Event is FINISHED

経済産業省委託「地域企業イノベーション支援事業」 公益財団法人大分県産業創造機構主催 【オンライン開催】第3回衛星データ活用セミナー

Description

経済産業省委託「地域企業イノベーション支援事業」
公益財団法人大分県産業創造機構 主催

【オンライン開催】第3回衛星データ活用セミナー

~衛星観測データと航空レーザー観測データによる地域課題解決ワークショップ~



 今春、大分県はVirgin Orbit(ヴァージン・オービット)と、日本における水平型の人工衛星の打上げに関する新たなパートナーシップを結び、大分空港を水平型宇宙港として整備を始めました。また9月には、内閣府より「宇宙ビジネス創出推進自治体」として採択され、大分県におけるスペースポートを核にした新たなエコシステムの構築に向けた官民一体の動きが一層期待されています。

 本ワークショップは、大分県における地域の課題解決や活性化に向けて、衛星観測データと航空レーザー観測データを活用し、個人や事業者、団体等が繋がり自由なアイデアを出し合うことで、新たなサービス創出に繋げていくことを目的として開催します。当日は地域がよくなるためにこんなことをしたい!という想いを持ったプレゼンターより、①スペースポートがもたらす未来と大分県における宇宙産業の集積を促進していくためのポイント、②大分空港のある国東市の具体的な地域課題(空き家と交通)をお伝えします。その後、データ提供会社よりそれぞれ衛星観測データ、航空レーザー観測データに関する説明を行います。その上でスペースポート整備・活用を視野に、国東半島の地域課題解決と活性化につながる新たな街づくりのための具体的なサービスを考えていただきます。

 尚、本セミナーは新型コロナウイルスの感染防止対策のため、オンラインにて開催させて頂きます。ご了承ください。



アジア初の水平型宇宙港として整備される大分空港



■ワークショップ概要
【開催日時】令和2年12月11日(金)13:00~17:00

〈13:00〜13:10〉
 オープニング

〈13:10~13:55〉
 衛星観測データならびに航空レーザー観測データに関して
  衛星由来データ:富士通クラウドテクノロジズ株式会社 林真亜子氏、衞藤 祥太氏
  航空レーザー観測データ:株式会社コイシ 小原隆弘氏

〈13:55~14:10〉
 休憩、グループ分け

〈14:10~16:10〉
 プレゼンター1:スペースポートがもたらす大分の未来
            株式会社minsora 代表取締役 髙山久信氏

 プレゼンター2:国東半島の空き家と交通課題
            株式会社今冨建築 代表取締役 今冨正幸氏

 アイデアソン(ワークショップ)
  ファシリテータ:株式会社イー・エージェンシー 五十嵐知之氏、甲斐大樹氏

〈16:10~16:20〉
 休憩

〈16:20~17:00〉
 発表、まとめ


【こんな方はぜひご参加ください】
・宇宙データ活用ビジネスに興味がある方
・地域課題解決のサービスを作りたい方
・面白い事やアイデアを考えたいと思っている方
・新規事業や企画のアイデア力を鍛えたい方


【プレゼンターの紹介】

株式会社minsora 代表取締役 高山 久信 氏
https://minsora.jp/

長年に亘って、宇宙分野の各種新規プロジェクトの企画・提案・交渉や事業戦略策定などに従事。また、宇宙ビジネスコーディネーターとして、内閣府S-NET事業を支援して、各地域での宇宙関連サービス創出をサポートするとともに、各地で老若男女、宇宙・非宇宙を問わない宇宙教室を実施。現在は、大分県を拠点に宇宙ビジネス創出活動を展開中。また、来年度に開催予定のISTS大分別府大会に向けた大分県によるプレイベントの企画・運営を担当。



株式会社今冨建築 代表取締役 今冨正幸
https://imatomi.net/

今冨建築は大分県国東市で1970年に創業しました。創業当時より、国東市内を中心とした家づくりに携わってきました。家づくりには、さまざまな出会いがあります。施主さまとの出会い、職人たちとの出会い、設備エンジニアさんや内装や塗装のプロ達との出会い、地域の人たちとの出会い。そしてひとつの家が完成するまでに、施主さまの思いや、家族や地域のこと、大切な思い出話、面白いアイデアなど、貴重なお話を伺う機会に恵まれます。家を建てる仕事に携わるということは、人との出会いや助け合いの中で成り立つことなのだと、ひとつひとつの現場で感じます。
*同社HPより


【開催場所】オンライン(会議アプリケーション“zoom“ を使用して開催します)
      *別途、申込者に会議URLをお送りします。
【受講料 】無料
【 定 員 】20名
【申込期限】 令和 2 年 12月4日(金)
【主催】公益財団産業創造機構
【企画・運営】株式会社minsora
【お問合せ】企画・運営会社:株式会社minsora info@minsora.jp


■オンライン参加に関して
・本ワークショップではzoomを使用します。
・参加される際は、最新のzoomアプリケーションをご用意ください。
・安定した通信環境でのご参加をお願いします。
 回線が弱い場所、Free-Wifi、携帯端末とのテザリング等は推奨しません。
・イベント一週間前を目処に参加URL付きのメールをお送りします。
・タイピングが行えるパソコンからの参加をお願いします。
 タブレット端末あるいは、スマートフォンでの参加はお控えください。
・当日は音声のみの参加、傍聴は不可となります。
 ご自身の映像が出せる状況でご参加ください。


■データ提供会社とデータによる画像について
・富士通クラウドテクノロジーズ株式会社 https://fjct.fujitsu.com/
同社が提供するデータ(サービス名「Starflake」)による国東半島付近のデータによる画像
衛星データを含む複数のデータセットに機械学習を適用、独自にクラスタリングした
 -Starflake forest(スターフレーク・フォレスト):森林および植生面積データを対象
 -Starflake water(スターフレーク・ウォーター):貯水量データを対象
 -Starflake nightview(スターフレーク・ナイトビュー):都市の夜間光データを対象

・株式会社コイシ https://www.koishi.co.jp/
 独自に取得した航空レーザーによる国東半島の3D点群データによる画像


■関連ニュース
大分県がヴァージン・オービットとの提携により、アジア初の水平型宇宙港に
http://www.pref.oita.jp/soshiki/14270/spceport00.html
https://jp.techcrunch.com/2020/04/03/2020-04-03-virgin-orbit-announces-new-plans-for-first-asian-spaceport-in-oita-japan/

大分県が「宇宙ビジネス創出推進自治体」に選定
https://s-net.space/area/promotion
Updates
  • タイトル は 経済産業省委託「地域企業イノベーション支援事業」 公益財団法人大分県産業創造機構主催 【オンライン開催】第3回衛星データ活用セミナー に変更されました。 Orig#851767 2020-12-07 02:06:14
More updates
Fri Dec 11, 2020
1:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
【オンライン開催】第3回衛星データ活用セミナー FULL
Organizer
おおいた宇宙関連産業チャレンジ支援事業
21 Followers

[PR] Recommended information