Event is FINISHED

キフカッション in Gunma

Description
6年目を迎える「寄付月間~Giving December~」。NPO、大学、企業、行政などで寄付に係る主な関係者が幅広く集い、寄付が人々の幸せを生み出す社会をつくるために、12月1日から31日の間、協働で行う全国的なキャンペーンとして2015年にスタートしました。群馬県初の寄付月間公式認定企画として、「キフカッション in Gunma」を開催します。キフカッション発案者で群馬出身の山田泰久さんをお迎えして、群馬の寄付について語り合う楽しい夜を過ごしたいと思います。全国的な広がりを見せている寄付月間をちょっとフライングで群馬から盛り上げていきましょう!


キフカッション in Gunma


日 時:2020年11月26日(木)19:00~20:30(開場18:50)

場 所:オンライン(Zoom)

    ※ZoomのURLは前日までにお知らせします。

対象者:寄付について興味のある、群馬県民もしくは群馬出身、群馬に関心のある方ならどなたでも参加できます。   

定 員:30名(要事前申し込み)

参加費:無料

主 催:Gunma Social Design Lab.

共 催:群馬ファンドレイジング研究会


〈内容〉


19:00 オープニング

    ・ごあいさつ 

    ・寄付月間のご紹介


19:10 山田さんトーク「寄付のトレンド&群馬を形作った寄付」


19:30 ブレークアウトタイム

    ①「寄付のトレンド&群馬を形作った寄付」

    ②「今年、寄付した?」

    ③「群馬で広げよう!寄付月間」

    ※少人数のグループでディスカッションしてシェアしましょう!


20:30 終了



--------------------------------------------------------------------------------
ゲスト紹介 山田泰久さん


群馬県高崎市出身。1996年日本財団に入会。2009年から公益コミュニティサイト「CANPAN」の担当になり、NPO×情報発信、助成金、IT活用、寄付をテーマに様々なNPO支援の活動に取り組む。2016年4月、(一財)非営利組織評価センター(JCNE)の設立とともに、業務執行理事に就任し、非営利組織評価・認証制度の普及にも取り組んでいる。「キフカッション」の発案者として、全国各地で「キフカッション」を開催中。

--------------------------------------------------------------------------------
群馬ファンドレイジング研究会

前橋市市民活動支援センター(Mサポ)で毎月第4水曜日の夜に開催するファンドレイジングに関する勉強会。コロナ禍の現在はオンラインで実施中。

--------------------------------------------------------------------------------
Gunma Social Design Lab.

「アートとファンドレイジングを軸に社会について考える」をテーマに、組織を離れて個人の立場で情報発信するためにJFRA認定ファンドレイザーで寄付月間2020アンバサダー群馬県担当の高原寛子が2020年9月に設立。今回のキフカッションは最初の一歩の企画。今後の活動に乞うご期待。

--------------------------------------------------------------------------------

〈参加申込〉


右欄の「チケット購入」からお申し込みください。

・お申し込み後、Peatix確認のメールが届きますので必ず確認してください。

・事前参加申し込みは11月25日(水)午後7時に締め切ります。また、定員となった場合には、その時点で締切となります。


〈お問い合わせ先〉


Gunma Social Design Lab. gunmasocialdesignlab@gmail.com
Thu Nov 26, 2020
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加申込 FULL
Organizer
Gunma Social Design Lab.
8 Followers

[PR] Recommended information