Event is FINISHED

石垣SDGsシンポジウム(オンライン参加用)

Description
石垣SDGsシンポジウム〜八重山から地域循環共生圏について考えよう〜
コロナの影響での会場入場制限対応のため、急遽オンライン参加を可能としました。
こちらはオンライン参加用のページとなります。
申込者には後日当日の動画も配布させていただきます。
こちらで発生した収益は八重山の環境保全の活動に寄付させていただきます。


〜石垣SDGsシンポジウムとは〜

自然の雄大さ素晴らしさ、そして川平の伝統と文化と地域の方々の想い等、魅力がたくさんある石垣、川平の地域。
一方で壊れゆく自然の現状があります。
日本人としての誇りであるこの自然と伝統文化を(人間だけでなく全ての命を中心に設計した)持続可能なものにするためにどのようなことができるのか。
今回は環境省の中井事務次官、石垣市を始めとする数々の首町等、また、日本環境設計の岩元会長を始めとする様々なSDGsの最先端を追求する民間企業が集まり、探究していきます。
今回のシンポジウムは、持続可能な地球を実現するための「世界最先端の思想」と「世界最先端の技術」の話が聴ける、世界最先端の世界トップレベルのシンポジウムです。

〜主催者からの想い〜
近年、SDGsの世界的な意識の高まりは言うまでもありません。日本においても、官民ともにその機運が高まって参りました。その中で行われた先の菅総理大臣の所信表明演説における「2050年カーボンニュートラル、脱炭素社会の実現」の明言は、日本国内外に大きなインパクトを与えました。そしてその実現に向けて最も動いてきたのが環境省の皆様であり、その実現に向けたヒントとなるのが同省が進める「地域循環共生圏(ローカルSDGs」です。

この度、八重山・石垣島という素晴らしい自然と人と文化を有する場所でサステナブルな社会の実現に向け、環境省の中井次官による世界最先端の思想と、日本環境設計の岩元会長による世界最先端の技術を学ぶ機会を得ました。また、沖縄内外の地方行政のトップや有識者をお迎えすることで、他地域の具体的で身近な事例を知ることで、八重山における持続可能な在り方を一緒に考え、体現していく一歩を踏み出したいと考えております!


〜プログラム詳細〜

15:05〜15:35 開会講演


15:35〜16:10 基調講演
タイトル:国立公園を核とした地域循環共生圏
概要:地域の資源をサステナブルに活用しつつ地域課題を解決し、ローカルにSDGsを達成していくため、国立公園を核とした地域循環共生圏について紹介







*プログラムは変更する可能性があります。

〜詳細〜
日時:11/14(土)15:00〜19:00 開場14:30
場所:オンライン会議室ZOOM
費用:3000円
*申込者には後日当日の動画も配布させていただきます。
こちらで発生した収益は八重山の環境保全の活動に寄付させていただきます。


パネリストプロフィール










主催団体
SDGsシンポジウム実行委員会
 ∟株式会社日テレアックスオン
 ∟一般社団法人おうえんフェス





協力
Peatix Japan株式会社
有限会社石垣コミュニティーエフエム FMいしがき サンサンラジオ

後援
石垣市

協賛
株式会社るらりや
Kabira style
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#819384 2020-11-13 09:09:19
Sat Nov 14, 2020
3:00 PM - 7:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
オンライン参加チケット(後日動画配布あり) SOLD OUT ¥3,000
Organizer
石垣SDGシンポジウム
28 Followers

[PR] Recommended information