Event is FINISHED

1万冊の古本に囲まれた明治建築の町屋で、教育の原点である「学び」とは何かについて考える。

Description
1万冊の古本に囲まれた明治建築の町屋で、教育の原点である「学び」とは何かについて考える。

先の見えない不確実な時代においては、個人の「考える力」が重要であると言われています。地域での「学び」を新しい社会のインフラとして捉え、これからの「学び」について考えます。
今回は、教育、地方創生の専門家である今村正治氏の基調講演と宇城・氷川地域のプレーヤーを交えて「学び」を軸にした地域づくりをテーマにトークイベントを行います。


イベント詳細
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
日時:2020年11月26日(木)18時~20時(受付:17時30分~)

プログラム:第1部 講演 不確実な時代の「学び」と『地方の幸福論』 講師:今村 正治氏
      第2部 トークセッション 「学び」を軸にした地域づくり

今村 正治氏プロフィール
立命館アジア太平洋大学(APU)の元副学長。19年に退職後、コンサルティング&コーチングの今村食堂株式会社を設立。株式会社ほぼ日「ほぼ日の学校」、札幌新陽高校、別府市などで、学校・教育・地域創生などに取り組んでいる。バンド、古墳めぐりが趣味。

リアル会場:旧那須商店
      熊本県宇城市小川町小川80(隣りの「風の館 塩屋」の駐車場をご使用ください)
オンライン:ZOOMウェビナー
参加費:無料(下記より事前登録をお願いします)
https://peatix.com/event/1700518
主催:株式会社地域科学研究所
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#807378 2020-11-05 08:59:16

[PR] Recommended information