Event is FINISHED

クリエイティブ・アート実行委員会 #1

Description
触覚とアートワークショップ
視覚障害のある方と障害のない方がともに触覚について様々な角度から考えながら体験するワークショップシリーズです。

触覚を探求するワークショップ&トーク(中継・オンライン配信)

講師のお一人、渡邊淳司さんのワークショップでは、参加者がさまざまな触感の素材に触れながら、触感を分類してみたり、触感の異なる素材で、あるテーマを表現する作品を創ったりしてみます。また、伊藤亜紗さんのワークショップでは自分の好きな触感を別の方法で再現したり、「ふれる」と「さわる」をテーマに触覚面の人間関係について考えてみたりします。講師2名はそれぞれがもう一つのワークショップに参加しながら、コメントや質疑応答をしながら進めていきます。ワークショップの後には、会場からの質問を交えながらオンライン・トークを行います。
(*視覚障害のある方でオンラインでの参加ご希望の方はメールでお問い合わせください。Musekk@aol.com)

◆講師:
渡邊淳司(NTTコミュニケーション科学基礎研究所 人間情報研究部 上席特別研究員) 
人間の触知覚メカニズム,感覚を表現する言葉の研究を行なう.人間の知覚特性を利用したインタフェース技術を開発,展示公開するなかで,人間の感覚と環境との関係性を理論と応用の両面から研究している.主著に『情報を生み出す触覚の知性』(毎日出版文化賞〈自然科学部門〉受賞)がある。

伊藤亜紗(東京工業大学リベラルアーツ研究教育院准教授) 
専門は美学、現代アート。2010年に東京大学東京大学大学院人文社会系研究科基礎文化研究美学芸術学専門分野を単位取得のうえ、退学。同年、同大学にて博士号を取得(文学)。2013年に東京工業大学リベラルアーツセンター准教授に着任。2016年より現職。著書に『目の見えない人は世界をどう見ているのか』(光文社、2015年)、『目の見えないアスリートの身体論』(潮出版、2016年)、近著に触覚をテーマにした『手の倫理』(講談社選書メチエ)などがある。 同時並行して、作品の制作にもたずさわる。

◆日時:12/12(土):ワークショップ 13:30-15:20(含休憩10分)
           トーク 15:30-16:30
Sat Dec 12, 2020
1:30 PM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
触覚を探求するワークショップ&トーク(中継) SOLD OUT ¥1,000
Organizer
クリエイティブ・アート実行委員会
17 Followers

[PR] Recommended information