Event is FINISHED

【Fortuna Moon・神秘の大学院】秘中の秘!!「ホキ内伝による『九図の名義』活用法解明!!」

Description

!!現代日本での陰陽道実践第一人者、高橋圭也先生の講座。大好評にて再度開催です!!


現代日本での陰陽道研究第一人者!その濃密な知識を惜しげなく披露していただく、FortunaMoon ならではのマニアック講座を開催します。それも、これまで正確に読み解けなかったホキ内伝にある「九図の名義」徹底活用法!

高橋先生談

「昔から九図の名義には秘伝の占いの方法が別伝として伝わり、その秘伝を知ると吉日吉方位を占う秘密の占い術に変わります」

この秘法を、ぜひ身につけてください!!

以下は高橋先生から直々にいただきました解説です。

現在、日本の古い暦の暦注(暦占い)についての解説は安倍晴明作とされる「三国相伝陰陽輨轄簠簋内伝金烏玉兎集(以下、ホキ内伝)」を参考にするものが多い。だが、ホキ内伝は陰陽師が貴族や武士などの支配階級のために作った暦の内容そのものではなく、室町時代以降の武士や庶民階級に合わせて暦注の意味がかなり俗化したものである。
とはいっても、現在ホキ内伝は安倍晴明の奇跡譚や陰陽道を語る際に必ず取り上げられる暦書であることは間違いない。

ところが、暦書であるはずのホキ内伝の中の「巻第二 四、九図の名義」という項目は、占いや暦としての体裁を全くなしておらず、九人の王子の名しか書かれていない。それゆえ、過去にホキ内伝を考証した論文や書籍のほぼ全部がこの九図の名義の解説を飛ばして行わず、近年出版されたホキ内伝解説本の著者においては「この占いの活用法が理解できない」と解説さえも投げ出している。

だが、この九図の名義には秘伝が昔から伝えられていた。その秘伝を伝えた人々は、江戸時代の陰陽道宗家の土御門安倍家配下の陰陽師たちである。

今回、長年にわたって秘伝としてホキ内伝に隠され伝えられてきた秘密占術の九図の名義を解説する機会を得た。ぜひ陰陽師ファンに限らず、占いファンや研究者諸氏の参加を得て、占いへの知見を広め、また真の陰陽師の占いに触れる絶好の機会と考える次第である。


【ご持参いただくもの】
筆記用具

当日、高橋先生から資料が配布されます。その場で資料代1000円をお支払いください。

【講師プロフィール】
高橋圭也(たかはしけいや)

昭和34年、栃木県生まれ。陰陽道・陰陽師研究家。天上聖母媽祖命運道術研究家。
十代の頃より日本の古武術・中国武術及び軍事兵法学や日本伝八門遁甲などの兵法占術、真言密教・修験道・神道などを修行。そして二十代の時に中国人のH氏に知遇を得て八字推命学と奇門遁甲などを師事した。後に六壬や風水その他の中国式占術各種を研究。また江戸時代に土御門安倍家から陰陽師の許可状を得、さらに甲州武田流兵法及び軍配兵法を伝える人物より陰陽師の術や軍配兵法を学ぶ。
2018年の還暦を機に現場を離れ、現在は天上聖母媽祖命運道術や他の各種占術を開講中。

学歴:東洋大学中国哲学科中退、國學院大學文学部神道学科卒業。明階神職資格取得。

著書:『現代・陰陽師入門』(朝日ソノラマ出版)
https://www.amazon.co.jp/dp/4257035846
その他にも、夢枕獏編『陰陽夜話』、同編・朝日文庫『陰陽師☆徹底解剖』(朝日新聞出版局)、『陰陽師ときがたり絵巻』(角川書店)、『異界シリーズⅢ 安倍晴明&陰陽道・二』(徳間書店)、『<安倍晴明>の文化学』(新紀元社)などに執筆参加。
携帯占いサイト:『陰陽道♢開運秘術』・インターネット占いサイト『幻の陰陽師占い』・『江戸流陰陽師易占い』(コムドアーズ)や陰陽道ヒーリングCD『陰陽之占楽』(コロンビアミュージックエンターテインメント)を監修。
さらに『HONKOWA』連載マンガ『戦国呪術バトル』(朝日新聞出版)、朝日新聞コミック『戦国武将呪術バトル』などにも関わる。
映画やドラマ指導:映画「陰陽師」、同「陰陽師・II」、同「姑獲鳥の夏」、同「魍魎の匣」、NHKドラマ「陰陽師」、同大河ドラマ「義経」や「平清盛」などなど、数え切れないほどの分野で活躍している。

公式HP:瑞星庵 http://keiyatakahashi.com


Sat Nov 28, 2020
11:00 AM - 1:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Yena イエナ
Tickets
事前申し込み限定 SOLD OUT ¥16,500
Venue Address
東京都千代田区六番町13-5 メゾン・ド・六番町5F Japan
Organizer
Fortuna Moon
584 Followers

[PR] Recommended information