Event is FINISHED

×ユカイ工学でビジネスにもユカイを vol.1 | セコム×ユカイ工学が目指す、ウェルビーイングな世界とは?

Description

コミュニケーションロボットBOCCO(ボッコ)を活用した、新しいコミュニケーションサービスを作り出したセコム。
業界一のセキュリティ会社のセコムが、なぜロボットを取り入れることに決めたのか、ロボットを通じてどんな世界を目指すのか。
また、ユカイ工学やコミュニケーションロボットBOCCOの魅力について、事業担当者が熱く語ります。


■このイベントはこんな方におすすめです

・新規事業担当者
・業務でコミュニケーションロボットの利用や導入を検討している方





■家族をつなぐコミュニケーションロボット「BOCCO(ボッコ)」について

https://www.bocco.me/bocco/

■これまでのセコム×ユカイ工学の取り組み


https://www.ux-xu.com/news/20181109



日時:
2020年11月25日(水)14:00~15:00


開催方法:
Youtube Live
https://www.youtube.com/watch?v=ZWaYw9AVjsw


プログラム:

  1. オープニングトーク
  2. 各社事業紹介
  3. パネルディスカッション
    ・家族の中に溶け込むコミュニケーションロボットとは?
    ・コミュニケーションサービスに取り組む背景や実現したい世界とは?
  4. 質疑応答


スピーカー:


セコム株式会社
河村 雄一郎

SMARTプロジェクト 担当課長 
2004年 セコム㈱入社。
法人向けセキュリティ事業の営業部門、グループ戦略立案・実行をする企画部門でキャリアを重ね、2014年より超高齢社会対応プロジェクト「SMARTプロジェクト」に参画。高齢者の困りごとや地域課題の解決を通じた新サービス創造活動に努めている。



セコム株式会社
船山 由起子

SMARTプロジェクト 主任
2001年セコム㈱入社。
個人マーケットの営業担当およびエリアマネジャーを経て、2015年より「SMARTプロジェクト」参画。「セコム暮らしのパートナー久我山」の対応スタッフとして地域の高齢者のお困りごと解決に尽力。BOCCOを活用したコミュニケーションサービスでは、ユーザとの対話オペレーション業務も担当。



ユカイ工学株式会社
CEO 青木 俊介
東京大学在学中に、チームラボを設立、CTOに就任。その後、ピクシブのCTOを務めたのち、ロボティクスベンチャー「ユカイ工学」を設立。「ロボティクスで世界をユカイに」というビジョンのもと家庭向けロボット製品を数多く手がける。2014年、家族をつなぐコミュニケーションロボット「BOCCO」を発表。2017年、しっぽのついたクッション型セラピーロボット「Qoobo」を発表。2015 年よりグッドデザイン賞審査委員。



モデレーター:


株式会社フィラメント
CEO 角 勝

2015年より新規事業開発支援のスペシャリストとして、主に大企業において事業開発の適任者の発掘、事業アイデア創発から事業化までを一気通貫でサポートしている。前職(公務員)時代から培った、さまざまな産業を横断する幅広い知見と人脈を武器に、必要な情報の注入やキーマンの紹介などを適切なタイミングで実行し、事業案のバリューと担当者のモチベーションを高め、事業成功率を向上させる独自の手法を確立。オープンイノベーションを目的化せず、事業開発を進めるための手法として実践、追求している。


共催:株式会社フィラメント/ユカイ工学株式会社

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#835287 2020-11-24 08:30:22
More updates
Wed Nov 25, 2020
2:00 PM - 3:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加チケット FULL
Organizer
ユカイ工学
203 Followers

[PR] Recommended information