Event is FINISHED

『選択すべき未来は「都市集中型」と「地方分散型」のどちらか ~より多くの人を幸せにするシステム~』ウェルビーイングポリシー研究会 #3

Description
ウェルビーイングポリシー研究会は幸福に関する調査や研究結果を参考にしながら、社会や経済や政治の在り方など幅広く世界のあるべき姿を議論し、必要な政策や対策を考えていく勉強会・イベントをリアルまたはオンラインにて開催していく研究会です。

第3回目となる今回は、「地方分散型」の社会と「都市集中型」の社会どちらがより多くの人を幸せにしていくかを意見の異なる有識者3名をお招きして議論していきます。

2014年第2次安倍改造内閣発足後から東京一極集中の是正を目的に地方創生という名の元に現在まで様々な政策・施策がうたれてきました。約6年の月日が経ちましたが、地方創生の成果はどういう状況なのか、そもそも我々は「都市集中型」の社会と「地方分散型」の社会とどちらを選択すべきなのか、どちらかを選ぶとするならば、課題は何で、実現のために何が必要なのか?議論したいと考えています。

<勉強会詳細>
●テーマ
『選択すべき未来は「都市集中型」と「地方分散型」のどちらか~より多くの人を幸せにするシステム~』

●登壇者
・井上貴至氏(内閣府地方創生推進事務局)
1985年大阪生まれ。2008年総務省入省。15年自ら提案した地方創生人材支援制度で、世界一のブリの町・鹿児島県長島町に派遣され、史上最年少の副町長に選任。
高校や大学がない町で、ぶり奨学金や地域おこし研究員等地域の課題を捉えたユニークな施策の他、阪急交通社、辻調理師専門学校等との連携や漁協による株式会社の設立など農業・漁業・畜産業の高付加価値化に取り組む。愛媛県を経て内閣府地方創生推進事務局(現職)。
「ミツバチが花粉を運ぶように全国の人や事例を繋げたい」という思いから、週末は地域の隠れたヒーローを訪ね歩く。朝の異業種交流会「地域力おっはークラブ」を主宰。
「地方を創る若い力30名」(朝日新聞社、2016年)
「日本を元気にする88人」(フォーブスジャパン、2017年)

・保井俊之氏(慶応義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科特別招聘教授)
 1962年大阪生まれ。1985年に東京大学教養学科卒業後、旧大蔵省入省。OECD事務局、在インド日本大使館一等書記官、金融庁参事官、財務省政策金融課長、同地方課長、(株)地域経済活性化支援機構常務取締役を務めたのちに、2016年7月から2020年8月までの4年1か月、米州開発銀行(Inter-American Development Bank)のクロアチア、韓国、スロベニア、日本、ポルトガル並びに英国代表理事を務めた。
研究者としては、2008年より慶應義塾大学大学院で教壇に立つ。国際基督教大学博士 (学術)。併せて、国際基督教大学大学院で非常勤講師、さらに中央大学、政策研究大学院大学及び九州工業大学で客員教授を務めた。中央大学大学院でも現在、教壇に立つ。米国PMI認定Project Management Professional。研究テーマは、システム思考、デザイン思考、社会システム論、地域と社会のイノベーション、地域活性化等。地域活性学会理事. 日本創造学会評議員。

・渡瀬裕哉氏(早稲田大学公共政策研究所招聘研究員)
1981年東京都生まれ。早稲田大学大学院公共経営研究科修了、早稲田大学招聘研究員。東国原英夫元宮崎県知事の政策立案に携わり、数多くの自治体マニフェスト作成に従事。自ら医療系ITベンチャーを立ち上げ、東証一部上場企業にM&Aされてグループ会社取締役として勤務後、独立。単身で米国で共和党保守派に人脈を形成し、現在は、米国の政治情勢をメガバンク・ヘッジファンド30社以上の運用担当者ら以上に提供する業務に従事する傍ら、日本の政治関係者に対する助言も行う。

●日程
12月2 日(水)20:00~22:00

●タイムスケジュール
20:00開会
~20:10 研究会趣旨説明(10分)
~20:20 井上貴至氏「地方創生の現状」(10分)
~20:30 保井俊之氏「幸福学の視点から見た地方創生」(10分)
~20:40 渡瀬裕哉氏「都市集中型になっている理由」(10分)
~21:30 パネルディスカッション( 50 分)
~22:00 質疑応答( 30 分)

●開催形式
zoomオンライン開催

●主催
ウェルビーイングポリシー研究会

●定員
500名

●参加料
無料
※事前に研究会FBグループに参加することが条件です

●参加方法
①下記のウェルビーイングポリシー研究会のFacebookグループにご参加ください。
https://www.facebook.com/groups/1173219229730810/
※すでにFBグループに参加されてる方は不要です。

②peatix上から参加申し込みをお願いします。
※FBグループに参加したFacebookのお名前もご記入ください。

③後日ZoomのURLをお送りします。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#804773 2020-11-04 01:27:45
Wed Dec 2, 2020
8:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加(FBグループ参加者) FULL
Organizer
ウェルビーイングポリシー研究会
799 Followers
Attendees
119

[PR] Recommended information