考|Manga Thinking
55 Followers

[PR] Recommended information