Event is FINISHED

iRIC Online Workshop #3

Description

"iRIC Online Workshop #3" やります! 2020.11.24


---

●開催担当から一言


第3回"iRIC Online Workshop"担当の京都大学 竹林洋史です。

 本年度は7月に九州の広い範囲で洪水・土砂災害が発生しました.昨年度は,台風19号による豪雨,2年前は西日本豪雨によって大規模な洪水・土砂災害が発生しました.洪水・土砂災害の実態把握及び災害対策を考える上で,洪水・土砂災害を発生させた物理現象に関する情報が不可欠となります.

 今回のワークショップでは,iRICによる洪水・土砂災害を発生させた物理現象の数値シミュレーションについて紹介するとともに,iRICを適用する有効性について考えてみたいと思います.


---

●開催概要


日 時:2020年11月24日(火)16:00-18:00
場 所:オンライン(ZOOM and YouTubeライブ)
人 数:100名まで(ZOOMの場合)
参加費:無料
*参加申込みいただいた方にZOOMのurlをお送りいたします。

YouTubeライブも同時配信
 当日の様子はYoutubeライブでも配信いたします。
 YouTubeライブは、申し込み不要で人数制限も設けません。
 当日同時刻にアクセスいただければ、ご視聴いただけます。
 
 https://youtu.be/nekDElOkdnc
 
 ※)オンラインワークショップ終了後、動画は削除しますので、アーカイブしません。

---

●議事次第


1.はじめに
 竹林洋史(京都大学)

2.話題提供【iRICを用いた洪水・土砂災害の数値シミュレーション】
 久加朋子(北海道大学)・・iRIC Nays2DHを用いたペケレベツ川の計算
 二瓶泰雄(東京理科大学)・iRICを用いた近年の大水害の洪水氾濫シミュレーション
 竹林洋史(京都大学)・・・iRIC Morpho2DHによる土石流の数値シミュレーション

3. iRIC機能紹介
 旭一岳(RiverLink)

4. おわりに
 清水康行(北海道大学)


---

●ご意見・ご質問はこちらから


ご意見・ご質問は、slidoを用います。
セミナー中は、下記URLにもアクセスして、ご意見・ご質問・いいねをお願いします!

https://app.sli.do/event/wmjhfis3
アクセスコード:#16502

QRコードからもアクセスできます。


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#811355 2020-11-09 00:28:59
Tue Nov 24, 2020
4:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加チケット FULL
Organizer
iRIC Online Workshop
279 Followers